This Archive : 2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

大工さんへ

我が家を建ててくれているのは30代の二人の大工さんです。

30前半の大工さん。。。二人の子持ちでうちの息子にいつもいつも話しかけてくれます。
いつも明るくてよく鼻歌が聞こえてきます。

「大工さんってかっこいいね~息子には大工させるの?」と聞いてみたところ

「長男は大工になるって言ってるよ。
嬉しいけど、どうだろうね~。きついし、給料いいわけじゃないし、体壊したら終わりだもんな」
と。



今日は棟梁(30代半ば過ぎ)に聞いてみました。

「棟梁はいつから大工さんになろうと思ったの?
大工さんになってよかった?
やりがいある仕事に思うけれど、どうですか?」と。

棟梁
「なんでなったんだろうなぁ~、親父は普通のサラリーマンだったんだけどねぇ。
高2の時には大工になること決めてたもんなぁ~。

いいこともあるし、そうでないこともあるな。
手間ひま・体使うけど、割りに合わない仕事でもあるね。
でもさ、普通お客さんってお店で物を買ったら、お店の人が『ありがとうございました』って言うでしょ。でも俺たちはお客さんに『ありがとうございます』って言ってもらえるんだよね。作ったものがずっと残っていくしね~」

と。


本当に大変なお仕事だと思います。

重いもの持って、高いところに上って・・・



施主はお金払っているけれど・・・とっても払っているけれどあせり
大工さんをお金持ちにさせてあげることは出来ないようです。


心から「今日もありがとうございます!!」と現場に行くたびに言うことくらいしかできませんが、この先ずっとずっと感謝の気持ちを持ち続けながら住んでいこうと思ってます。


どうか「お金で買えない財産」と思って、私たちの気持ちを聞いてくださいね。



そう心で思いながら、オロナミンCを差し入れとした今日の現場でしたにっこり



最近子どもの行事などでなかなか更新できていませんが、よろしかったらポチリしてお帰りくださいませんか?!
よろしくお願いします   jack-o-lantern にほんブログ村 住まいブログへ jack-o-lantern



  
スポンサーサイト
コメント→ : 16
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

現場での子どもの待たせ方

今日は「作戦その1」と一人つぶやきながら、現場に行って息子にはシャボン玉を持たせたところ大成功!!

いつもシャボン玉なんて普通に遊んでいますが、
家作りの現場で一緒に柱を触ったり、端材で遊んだり・・・そうやって子どもとともに家作りの思い出を刻みたいなぁ~なんて思ってきました。

しかし、遅ればせながらそれがやっと無理と気付き今日に至ったのです。

現場での約1時間、3歳児はひたすらシャボン玉に熱中してました。

子どもの待たせ方対策


時々フラリと現場内へ迷い込んできて「おっとあぶない」

シャボン玉 現場へ・・・


でもまた安全な場所で大工さんたちの掛け声などを真似ながらシャボン玉をしていました。
(大工さんの「あいよ~」という返事に息子が「おはよ~」と間違えて真似た時には大工さんが大笑いにっこり

