This Archive : 2007年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

我が家の旗竿敷地

 

購入した土地です。

 土地 1
 

 

  色々な方が家作りのブログを書いていて、過ごしやすそうな眺めの良い写真を見ると不安になってくることもある・・・

ここは旗竿敷地です。


写真が敷地延長部分約3×10メートル

それを含めて約46坪です。

写真向こう側が東で、今家建築中。30坪もないんですがきっと日当りいいんだろうなぁ。

3区画分譲の真ん中がうちです。

   画面右が南で、アパートが建っていて、境界から建物までは3メートルはあるので、我が家の庭次第で日当りが確保可能そうです。

でも私は田舎育ちで、一般小市民の実家でも100坪はあります。こんなところ住んだことないから、家が迫っているところになじめるか不安はぬぐいきれません。

        
ここは始発電車のある最寄り駅まで徒歩7分くらい、もう一つの私鉄駅まで徒歩10分くらいと、かなり条件はいいです。

便利で夫の実家に近くてベストな条件です。

坪単価の相場は100万くらいの土地




敷地延長だと約7~8割の値段になるみたいだけれど、まずこの辺りは土地が売りに出ることがほとんどなくて、この土地は建築条件付だったところを、M工務店の所長が交渉してくださって売ってもらえました。 相場よりは少し安くはなっているけれど、条件はずしたため割高感もありありです。

東京23区内と比べると安いけれど

今住んでいるところは坪20万前後

  

土地さがしをしていると、同じ地球に住んでいるのに、地球の1部分をたくさん持っている人、持っていない人、不公平だなぁ~とか

先祖が地主だったらいいのに・・・なんてことばかり考えてました。

とにかく土地は既に私たちのものになっていて、ローンも始まっています。

我が家は、夫のお給料から、夫が私に食費を含むお給料をくれる制度で、私のお給料は約3割カットになりました(T_T)

 でも私、学生の時かなり貧乏学生してたから大丈夫(^^♪ そういうの乗り切るのは得意です。

 かなりいい条件の土地だと言うことはみんな知っているので、「すごいね~」「お金持ちなんだね~」とやんわり言ってくるのに対して複雑です。

旗竿地ですから~

ある方が旗竿地購入して「旗竿地ナンバー1の家を作ろう」というブロクを見つけました。

私もそんな気持ちです

 

素敵な家作りをしているM工務店を信じて、あとはご近所さんがいい方達だといいな。

スポンサーサイト
コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 土地 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

陽の目を見なかった家・間取り

 

 陽の目を見なかった間取り図
 

今の工務店に出会う前に打ち合わせを進めていた建設会社との1F間取り図です。   

3ヶ月間という建築条件付土地の打ち合わせ期間の中、延長しながらこの間取りが出来上がるのに2ヶ月要しました。いろんな雑誌やネットのブログを見たり、住宅展示場に出かけたり、家では常に間取り図を片手に行動していました。

 

思いつくと間取り図を描き始め、何も家のことは手に付きませんでした。夢が広がり、それはそれで楽しいのですが、素人には限界があります。毎日なんだか煮詰まった気分・煮え切らない・スッキリしない日々でした。

今思うとその建設会社との相性が悪かったからでしょう。

私たちの希望は全て伝えました。イメージする部屋の雰囲気・置きたい家具・どんな風に生活したいか。

でも気持ちが伝わっていないのがよくよく伝わってきました。                 「大きなテーブルで家族それぞれがいろんなことをして時間を過ごせるような・・」

でも反応は、今出来ている間取り図に「ここに置けばいいんじゃないですか」と、まさにサラッと流されてしまうような雰囲気です。

そうじゃなくて!!間取りが先じゃなく、置きたい家具が先なんです。          

家具といってもダイニングテーブルの話。そこから始めたい生活。間取りにあわせて生活するんだったら、もっと安くすむ建売に住めばいいことでしょう。でも分かってくれませんでした。・・・分かろうとはして無かったですね。

最後に言われたのは「まぁ、建築条件付で建てるのは、売り建てですから注文住宅とは違うんですよ」でした。

 2ヶ月間毎日毎日考え抜いた間取り図には少なからず愛着を持ち大げさながらこの世に存在することなく葬られるような気持ちでした。どんな家になったんだろうなぁ。でも、自分たちが住むイメージは最後までわいてきませんでした。

思い出して不満を言うと夫は

いろんな会社があるし、それでもいいという人はいるんだし、ただ僕たちには合わなかっただけのことだよ、といいます。

遠回りしたけど、いろいろ勉強したこともたくさんあり今に至ってます。              



 

コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 間取り | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

キッチンの見積もりが着ました

 先日ショールームに行った時のキッチンと浴室の見積もりが来ました。

 掛け率が違うので、一概にどちらが安い高いとは言えない、結局同じくらいの値段になりそうです。もともとの設定が高い方は値引率も大きく、設定が安い方は値引率も低いです。各社の戦略なんだろうか・・・

そして、工務店側の誠意も見えたりしますね。

M工務店は十分に割引率を施主に還元してくれてると思います。信じきってます^_^;

YAMAHAキッチン 図面
 

 タカラキッチン図
 

 

