This Archive : 2007年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

NaNaちゃんのはじめてのおつかい

我が家には5才の女の子NaNaと、3才の男の子Taiがいます。

5才の娘は年長さん。
家作りの打ち合わせではいつもおばあちゃんに預けてるので
「つまらな~~~い」と言っていましたが、
最近、階段が出来て2階に上がれて、自分の部屋の形が見えるようになってきてだんだん楽しみになってきてます。

最近の旬は「新しい家のおとぎばなし」

夜寝る前にベットで読む絵本
その内容のパクリのお話をするのです。

人気の絵本、NaNaも大好きな
「はじめてのおつかい」
はじめてのおつかい


主人公の女の子の名前をよくNaNaに置き換えて話していましたが、最近は新築の家に住み始めてからの「はじめてのおつかい」のストーリーにしました。

『ある日ママがいいました。
NaNaちゃ~ん、ミスタードーナツ買ってきてくれない?
これからお客さんが来るんだけど、ママ忙しくて行けないの。』
『うん!だいじょうぶ!だってNaNaもうすぐ6才だもん!!』

と始まります。

今住んでいるところは不便な所で、とてもお買い物を頼めるようなところではありません。先日幼稚園が休みだった平日に母子3人で現場に行って、そこに車を停めて、近くの公園に行って差し入れのドーナツを買って帰りました。
姉弟で仲良く手をつないで歩道を歩く様子は、私にとっても新鮮でした。

NaNaちゃんのはじめてのおつかいでは、途中お友達に会ったり、横断歩道を渡ろうとしたら左折してきた車にぶつかりそうになったり、それを助けてくれたおじさんが「おじさんと遊びに行こう!」と言ってきたり、危険がいっぱい!!

たくさんのドーナツを買って家に帰ってきた最後の話に、NaNaは眠るどころか目がランランとしています。

子どもと楽しむ家作り
こんなこともいい思い出です。

毎晩ねだられる「新しい家のおとぎ話」もだんだんネタが切れてきました汗汗


ランキング応援よろしくお願いします マドレーヌにほんブログ村 住まいブログへマドレーヌ


スポンサーサイト
コメント→ : 6
TrackBack : 0
CATEGORY : 日々のこと | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

ペレットストーブ取り付け入門

県の補助によりペレットストーブを比較的、安価に導入することが決まりました。

http://houchan430.blog122.fc2.com/blog-entry-74.html

しかし、取り付けには5~10万円はみておかなければなりません。
さらに住宅密集地での周りへの影響も考えて壁から煙突を出した後、
屋根上まで伸ばした方がいいだろうということになり、
代理店に聞いてみると、通常の取り付け工賃の2倍は考えてくださいとのこと。

20万円は考えておかなければならない??

ペレットストーブに憂う日々は続いていました。

一方、諸井工務店所有の完成間近を控える、賃貸アパートの一室が当面の間は常設展示場となり、そこにペレットストーブを設置することは知っていましたが、そのことについて工務店で話をしていると
「取り付けはうちでするんですよ。ティガーさん、一緒に取り付けましょう。
そしてティガーさんも自分の家のは自分でとりつけてください」
との言葉。

そこで煙突を買いに行くところから同行させていただきました。
諸井工務店の若い大工さんと一緒に建材などもたくさん売っている普通のホームセンターへ

煙突売り場

煙突って売ってるものなのですね。

その日はお店にある煙突と、ペレットストーブの排気口の内径の規格が合わなくて一旦撤収。
後日、内径をあわせるジョイントが実はペレットストーブに付いてきていた事がわかり
再び取り付け現場へ呼ばれました。

カメラだけでなくしっかりビデオ撮影も!

壁から煙突を出す部分には不燃性のものが使われます。

通常こういうもの。。。めがね石です
めがね石


工務店側はこういうもので対処されました。
排気口


下にペレットストーブが置いてあり、煙突をつなげていきます。
煙突取り付け 1


まずは外から・・・
煙突取り付け 2 煙突取り付け 3 煙突取り付け 4 煙突取り付け 5


壁に煙突を取り付ける金具もラス板にしっかり!!