その間比較的ゆっくり中を見ることが出来ました。

吹き抜けの大きな型ガラスはサッシ屋さんが3人がかり。
二人はこのサッシのために来たようでした。

吹き抜け窓の取り付け


取り付けられた吹き抜け窓を外から見るときれいな青空が写っていました空

吹き抜け窓


さて、今日はどんどんサッシの取り付けが行われ1階部分は残り北側のみでした。

週末に鍵を使ってこっそり入るのが楽しみです。

鍵入れ


暗証番号をピッポッパッとして、工事用の鍵です。

鍵


来年3月の引渡しまでのお付き合いですね。 


よろしければ今日もポチしていってくださいね   にほんブログ村 住まいブログへ










コメント→ : 13
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

中間検査

基礎着工からおよそ6週間

今日は中間検査でした。

家を支える柱や耐力壁の位置は図面通りか、横揺れを防ぐ「筋かい」は図面通り配置され適正に取り付けられているか

など、構造に関する検査です。

検査官は前回基礎工事の配筋検査に来てくださった同じ建築士さん。
       絵文字名を入力してください
 「配筋検査と子育て講座」  

覚えていてくださったのか、挨拶をすると満面の笑顔が返ってきました。

立会い者は
営業さんと建築士さんと現場監督さんと・・・・・の役割をすべてやっている建築士カンちゃん

中間検査



私は遅れて行ったので検査の様子は見られませんでしたが

「丈夫な家ですか?」の私の質問に

『すごく強いしっかりした家ですよ。諸井さんの家はいつもそうだ。
昔ながらの木造の強い家を造っている・・・』
との言葉

よく皆さんが家作りのブログで書いていらっしゃいますが

わが子を褒められたのと同じくらいの気持ちハートとっても嬉しかった。


帰り際に「育児のことなど困ったことがありましたら、いつでも来てください。資料もありますから」と言ってくださいました。
あは・・・私の背中には不機嫌で30分間泣き続けた息子をオンブしてましたのであせり


現場の状況はサッシも少しずつはめられ、間もなく中に入るためには玄関の鍵が必要になります。


強い丈夫な家にポチして行ってくださいませ  家にほんブログ村 住まいブログへ家





コメント→ : 15
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

新居のお隣さん

今日は現場打ち合わせでした。

旗竿敷地の我が家と、お隣との境界部分のフェンスについて、お隣の奥さんも一緒に。

(今はブロックが数段で区切られています)

竿の部分で、玄関への通路となっているために、基本的にはデザインはこちらの希望でいいですと言ってくれています。

外溝案は建築士カンちゃんが考えてくれています。
建築士カンちゃんは現場監督でもあります。

お隣の奥さんはそれをとてもとても羨ましがっていました。
外溝案についても、確認事項などを細かく細かく言ってくるので
あまりの勢いにはじめ私たちは結構驚いていました。

でもよくよく聞いてみると、お隣さんは8月に竣工・引越しをしたばかりですが

家の建築でも外溝でも、営業ー現場監督ー職人さん達の伝言ゲームで
間違いがものすごく多くてホトホト疲れているとのこと。

だから「申し訳ないです、細かくて」と言いながら、ものすごく細かく確認しているようでした。

そして今日は
「きっとうちの家の中からの窓の景色を見るとイメージもしやすいでしょうから」と言って
家の中を案内してくれました。
お隣さんのダイニングから見える我が家の通路や玄関部分
我が家に接している側の全ての窓を開けて、何が見えるかとか


私も、ここには階段がきますとか、ここはお風呂ですよとか言いながら今後のことなど話しました。

ありがたいことです。

お隣のお子さんは上の子も下の子も全く同じ年

「きっとこの窓から怒ってる声が聞こえてしまうんだろうね」などと話しながら。

唯一重なっているのが、我が家のパントリーの窓と、お隣のキッチンの窓。
パントリーには扉をつけずに、意匠的にアールの入り口でキッチン・ダイニングとつながります。

ですから、実際の見え方によっては木の塀を簡単に作ってもいいかな。

どうするか悩んでいた、お互いの駐車場部分は境界ブロックをなくして平坦にし
オープンにすることにしました。
反対者は私のみの多数決で・・・反対と言っても、ブロックは無い方が車は停めやすいので
迷いどころではありましたが。
でもお隣さんは、先々のことも考えて、メンテナンスフリー・子どもにとってどうか・揉め事は
無いようにお互いに一筆書きながら・・・とかなり慎重に提案してくれたので大丈夫と
思っています。

建築士カンちゃんの書いた外溝案のラフなイラストです。

外溝いらすと1


古い木製電柱がわかるでしょうか。色は私が塗ってみました。


引き続きランキングの応援お願いします   ふたばにほんブログ村 住まいブログへふたば


コメント→ : 6
TrackBack : 0
CATEGORY : 未分類 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

