This Archive : 2007年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

いろおに♪

 今日、確認申請の書類が出来ましたとのことで工務店に行きました。

カンちゃんと話をしながら、いよいよかぁ~とテンションも高くなり・・・

 法律に則った細かい申請内容。

 各部屋の広さ・天井高・気積(?)・新しい住所・・・

くすぐったような気持ちにもなりながら、気が引き締まる思いです

細かな工程表も出来ており、3月の内覧会予定を見てウフフフフ

 

 夏休みに入った娘と、いつも変わらずチョロスケの息子も一緒でしたが、

 短時間にもかかわらずすぐに脱走。

そこで登場は、諸井工務店の事務のお姉さん「たぁちゃん」です。

 以前にも書きましたが、解約した前の建設会社で息子は迷惑者扱いされ、

打ち合わせの最中にもかかわらず「困るんです!」と事務のおばさんに連れてこられたことがあります。

そんな、他人に危害を加えたとかではないんですよ。

           バカ親ではないつもりです。

           結構厳しい方です。

事務のおばさんたちはお茶やコーヒーを出した後、世間話してるだけでした。

泣きそうになりながら、私だけでの打ち合わせだったため、息子を抱き上げながら打ち合わせを終了としました。

 

 そして諸井工務店を初めて訪ねた日、息子も一緒だったので、かなり気を遣いながらお話をした日「たぁちゃん」が2時間近くも近くの公園で遊んでくれました。

まだ諸井工務店にお願いするかどうかも分からない時でしたが、所長(monmon大工)との話に花が咲き、あっという間の2時間。

 あせりながらたぁちゃんが遊んでくれている息子を迎えに行った時の息子のキラキラした目、そしてたぁちゃんもキラキラの目

 たぁちゃんの温かさで工務店への信頼が一気に出てきて契約に至ったと言っても過言ではないほどです。

 

 あれから5ヶ月・・・

 

カンちゃんとの話が終わり、公園に迎えに行くと、キラキラ目の3人がいました。

 

             いろおに

 昔やったような、やってないような

たぁちゃんが「じゃぁ~~~~~~~~~あ~おぉ~

と言うと、たぁちゃんに追いかけられながら子供が大喜びで青い滑り台にしがみついてました

 あぁ楽しかった!!という娘とたぁちゃん。

 言葉が遅い息子はジャンプっジャンプっ

 

たぁちゃん」はとっても若くてかわいくて、でも礼儀正しい気の効く、お嫁さんにしたいような娘さんです。

 

 諸井工務店の話ばかりしちゃいますが、まだ着工もしてなくて、宣伝みたいな、こんなにいいことばかり書いていいのか、と自分でも思いますが、本当に温かい人達ばかりだと思います。

    工務店の印象からこのブログのタイトルを決めました。

 

   いい家が建つこと間違いなしと思っています。

 

 最終図面となり、間取りには(多分?!)不満は無いので手続きなどで、具体的な中味・インテリアの打ち合わせではないため、ちょっと寂しい日々ですが、これからどんどん具体案をカンちゃんと討論していきます!!

 

 今日ちょっと話した、我が家のテーマ

 「洋風レトロ」「ナチュラルフレンチ」「明るいレトロ」???

 まとまらないんですよね~~~

スポンサーサイト
コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 諸井工務店 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

お隣さん

 

 昨日土地を見に行った時に、うちの旗竿敷地の旗の部分のお隣さんは建築中で、あと内装を残すといったくらいになっていました(客観的に)

 

 ふと見ると、その敷地内を子供が走り回っています

 

 「ぼく!なんさ~い?」

 「ごさ~い

 「この子おとうと~?なんさ~い?」

 「にさ~い

 

    なんと我が家も5歳の娘と2歳の息子です

    すると、そこのご夫婦が近づいてきました。

 私たち夫婦と同じ年代の、

   「気さくな感じの奥様に爽やかな感じの旦那様」という印象!

 9月までには入居予定です、との話にカンちゃんがすかさず

 「入居早々こちらが始まるのでうるさくなるかもしれませんが、よろしくお願いします」と言ってくれました

 幼稚園のこと、学区の話などして別れましたが、それにしても子供の年が全く同じのお隣さんなんて、偶然だなぁ~。子供たちは幼なじみになるのでしょう

 

  この土地を決めるかどうか迷った一番最初、

諸井工務店所長(monmon大工さん)に相談しました。

 その日は都内まで出掛けたりスケジュールビッチリだったのに、すばやく行動を起こしてくれ、土地を見に行ってくれ、不動産会社に条件付をはずす交渉をしてくれたのです。

 そして「あの土地はいいと思います!「ビビッときました!!」なんて言うから決めたようなもの。

 お隣さんに同じ子供さんがいるなんて、これもご縁だなぁ~としみじみ思ったのでした。

 ご近所づきあい・・・古くからのご近所さんもいるので、うまくいくといいな

コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 土地 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