そして最後に内部
煙突取り付け 6


そのあと、建築士カンちゃんとも、足場のあるうちにどういう具合に取り付けるかも確認。

家作りのコミュニティサイトHOWPAでお世話になっている同じブロガーさん「丘ダイバーのトンカチ日記」の紺ちゃんは
薪ストーブをご自分で取り付けられていました。

とても大切なことを書いていらっしゃいます。

「どちらがお徳か?」よりも
「組み立て経験があるか?」や、
施工する煙突の種類にもよるので
販売店や設計士さんに相談される事をお勧めします。
万が一、施工ミスがあると大事故になりかねないからです


煙突を組立てたり、長さを微妙にあわせるために切ったり・・・
諸井工務店さんがとっても頼りです手書き風シリーズ顔1
それもあって同じ機種にしています。
ペレットストーブとともに末永くお付き合いしたい所存ですハート
取り付けに当たって丁寧に明るく説明してくれた大工の溝呂木さんは本当に好青年でした。
諸井さんのスタッフって本当に言い方ばかり ♪

ペレットストーブの煙突は薪ストーブと違って熱をそれほど持たない「排気筒」に過ぎないのです。薪ストーブより取り付けは断然簡単ではあります。ただ、火を使うものには変わりないのでしっかりとした施工をしなければなりません。
頑張って取り付けて、また明るい気持ちで報告したいと思っています!!


今日もクリックして応援お願いします にほんブログ村 住まいブログへ






コメント→ : 3
TrackBack : 0
CATEGORY : ペレットストーブ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

カウンターの板を選びに

本日の打ち合わせは諸井工務店の山奥の倉庫にて

建築士カンちゃんと私たち夫婦で3人仲良くトラックに乗って行って来ました。

山あいの  諸井工務店倉庫


山あいの民家が点在する一角にデンッとそびえ立つ倉庫でした。

中は一見ガラクタの山・・・失礼ッ!!
宝の山です 紫ジュエル

広すぎて、少し暗くて全体が見えにくいのですが、一つ一つ見ていくと、先日の山本商店にも似たようなものもたくさんありました。

宝の山


ものすごくたくさんの銘木の数々
古い民家や蔵から持ってきた建材や建具
アメリカ基地跡のアメリカンハウスから持ってきた設備


たくさんの古い戸・・・奥に見えるは蔵の引き戸ではないでしょうか。
建具いろいろ


何故かミルク缶、価値のあるみごとな古い欄間
  ミルク缶   値段の付けられないような欄間


「さぁ、カウンターはどの木にしましょう」カンちゃんが言いました。

ダイニングにある一間半の長さのカウンター
 パソコンコーナーでもあり子どもが勉強したりお絵かきしたり・・・

二つの子ども部屋のカウンターは長さ一間
 造作の勉強机です

「よくわかりません!!」

どんな木でもとっても素敵としか言いようがないくらいなんです。

一枚一枚分厚い板を見ていくととってもいい匂いがしてきました。
「これは・・・?」

「これは檜・・・あ!ヒバですね。青森ヒバ。これは子どものためにもいいですね!」

カンちゃんが言った言葉の詳細を細かくは忘れてしまったのですが
檜の匂いに似たヒバは、檜は持たない抗菌作用のある「ヒノキチオール」というものをもっているそうです。

匂いをかぐ男性二人
イイニオヒ


子ども部屋のカウンターは奥行き50センチ強のヒバに決定
節に穴の開いているものもあり、面白くて一枚はそれにしました。

ダイニングカウンター
平均の幅60センチ強の杉にしました。
長さが3メートルくらいの板ですがカットしてもらいます。
厚さも立派なものです。

写真はたくさん撮りすぎて、多分この木の板だったと思います。
  ダイニングカウンター  ダイニングカウンターの厚さ


アンティークなドアにも惹かれましたが、高さが合わずに断念・・・
「もちろん無垢で作りますから、負けないくらいのドアができますよ」とカンちゃん。


諸井工務店で建てる方はみんなこの倉庫に1度は行って、自分の家のための木を選ぶことになります。幸せなことです。

また3人で仲良くトラックで帰ってきました おめめきゅるきゅる


ランキングの応援よろしくお願いします にほんブログ村 住まいブログへ





コメント→ : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 快適な生活のために | GENRE : ライフ |

現場進行状況(基礎着工後72日目)