今日の現場

9月10日に基礎着工、上棟後3週間です。

2日あけての現場見学でした。

目に見える進展で「うほほキラキラ05」と声が出てしまいそうに・・・

サッシの枠がほとんど完成し、サッシがはめられるばかりになっています。
横にはサッシが置いてあります。
一部断熱材も張られていました。

ダイニング北側 サッシ枠



今までサッシの大きさは考えぬいていたものの、数字の中でのこと。

サッシ枠が作られたことで、よりイメージが湧きます。

何より感激したのが吹き抜け窓の眺め空

空だけがうつっています(足場の網が写ってますが)

吹き抜け窓を見上げて


ここはリビングで、北のダイニングからも吹き抜け窓が見えることを確認しました。

旗竿地でありながらの吹き抜け窓としては申し分ありません。


ちなみに昨日の日記のブラインド内蔵サッシが入る窓枠も見上げて撮ってきました。
ピンボケ部分、向こうの枠です。

浴室窓枠

浴室窓にしては大きいと思いますが、ブラインド内蔵によってシルエットも気にならなそうです。

図面上のものが形になっていく姿は、なんとも感慨深いものでした。


共感していただけましたらポチリしていっていただけませんか?    flowerにほんブログ村 住まいブログへflower



コメント→ : 8
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

ブラインド内蔵サッシ

我が家のプランは2階浴室です。

位置はなんと特等席の東南角部屋というところに。

浴室の窓から外を見るとお隣のベランダ辺り~前の通りまで少し見えるかな。

そこで採用したのがブラインド内蔵サッシ

正式には「ブラインド内蔵複層ガラス」です。

ペアハートシルキー




ペアガラスの空気層の部分にブラインドが内蔵された構造なので、
ブラインドの汚れや折れの心配もありません。

ブラインド内蔵ガラス





操作ひもで、ブラインドの羽根の角度調整と上げ下げの操作が簡単にできるんだそう。

これの実際使ってみた声と言うのは情報があまり無いので、少々不安はありますが
引越し後にレポートしたいと思います。

今の家で浴室にブラインドがあるのですが、本当に掃除しにくいし、カビもつきやすい。
ブラインド用の変形スポンジ?ブラシ?見たいな物も試しましたが、一枚一枚拭くのが一番でした。手間のかかること

ガラスの中にあるブラインド・・・かなり期待しています。

難点はやはり安くはないということですね あせり

東南角部屋はスペシャルですキラキラ/ピンク

ブログ引越し後、初の日記です。どうぞランキング応援よろしくお願いします

    風呂にほんブログ村 住まいブログへ風呂



コメント→ : 11
TrackBack : 0
CATEGORY : 設備 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

ブログの引越し

今日からこのFC2に引っ越してきました。

前のブログはこちら → ♪あったかい気分で家作り♪ 


昨年9月から始まった家作りにむけての日記です。

偶然に出会った「諸井工務店」での家作りが8月から始まりました。

竣工は来年3月の予定

テーマは「ノスタルジックな北欧ナチュラルな家」です。





前のブログに来てコメントくださった方々にはご迷惑をおかけしますが、またよろしくお願いします。

ランキング参加中です。

こちらもよろしくお願いします  にほんブログ村 住まいブログへ


コメント→ : 9
TrackBack : 0

本日の現場

屋根は手間をかけた下地が出来、屋根材を待つばかりとなりました。

天窓もつきました。

素人目には明らかな進展が見られず「今日は何をやっているのですか?」と質問。

筋交いや、サッシの取り付けるためのウンヌンを作っているとのこと。

うちのイケメン棟梁です。

イケメン棟梁


仕事が丁寧できれい好きと評判

久しぶりに見たほうきだったので記念に?パチリ

掃除道具


見上げると、うちのものにしかわからないロフトです。

屋根裏を見上げる

天窓は既にサッシがついていました。

一本離れた路地から見た屋根・天窓です。

路地裏から見た屋根・天窓


明らかな変化のわからない現場ですが、とっても楽しいです


ランキングは30位くらいにまでなりました。
一戸建て部門では12位・・・
恥じぬように、いい家作り日記を作っていきたいです。
応援よろしくお願いします
                 にほんブログ村 住まいブログへ




家作りこれからの人も、今真っ只中の人も、関係ない人?も
家作りのコミュニティサイトハウパ  Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS  はオススメです。

現在私はここで外溝について相談中ですキノコ2

コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

外溝に木製電柱

初の現場打ち合わせです!