うちは床暖は入れないので、足元ヒーターを取り入れます。

キッチンに床暖を入れると、床に野菜を置けないと聞いたことがあるし寒い朝には一気に足を暖めてほしいからです。私は足が冷えやすいのでよくストーブやファンヒーターの吹き出し口に足をくっつけてます。

でも実際はどうかな・・・

 こうやってパースができると、たったキッチンだけでもワクワクします♪

この立ち上がり部分はタイルにしようか、カウンターもタイルか無垢の木か・・・

コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 設備 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

贅沢品

昨日、ヤ○ハのショールームにも行き、キッチン・浴室を見ました。

以前も行ったことあるので、さらに詳しく話を聞きました。ヤ○ハの浴槽、人工大理石の品質はかなり良いとの話も別で聞きましたし、お風呂はヤ○ハに決めると思います。

グレードはいろいろありますが、無難な線で^_^; でも標準でスピーカーがつくんですよ。とってもワクワクします。お風呂がカラオケルームになること必至でっす♪

で、ご存知の方多いでしょう。「アクアライト☆」・・・光がおりなす癒しの世界☆

 アクアライト
 

 

 ショールームでは浴槽に水が張ってあり、このライトをつけると、それはそれはムーディなこと!!右から左へ受け流すことはできませんっ!

昔、若かりし独身時代、お風呂にろうそくで入ってゆったり・・・ってこともありました。薄暗いの好きなんです♪

でもオプション料、約10万です。

まさに贅沢品です。

見積もりが出て、数万円単位でもどこか減額案はないかと、目を凝らして間取り図を見つめ続ける一方、こんなの贅沢ですよね(*_*)

でも欲しくて欲しくて・・・

夫はなんとか私のこの盛り上がった気持ちを鎮めようと、「調光のできるダウンライトにしてみるとどうなんだろう」「ゆったりつかりたかったら、君の好きなキャンドルとか・・」

私「反対なら反対!とはっきり言ってよ!」

夫「苦しいんだ・・・」

分かっています。土地が高かったんです(-_-;)

でもなんとか、私のへそくりで・・・とか考え中。

新しい家に向けて、欲しいものばかりで、その度に「私のへそくりで・・」と何度言ったことだろう。いったいいくらあると言うんだろう。

ビッグで6億円当たった方、10万くださいませんか・・・(^0_0^)

コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 設備 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

ショールームへ

 今日はK建築士と一緒にキッチンのショールームに行きました。
 ほとんど施主と一緒にこうやってショールーム回るのだとか。

 現場監督も担当のこのK建築士。
 本当に一緒に家作りをしてくれるんですね。
 こういうのが理想だと思います。というと、「僕も、以前いた工務店では担当が変わって行き、自分の設計した建物をあまり見届けられなくて、それもイヤでやめたんですよね」って言ってました。自分の仕事にプライドを持ち、大好きなんだなぁと、安心して任せられます。

他のところってどうなんでしょう。

 今日はキッチンとユニットバスがメイン。

キッチンはお手入れ簡単なYAMAHAを予定していたのですが、私にとってはデザイン的にいまひとつで。K建築士が「タカラのキッチンが案外かわいいナチュラルなのがあったんですよ」と言うので見に行ったんです。

HPで見た時は、ホーローのホワイトで、でもナチュラルと言うにはパッとしない感じかなぁと思っていたんですが、これが実物を見るとなかなかいい感じ。

さすがKさん、十分私たちのことわかってくれてるんだ!って嬉しくなりました。

希望するのは、決して新しさを感じさせない近代的ではない、新しくても懐かしい・・・と言うのがコンセプトとしている私たち。10年後、20年後にあっても、時代遅れとなっていないような、最初からちょっぴりレトロ感があるような。

造作キッチンもつくってくれるんですが、掃除のしやすさも重要なんですよね~
だから、周りで造作の雰囲気をかもし出してもらいます。

 ショールームへ1
 

 ちょっと写真じゃつたわりにくい、素材の素朴さ。

野田琺瑯やル・クルーゼ好きの私には馴染み深く、とっても愛着が持てるものでした♪

もちろんお手入れしやすそう。

が、

YAMAHAのシンクのお手入れしやすいのが忘れがたい。カウンターとシンクが一体になっているから、つなぎ目の汚れがないもの。今のキッチンで気になっているつなぎ目の汚れ。新しいものを買うからには、今の不満を解消したいもの!

 このタカラキッチンでつなぎ目無しはステンレスカウンターとなります。

ステンレスも素朴でいいけど、ナチュラルなチョビカワイ☆くなくなりそう。

 ショールームへ2
 ステンレス天板

ショールームへ3
 人工大理石天板

 

男の人にはわからない、そんなささやかなこだわり。ちょっとしたことが気になるのよね~。

 

家に帰ってきて写真を見比べてみると、ステンレスも悪く無いじゃん。

あぁ、きっと悩んでる今が楽しい時なんでしょうね♪

 

コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 設備 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

入居後~


プロフィール

*ティガー*

Author:*ティガー*
建築条件付き土地を解約して、あたたかい人達の集まる地元の工務店さんに家を作ってもらい、家作りの楽しさを感じ、たくさんのことを学びました。
2008.4月から新居での生活を楽しんでいます。


カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー


バックナンバー


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


おすすめサイト

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS

家作り仲間作りにおすすめです


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © ♪あったかい気分で家作り♪ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。