着々と進んでいます。

1階では棟梁が作業中
何を作っているか聞き忘れました
建具の何やらを作っている模様

棟梁作業中


外の大工さんは、息子のなにやらわからない言葉に「オッケーオッケー!」と
相槌を打ってくれながら、外壁作業中です。

我が家は外壁は左官屋さんのモルタル仕上げですので
柱→断熱材→透湿シート→通気胴縁→左官下地のラス板張りとなります。

ラス板張り




このラス板、一枚一枚、コツコツ張っていくんですね。
一枚一枚張り続けて家全体を覆っていくなんて、ありがとう大工さん!!と頭を下げました。

今時のサイディングだとこういうことはしないんだけどね、壁を塗るからね。
久しぶりにこれをしたよ

という言葉に、一人で褒められた気分にもなっちゃったりしてほほえみ

息子君は今日も楽しくシャボン玉をしながら待っていてくれました。
息子君



ランキングは10位以内でいます。
今日もクリックで応援お願いします にほんブログ村 住まいブログへ


コメント→ : 4
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

アンティーク 山本商店

昨日は娘のイベントのことで都内まで出かけていました。
夕方遅くの帰り道、幹線道路を車で走っていると
アンティーク 山本商店」の看板と店の前の古い家具に目が釘付け

もう遅いし・・・でも気になる・・・気になる・・・

Uターンして山本商店へ

山本商店


そこの看板にも書いてあるように日本の家具、和家具のアンティークたちが所狭しと並んでいました。私は知らなかったのですが結構知られているお店だったようです。

お店のHPには
「アンティーク和家具の主な特長は、①昔の職人によって、あまり損得考えず、素晴らしい素材をふんだんに使って作られており、完成度が高いこと、②使う人の気持ちを十分に考えて一生懸命作られたことから、実用的で飽きないこと、③その時代時代に生き抜いてきた何とも言えない<味>があることの3点が挙げられます」
とありました。

よく目にするアンティークはとにかくお高い!

しかしここは日本製で船便などもかからないこと、古民家からのものを店で丁寧に手入れされたもので、とってもお手ごろな値段でした。

物によっては明治・大正時代のものもあり、昭和初期~のものが多そうです。

和ダンス、ちゃぶ台、ダイニングチェア・・・
とにかく色んなものがありました。
ハイテンションな気持ちを抑えながら、ずっとずっと欲しかった「小引き出しありますか? 」
とお店の人に聞くと狭い店内を案内してくれ2階へ。

小引き出しはオークションでよくチェックしてきましたが、欲しいものでは2万円くらいになってます。
アンティークでネットで・・・自信がなくて入札も出来ずにいたのですが
紹介されたものは7千円弱

そんなに安くていいの??と思いましたが
手に取り眺め回す。
昭和中ごろのもので、作りはとってもしっかりしていて、いい具合の古さ・傷の付き具合。
楢材のものでとっても丈夫そうです。

欲を言えばもう少し色は薄いものがよかったけれど、いかようにも色を変えられそうです。

「これください!!」

他にも店内を3周くらいして、気持ちを押さえながら
小引き出しのほかに、金魚鉢・そろばん(なんとなく)・ちいさなステンドグラスランプを買いました。

商品を包んでもらっている時にカメラを持っていることを思い出して2点だけ写真を kissDN
小引き出しと金魚鉢


小引き出しの画像はあまりハッキリしないですね。

これを新居のどこにどう置くかは決まっていますニコッ
北欧~のテーマの我が家ですが、諸井工務店で建てる家には絶対にマッチするのです!

ステキな出会いでした。


ランキングはとうとうベスト10内に入ることが出来ました。

ただただ感謝の気持ちで一杯で、頑張ってステキな家作りをしようと思っています。

よかったらクリックして言ってください →にほんブログ村 住まいブログへ




コメント→ : 10
TrackBack : 0

ロッタちゃんと赤い自転車

「北欧の家や室内がたくさん出てきますから・・」とのことで、建築士カンちゃんが「ロッタちゃんと赤い自転車」というDVDを貸してくれました。

5歳のロッタちゃんが主人公のスウェーデンの映画です。


私もこれに似たような家が載っている雑誌を興味深く見ていますが、
北欧の家って、木でできた温もりあふれるカラフルな家
映画の中でも赤や黄色やオレンジやブルーの家がたくさん出てきました。

雑誌より・・・
北欧の家


基本的に木で出来ているからとっても親近感が湧いてきます。
色合い的にも私は大好き!基本的に素朴さを感じられるんですね~。

これをどう自分の家の中でアレンジしていくか、今後の課題です。

「ノスタルジックな北欧ナチュラルの家 」

赤やオレンジや・・・そういう家は素敵だと思うけれど、日本において周りとの調和も考えたいものです。



毎日の身に余る応援に感謝感謝です。
ランキングはもう一息でベスト10・・・壁は高いですが^_^;

ポチッとクリックお願いしますね にほんブログ村 住まいブログへ





コメント→ : 10
TrackBack : 0
CATEGORY : 我が家のテーマ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

打ち合わせの議事録

家作りをしている方

打ち合わせの中で「議事録」というのはありますか?