本日は外溝のことがメイン

外溝については普通ならまだまだ後でもかまわないはずなのですが

我が家は旗竿敷地

 間口3メートル奥行き10メートルが、お隣の南側に接しています。

 お隣は8月に引っ越していて、駐車場とダイニング部分が接しています。

 境界部分は3段のブロックが積んであって、これは土地を売った不動産が作った物。

 お隣もうちも、土地を買ってからの注文住宅のため、境界部分については

自分たちで話をして行かなければならないんですね。

境界のブロックには針金が飛び出したままで中途半端です。

うちと同じ年のやんちゃな子どもがお隣さんにもいるため、早めに工事をしたいとの要望からでした。

うちの駐車場は資材置き場となっているため、きちんとした工事はまだまだ後ですが

そのデザインも考えながら、境界部分だけの工事をしようとするものです。


建築士カンちゃんが持ってきてくれた、うちの竿の部分の駐車場からエントランスポーチにかけての案

要望も取り入れて木の塀があったり、なんと木製電柱に外の照明とポストを取り付けるものでした

イラストが手元に無いのが残念ですが

古びた木が少し傾いてて、古びた感じの電灯・・・
キチラーガーデンライト

こういう照明、いいですよね。

もちろん「木」ですから、メンテナンスは必要です。

A型のオットがやる気満々でした。

古びた電柱の向こうには、玄関部分の木製サイディングです。

欧米の人はペンキ塗りなどメンテナンスは自分たちでやっているようですね。

「子どもをまきこんでペンキ塗りするぞ」の言葉に期待を持って、ジャンクに仕上げていきたいものです。


お隣さんとも話し合いは出来、今後見積もりを出してもらいます。


やることがたくさんあるものです。。。

ランキングは31位までになりました~今までで最高~
引き続きよろしくお願いします。続けること大事ですね にほんブログ村 住まいブログへ

コメント→ : 0
TrackBack : 0

ペレットストーブ その3

10月に入り、埼玉県の補助が受けられる、ペレットストーブリースの受付けが始まりました。

埼玉県の補助は日本でも特にいいようなのには驚きです。

ペレットストーブ導入に「10万円の補助」みたいなのはありますが

埼玉県はストーブの1/2を補助してくれるのです。



例えば
 

  40万円のペレットストーブをリースするとして(基本的になんでもOK)

  40-20=20万・・・これを6年間で割る

  そして年間管理量4000円

 (40-20)÷6+4000=37300円程度の年間リース料ですむのです。

  リースの6年間が過ぎると自分のものになります。


ただし

 ・ 3年間の利用報告とアンケートの提出が必要
 ・ ストーブ設置費用に5~10万必要
 ・ 推奨するバーク(樹皮)ペレットを使えるものでなければならない

 海外のデザインが良いペレットストーブはバークペレットはほとんど使えません

 前回好評だった、写真を載せた赤いストーブは使えないと言うことです


 そこで、デザインうんぬんもありますが、専門的にもう一度聞いてみようと言うことで
数点のペレットストーブを展示・販売しているところへ見に行って来ました

ペレットストーブ展示場


国産のものは2~3点しかありませんでしたが、いろいろ話を聞くことが出来ました。


やはり国産物は性能がいいとのこと。

タイマー機能がついているのも国産のものです。ペレットストーブタイマー機能


これは私にとっての大きなポイントです。


寒い朝は、起きた時には元気良く燃えて暖まっていて欲しいじゃないですか。

ペレットストーブ実演 やかんを置ける



カタログを見ただけのときは「カッコ悪い」と思っていましたが

カバーがあるわけだし、やかんや鍋を置けるので加湿もできることになります。


他に、燃える仕組みや、煙突のこと、ペレットの必要量などなども聞くことが出来ました。

薪ストーブと比較するとどうですか?の質問に

薪ストーブは煙突にとても費用がかかるので高額ということになりますから

ペレットストーブの設置は比較的導入しやすいです。燃料も薪よりは場所をとらない。

ただ、炎の形が薪ストーブのほうが圧倒的にいいです
」とのこと。

あのメラメラした炎ですね。

ペレットは基本的にストーブの中の大きなお椀みたいな器のなかで燃えるので

メラメラはしてません。

どちらかというと「ユラユラした炎」かもしれないです。

実演してもらいましたが、音は気になりません。

揺らめく炎も申し分ありません。

そして、温風を顔に当ててみましたが、石油ファンヒーターとは全く違う刺激の無い暖かさでした。

 