本日の打ち合わせ/ トイレ決定

今日も午前中は工務店にて打ち合わせでした。

そしてようやく来週契約となります♪

      

前の条件付土地での経験や希望のコンセプトなどは明確だったので2~3回の打ち合わせで間取り図はほとんど完成していました。



それでも最初の打ち合わせから丸3ヶ月は過ぎています。

特に私たちが契約を渋ったことはありません。



かといってM工務店から契約を催促されたことは一度もなく、かえって私は夫に「どうなったら契約という形になれるの?」と聞いたくらい。



ゆっくりじっくり、楽しみながら間取りを決め、イメージの中の棚を動かしたり、そんな時間を過ごさせてくれて、せかせることもなかったM工務店がまた好きになりました。

 



でも、キッチンやお風呂トイレは決まったものの、サッシの色や建具、他・・・何も決まっていないんです。条件付土地での打ち合わせ経験者としては不安いっぱい(*_*)

   
展開図をおこしたり、実際の柱が立ってからイメージをより具体的にしてから決めていきましょう、とのこと。

 

M工務店ではそれぞれの家でまずテーマを決めます。

今までの中では

「アジアンCafe&Barの家」

とか

「南プロヴァンスのアートな家」

とか

「形にとらわれないモダン和風の家」

などなど・・・・

 

 テーマを最初に決めることで作る人達もその家作りに向かっていける、というのも狙い

うちもある程度のイメージするテーマはあるのですが、所々で統一感にかける部分も出てきます。だから、もう少し煮詰めていってから、K建築士の助言の下、決定します。

毎日色んなテーマが頭の中にうかんできますが・・・

 




あと、やっとトイレが決まりました。

1Fにはスペース的にもインテリア的にもスッキリしたかったため、タンクレス希望でしたが予算の都合で決めきれず、どうしようかK建築士に相談していたところ見つけてきてくれました♪               

 

 エシェル


ナショナルの「エシェル」です。

建材屋さんで破格の値段で見つけすぐに押さえたとのこと。



金額的にK工務店の取り分はないんじゃないかしら。



キッチン・バス・トイレなど人それぞれにこだわりはありますが。

私はナショナルのステンレスノズルが気にいっていたんです。

ステンレスノズル


タンクレスでも自動洗浄はいらない・・・・よそで流し忘れの習慣ができてしまいそうですもん(~_~;)                                            

ちなみに2階トイレはごく普通のウォシュレットタンクありです。

コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 設備 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

階段の蹴り込み

 

家作りを考え始めた随分まえから、階段の蹴り込みは『白』と希望していました。

   また愚痴になっちゃいますが、前に契約していた条件付土地の家の打ち合わせでは建設会社の担当の方がそういう私に困った顔をしていました。

  階段ユニットがあって、うちの仕様では蹴り込みが違う色がない!と。
  調べてもらえますか?と言っても、「そうですね・・・」といつまでも回答がもらえず。

  そこで、標準となっている設備の会社に直接電話して聞いたんです。
  やっぱり規格ではないとのこと。
  

でも、相手のお姉さんがとっても真面目に考えてくださっていたのも手伝って「できないことはないはずですよね」とあくまで柔らかに、しぶとく聞いていったところ「あくまで工務店さん側がやってくださるのなら、ユニットの組み合わせは可能なはずです」との回答を得られました。

  その返事をもって打ち合わせにのぞむと、担当は「わかりました!やります!!」と言ってくれました。ふぅ~~!長かった・・・・

ちょっと違うことがしたいと思うと出来ないことばかりで、もしくは自分で勉強したり情報収集をしたりのあの頃、決して無駄にはなっていませんがつらかったなぁ。

 

 今回の工務店で蹴り込みの色のことを言うのをすっかり忘れていたので、昨日の打ち合わせの時に言いました。

大工さんが階段を作るし全く問題ないですよ~との返事。30秒もその話題はかからなかったです。

なんと、作る側によって違うんでしょうね。

階段の蹴り込みや蹴り上げの高さまで気になる人には、絶対注文しかダメですね。

細かい一つ一つを決めていかなくちゃいけないので、とっても大変かもしれませんが、家に対しての愛着十分になりそうです♪


  

コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

入居後~


プロフィール

*ティガー*

Author:*ティガー*
建築条件付き土地を解約して、あたたかい人達の集まる地元の工務店さんに家を作ってもらい、家作りの楽しさを感じ、たくさんのことを学びました。
2008.4月から新居での生活を楽しんでいます。


カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


バックナンバー


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


おすすめサイト

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS

家作り仲間作りにおすすめです


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © ♪あったかい気分で家作り♪ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。