私はその言葉さえもあまり耳慣れないものでした。

前に契約していた建築条件付き土地で、約5ヶ月間打ち合わせをしましたが、そういうものはなく、担当の人に「あ・・・忘れてました」とか「そうでしたっけ?」とか言われて何度嫌な思いをしたことでしょう。


夫は会社勤めをしているのもあり、会議には必ず議事録は必要
こういう打ち合わせで議事録がないのはおかしい!、と言うことで議事録を書いてもらうことにしましたが、もともとそこのビルダーさんでは議事録というものがなかったために、数回の打ち合わせ後には忘れられていました。

そしてまた「言ったじゃないですか!」と言うことが・・・

大人の会話ですから「言った」「言わない」の会話はやめましたが、調べておいてくれることや変更してくれることをきちんと記録しておいてくれたら、打ち合わせももう少しスムーズだったろうにと思っています。

そしてそのビルダーさんと解約

諸井工務店との初の打ち合わせのときに、出てきました

 絵文字名を入力してください 『 ○○ 邸 お打ち合わせ議事録 』 

間取りをあれこれ話し合っただけの時にも

「・プラン作成、別紙参照」

ときちんと書かれます。


そして最近は決め事も多く、工務店側に確認してもらうこと・施主が用意することなどなど変更点もたくさんありますが、議事録をさかのぼるとよくわかるのです。

気持ちの変化までは書いていないので、どうして変更したんだっけ?と私自身が思うこともありますが、決定事項に書かれているのでさかのぼるのも容易です。


まだ小さな工務店さんですが、こういうことからしっかりしていてくれることが大好きなんですね。

大手HMさんとは打ち合わせはしたことありませんが、「ここに決めよう」としていた大手の方が、気になっていたやや灘ありの土地についてのレポートを細かく下さったことはあります。
「さすが!!」と思いました。

大手でも、小さくても、必要なことをきちんとしてくれていることが安心や信頼につながりますから、「議事録」はその一つになるかもしれないですにっこり

私の今までの中での「よかった!」をお知らせまで。。。



おまけで昨日撮った、いつもながらの私の好きな眺め・・・うわ~~ キラキラ と言いながら

大好きな眺め
  

ランキングも頑張っています → にほんブログ村 住まいブログへ
 ポチッとクリックしていってください。





  
コメント→ : 10
TrackBack : 0
CATEGORY : 諸井工務店 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

現場打ち合わせ ニッチの位置決め

お天気の良い週末となりました 絵文字名を入力してください

今日は建築士カンちゃんと現場にてニッチの位置決めを主とする打ち合わせでした。

現場は2階の床もほとんど終わり家の中を移動しやすくなっています。
2階の床・・・正面が吹きぬけ部分です。
2階


「フィーリングで決めていきます ナイス

とのカンちゃんの言葉に、家の中をぐるぐる回りながらニッチの位置を決めます。

「ここに何置きたい?」
「ここになに飾る?」
「ここに何があったらいい?」

ベッドを置く予定の枕元に、目覚まし時計を置くニッチ とけい
目覚ましニッチ


カンちゃん、マーキング中なり鉛筆

階段のニッチ
下から見たところ
階段ニッチマーキング中


上から見たところ
階段ニッチ

画面中央部分に印が付けられています。
これにあわせて大工さんが枠を作ってくれます。

このニッチ
諸井工務店さんではすべて追加料金無しです。
だからといって「じゃ、せっかくだからここにも作っておこう!」という気持ちにはならない。

工務店さんが家を大事に、かっこよく、機能的に作ってくれるという気持ちが伝わってくるから、本当に必要なところに建築士さんと話し合って作る気持ちになります。

前に解約した建築条件付き土地でのニッチは一つ1万円でした。
 1万5千円の見積もりが来た時に「初めに1万円でいいと言いましたよね?」と言ったところ
 「じゃあ・・・」と1万円に書き直したときには「そんなものなの??」と不信感・・・
 もうその時には、打ち合わせもかなり煮詰まっていて、不信感でいっぱいになっていましたが。