うちは住宅密集地

排気口からの煙が着火時に少し出るのと、全く灰が出ないわけではないので

ご近所の方が気にする方だったらアウト・・・ともなりうるのです。

その時には煙突を屋根の上まで上げるかなど・・・課題も残ります。


でも、どうしても欲しいものです。

 

すこ~しランクアップ、40位くらいです。

今日も応援よろしくお願いします

にほんブログ村 住まいブログへ

コメント→ : 6
TrackBack : 0

ザ・ペニーワイズへ

先週末、

ついでがあって、長いこと行きたかった「ザ・ペニーワイズ」のSHOPへ行くことができました。

まずは勝どきにあるアンティーク専門へ

ザ・ペニーワイズ勝どき


ここは「写真撮影はお断りしています」とのことで、HPから様子をお借りして・・・

倉庫のような店内には所狭しとアンティーク家具がありました。

古びた家具はとても魅力的ですが、

目的の大きなダイニングテーブルともなると30万くらいはします。

アーコールチェアもたくさんありました。

焼けた木の色はとっても素敵

時期によって数も変動は大きいそうです。

アーコールのダイニングチェアは欲しいのですが、

まずはダイニングテーブルから・・・

チェアは、例えばまだ生まれていない子供に名前を考えるかのようで

新しい家にどういう形のものが合うかを実際建ってから決めたいと思っています。

30万もするアンティークダイニングテーブルは却下。。。

次にパインファニチャーのお店へ

ザ・ペニーワイズ

 ちょっと庶民の話ですが
 丁度同じく店に入った3人の子連れの女性方
 黒地に大きな花柄のスカートとか、子連れにもかかわらずみんなヒールだったり
 子どものレインコートも厚地に見える粋なもの
 こ、これが、シロガネーゼ??
 
 いえ、わかりませんが、ちょっと思ったもので

ここは、確認すると「どうぞどうぞ!写真大丈夫で~す!」とのことでした。

ザ・ペニーワイズ店内



アンティークって、見せたくないくらい貴重なものと言うことでしょうか。

お目当てのテーブルはこれです。

ペニーワイズダイニングテーブル


写真のものは180センチの長さ

6人が十分座れます。

私が欲しかったのは200センチ

180センチでも十分かなと思いますが、夢をかなえるのです(小さい夢かな)

200センチで!!

でも、思っていたより白いパインで、カントリーな印象

経年変化で焼けてくる・・・私がアンティークにしていきたいものです

 

日本製とイギリスからのものとありました。

これは日本製

国産パインテーブル



足は取り外しができます(英国製はできない)

やはりイギリスからのものはどっしりとして、でも日本製と比較すると繊細さには欠ける様な気がします。

1点ものではないので、引越し時期を考えて予約するといいので

その日は何も購入せずに退散しました。


他にRUSTIC TWENTY SEVEN
MARIA GARDENのテーブルも気になるところです。

 

もっと家具など新しい家のために歩いて探したいところですが、いつも子連れでそうはいきません。少々欲求不満です。

でも今回楽しかった~

 

ランキングは前回ど~んと落ち込んでから、じわりじわりと上がり、
今50位くらいです。応援に感謝します。今日もよかったらポチリしていってくださいませ
にほんブログ村 住まいブログへ

コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 家具 | THEME : ナチュラルスタイル | GENRE : ライフ |