トイレにもニッチを作ってもらいますが
雑誌を置くためのニッチと言う感じにしてもらいました 本

とにかくスッキリさせたい希望
置くべきものの位置をハッキリさせていることが私の希望です。
トイレでよく雑誌を持ち込んだりする我が家でも、簡単なマガジンラックを置くことは嫌でした。
それをどけて掃除するのも面倒だし、ホコリがたまりやすい。

あとは洗濯機置き場
洗濯機置き場

画面左側に浴室、正面に洗濯機を置きます。
その横に洗剤類を置くニッチも作ってもらうことにしました。
使うべきところに置けることで、雑然としなくなるとの観点です。

洗濯機横のニッチ


主婦としては大満足!!
洗面所からは見えない位置でもあります。


床も張られ、どんどん出来てくる家は嬉しくもあり、この途中経過が残り少なくなっていくと思うと寂しい気もしました(まだ4ヶ月近くありますが)
なんだかどんどん成長するわが子を見て「まだ赤ちゃんでいて欲しい」という気持ちに似てる・・・



来週は造作カウンターの材料を選びに、諸井工務店の山奥?にある倉庫で打ち合わせです。
古いドアとかもあるらしく、気にいったものがあれば使うことになります。


ランキング応援のクリック、今日もよろしく願いします にほんブログ村 住まいブログへ ありがとうございました!なんとか20位以内にいることができています!!



コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

アメリカスイッチ到着

昨日注文した「USAスイッチ」

もう到着しました!!

アメリカスイッチ


想像通りの風合いで大満足 音符

スイッチも箱から出すのがもったいなくて、穴からパチパチ上下に動かしてみる・・・

スイッチ


この感触も想像通り 音符

施主支給は十分取り入れてくれる工務店で、あれこれ情報収集をしているものの、こうやって注文して手に入れたのは初めて。
かなりのテンションアップとなっています ニッコリ笑顔


ランキングは一瞬15位にまであがることができました。
まだまだ他のブロガーの方に学ぶことが多いのですが、頑張っていきたいと思います。

応援よろしくお願いします   絵文字名を入力してください  にほんブログ村 住まいブログへ






コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 照明 | THEME : 雑貨・インテリアの紹介 | GENRE : ライフ |

アメリカスイッチの注文

先日の電気配線の打ち合わせの日記でも書きましたが
部分的にスイッチプレートを変えるつもりでいます。

「実際の物があったほうがイメージ付きますね」

建築士カンちゃんが言うので、今日注文しました。

オールドエレガンス  という広島のお店
ずっと前からチェックです。

電話口には以外にもおじさんが出ました。

プラスチック製・スチール製・陶器製があり、写真では陶器製がいいかなと相談。

広島なまりの言葉でおじさんは丁寧にゆっくり説明してくれました。

「カントリーを好む方はよく陶器製がいいとおっしゃられるんですけどねぇ、
塗り壁のふつうの部屋とか玄関入ったところで陶器製のものだと、ナチュラルすぎて違和感があるとの感想も多いんですよ。アメリカでは・・・」
「スチール製とプラスチックの違い?・・・・・・・・・・
プラスチックは、まぁ~プラスチックですねぇ~。
スチール製は、う~~ん、光が差し込むとねぇ~いい味がでるんですよねぇ~~」

なかなかいいお返事をしてくださいます。

そこで場所によっての注文としました。

玄関ホールにスチール製の5連スイッチプレート
2階浴室洗面所に陶器製のもの
あわせてスイッチも注文

スチール製
スチール製スイッチプレート


陶器製
陶器製スイッチ・コンセントプレート


実際のものを見ていないことに不安はありますが、期待したいと思います。


ランキング頑張っています  絵文字名を入力してください にほんブログ村 住まいブログへ絵文字名を入力してください   感謝の気持ちでいっぱい!