屋根工事


上棟から約2週間。。。まだ屋根工事中です

他の方と比べてもゆっくり丁寧に・・・なんて呑気なことを思ってたりしましたが

とんでもなかった

大変な手間がかかっていたのでした
(天気が悪かったこともありますが)

うちは「スッポリ断熱・外断熱」仕様で、屋根もすっぽり断熱材に覆われます。

ネオマフォームです

上棟後、
垂木→野地板→断熱材(ネオマフォーム)→垂木→野地板
 →下地(ルーフィング)→屋根材

手間がかかってるんです。

現在2度目の垂木・野地板の施工中

2度目の垂木


このネオマフォーム

 板状断熱材でこれほど断熱性が高いものはないといわれるほど、高性能のようです。

屋根材の下にも設置することで、屋根が受ける熱を防ぎ、屋根裏も快適なのです。

ネオマフォームについてはまた次回に。

 

 



ちなみに、写真(昨日)に自転車が写っていますが、
昨日は爽やかな秋晴れでふと思い立って自宅から現場まで息子を後ろに乗せて現場まで自転車で行ってきました

約9キロの道のり

行き 45分
帰り 60分

帰り、もうすぐ自宅という辺りでは膝が泣いていました

現場近くで、今まで何度も会っているお隣の奥さんに会い

「自転車!!!?まさか、見間違いと思ったわ!!」と驚かれました。

疲れたけれどいい思い出です

もう一枚写真

一本離れた路地で家と家の間から我が家の屋根が・・・

ネオマフォームと垂木が見えます
遠くから見た屋根

インテリアの話題になかなか入れませんね

今日もよろしかったらポチリして行ってくださいませ

 

                     にほんブログ村 住まいブログへ
コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

工事中の看板

 

 

少し遅れていましたが10月6日にようやく我が家の看板が立てられました

建築中の看板

テーマを書いてある看板なんてあまり見ないから

ご近所の手前、恥ずかしくて、何言われるんだろうなど思って

奥のほうにソ~~ッと立ててくださいね・・・

なんて言いながらも

「まだ立てないんですか~~

と聞いてしまったり


嬉しいやら、恥ずかしいやら

結構古い住宅地で、昔から住んでいる人が多いので

怪訝そうに見る人も多いのでしょうね

心配性なんです。

 

看板に恥じぬように、素敵な家を作ってみせましょう

 

ランキングは週単位の累計なんですね。
こちらの方も頑張ります。応援よろしくお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ

コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 我が家のテーマ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

きれい好きな棟梁

連休は、子どもの運動会や親の状況などなどで忙しく、なかなか更新できずにいます。

今日は現場の様子を少しだけ。



週末に夕方・・・用事を済ませた後だったので、やや遅めの時間に、
みんなで現場に出掛けました。





誰もいない、ヒッソリとした、木の匂いに包まれる穏やかな現場です。



     きれいなんです・・・とっても




          「きれい・・・」   つぶやきました。



普段私が平日に行く時間は、まさに作業中。

下に缶コーヒーの飲みかけや、木屑など、いろいろありました。



誰もいない現場は、木屑もきれいに片づけられ、とってもとってもきれいでした。


夫がどこで聞いていたのか「うちの棟梁はとってもきれい好きらしいって言ってたよ」と。


孫の運動会を見に上京していた私の父も職人ですが

「こんなに現場をきれいにしている大工は信用できるな」と言ってました。

「仕事が丁寧だ!」と。


写真をあまり撮ってこなかったのが後悔ですが、周囲もきれいだったんです

整然とした現場

      家の中を「子どもが散らかして・・・!」と言い訳しながら掃除をサボっている自分が恥ずかしくなるくらいでした。


家作りの中で、また、温かいものを感じました。




更新を怠るとランキングもド~~ンと下がってしまいました。
頑張っていかなければ・・・よろしくお願いします

にほんブログ村 住まいブログへ

コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

ペレットストーブ その2


昨日に引き続き「ペレットストーブ」について。。。

ペレットと言うものを燃料とするペレットストーブ

ペレットがどういうものかを書きました。

そしてペレットストーブとは


日本でのペレットストーブの開発はまだまだです。

北海道・山形・岩手2社・埼玉3社・長野3社・岐阜。そして鳥取・福島の会社では開発中とのこと。

人々の認知度もまだ低いですようです。


宣伝文句というか、ペレットストーブの良い点・魅力に感じた点を上げます


・ 木質ペレットは水分を飛ばして固めてあるので、燃焼温度も高くCO2が大幅にカットされる

・ 基本的に無煙なので住宅密集地でも導入しやすい
 (着火時に白い煙が1分弱くらい出るらしい)

・ 煙突が短い(これは、後のほうに詳しく書きます)

・ 石油のような刺激が少ない

・ 自動で、着火・火への燃料補給・温度調節が出来る

・ 波長の長い遠赤外線効果で暖かさを持続させられる

・ 高気密高断熱住宅に対応

そして「揺らめく炎を楽しめる
 リビングに設置することが多く、炎は人を引き寄せ、人が周りに集う→家族団欒


薪ストーブの前で家族団らんのシーンはテレビでも見ますね。
私が見たペレットストーブも同じようなものでした。





しかし普及しにくい部分、短所としてあげられる点もあります。

・ 初期費用が高い

・ 燃料は木であるので当然「灰」が出る、その掃除や手入れが必要

・ ペレットの販売経路が未開拓で手に入りにくいし、灯油に比べて高い
   最近の原油高もありますから、今比較するとどうなんでしょうね

   販売はおよそ40~60円/kg  のようです。
   ペレットの必要量は地域にもよりますが、目安は1kg/1時間だそうです。

・ 多量のペレットを保存するスペースが必要(薪よりは断然小スペースですが)

あと、昨日の記事にコメントいただいたように基本的に専用の「木質ペレット」でなければいけません


 木を大きく幹と皮に分けるとして、その樹皮も混ざった「バークペレット」と言うものは
灰同士が固まってしまう減少が起きて、円滑な燃焼を妨げてしまうようです。
ストーブによってはバークペレットもOKなものがあるようですが、基本は木質ペレットです。




・ 薪ストーブと違い、発火には電気を使う・・・電気がないと動かない・・・

・ ファンの音が大きい(人による感じ方の違いも大きいそうです)




ペレットストーブは環境に優しいと言うこと、地球温暖化防止になるということで
地方自治体の推進も多くなってきているようで、県によっては助成金が出るそうです。



私の住む土地でも助成金があるほか、県からの貸し出しと言う形で数年間レンタル料を払い
その後、自分のものになる方法
があるらしいです・・・工務店よりの情報

またペレットも比較的手に入りやすいため、保存場所を考えていればいいようです。


あと「ペレットストーブの煙突」について


 昨日のコメントでも戴きました。

 ペレットストーブは煙突が必要なタイプと、FF式(強制給排気式)と呼ばれるエアコンの
ように給排気口の設置だけでよいタイプの2種類があります。
調べてみるとFF式のものが多く設置されているようです。

 
 ただし、煙突式の場合は複雑な電気制御が不要のため比較的安価ですが、
FF式はそういうわけにはいかないようです(高い)

ストーブ自体の値段は、薪ストーブとそれほど大差ないでしょう
                ・・・いわゆるピンキリですね。





我が家のペレットストーブ。。。。。まだ決めていません。

  補助が受けられるか、
  リースできるかどうかで、
  予算と諸井所長と建築士カンちゃんと相談しながら決めていきます



      こういう一見薪ストーブによく似た、赤いのもかわいいですね

5.jpg




ランキングはなかなかちょっと上がっては下がる~~ 応援お願いします                                        にほんブログ村 住まいブログへ

コメント→ : 0
TrackBack : 0

入居後~


プロフィール

*ティガー*

Author:*ティガー*
建築条件付き土地を解約して、あたたかい人達の集まる地元の工務店さんに家を作ってもらい、家作りの楽しさを感じ、たくさんのことを学びました。
2008.4月から新居での生活を楽しんでいます。


カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー


バックナンバー


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


おすすめサイト

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS

家作り仲間作りにおすすめです


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © ♪あったかい気分で家作り♪ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。