コメント→ : 10
TrackBack : 0
CATEGORY : 照明 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

ラタンバスケット

ナチュラルスタイルの雑貨屋さんによく置いてある籐のかご

ラタンバスケット


例外にもれず私も好きです。

キッチンクロスを入れたり、アレンジメントフラワーを飾ったり、大き目のものにはスリッパを入れたり。


新築の家の洗面所横にはオープンの収納棚を作ってもらうのですが、そこにはタオル類だけでなく、下着やパジャマなども収納したいと思っていました。
家族4人分、少なくとも4つの棚に4つのかごは欲しい。

そこで探し始めたのが「籐のかご」
大き目のものなので「脱衣かご」として探し始めました。

大きさや形はこんな感じで↓↓これはちょっとお風呂屋さんみたいですが、あくまで形が・・・
脱衣かご




たくさんありますが、なかなか自分のイメージにピッタリのものや
棚に合うようなサイズのものがありません。

オーダーメイドという手もありましたが、かなり高価です。


ふと思い出したことがありました。


建築士カンちゃんのお母さんが籐職人だと聞いたことがある・・・

何の会話だったか、いつも打ち合わせでは関係ないことも話してはよく笑ってる私たちですが、その中で聞いたことがありました。


そこで「お母さんにサイズに合わせたかごを作ってもらえませんか?」と聞いたところ
「母も喜ぶと思います」と聞いてもらい、制作してもらうことになりました。


それで商売をなさっているわけではないらしいです。

ただ好きで、カンちゃんが子どもの頃からいつも何かしら作っていたとのこと。


しばらくして試作品なる物が送られてきたとのことで見せてもらいました。


はぁ~~~~ハート


またため息


丁寧に編まれたラタンのかご

大きさも衣類が十分入る大きさ

手前の取っ手は少し湾曲した木をつかっていました。

底はきちんとした板を使ってくれていました。これで籐のくずが衣類にも付きにくくなります。


写真を撮っていなかったことが悔やまれますが、入居後写真アップの中で必ずお披露目しますね。


この試作品を元に3月までに作ってもらう事になります。

ただのオーダーではないのがまた嬉しいじゃないですか。

この家を設計してくれた建築士のお母さんが作ってくれたもの
遠く青森で作ってくださるのです。

そして嬉しいことに、中を覆う布をカンちゃんの奥さんが探してくださってるとのこと。

「好みが似ているところがあるので、十分気にいってもらえると思いますよ」とのこと。


もう、その気持ちだけで、言葉だけで泣けてきそうです。


♪あったかい気分で家作り♪進行中です。


打ち合わせのときに色んな会話をして色んなことをお互い知るからこそ出来るのでしょう。




ランキングはなんと20位以内に入りました顔 びっくり
本当にありがとうございます。
また応援のクリックをお願いします  にほんブログ村 住まいブログへ


コメント→ : 8
TrackBack : 0
CATEGORY : 家具 | THEME : ナチュラルスタイル | GENRE : ライフ |

基礎着工後65日目の現場

今日は県民の日にて子どもたちは休み

現場に行って、車を置き、近くの公園で遊ぶという1日を過ごしました。

家の中に入ると、1階では棟梁が作業中

イケメン棟梁作業中


一段高い和室の、床下収納のふたを一枚一枚作っているところでした。

和室のふた2


これを一枚一枚計って切って削って穴開けて仕上げして、はめ込んでいってます。
この穴に指を入れて持ち上げる時は、このシーンを思い出すだろうな~。

2階から子どもに声がかかりました。
いつもの元気な鼻歌大工さん音符

髪を切った大工さん


上でも何かを切って外に持って行って・・・の繰り返しでした。



階段途中から見上げて「ふぅ~」とため息

木の家


木の家

きれいだな~~キラキラ

木が輝いているな~~~キラキラ

あたたかいな~~~キラキラ



ゆっくり見ていたい気持ちをこらえ、公園へと・・・



でも、子どもも最近は間取りが見えるようになってきて、随分楽しく見てくれるようにはなりました。
先日はお母さんごっこならぬ?、娘の言う「家族ごっこ」を現場でしました。

玄関から「ただいま~」と入ってくる娘と、キッチンに立って「おかえり~」という私。
まだ無い壁を通ってくる娘にダメ押しして、もう一度やり直す・・・


なかなか楽しいものでした家



ランキングは今日も30位内でした。
今しか見れない現場の一つ一つを、感謝の気持ちとともに大事に書いていきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いします  絵文字名を入力してください にほんブログ村 住まいブログへ 








コメント→ : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

電気配線 最終打ち合わせ

今日は久しぶりの工務店事務所での打ち合わせ。
平日なので子連れの私だけです。

今週末から始まるという電気配線工事にむけての最終チェックと変更希望のため
急遽お願いしました。

この電気設備打ち合わせはビルダーさんによっては、現場で位置や高さを細かく確認チェックしながら決定していくところもあるようです。

うちは配線のおおよその位置決め・・・ちょっとした位置の移動は配線工事後も可能と言うことで、後日現場で確認して行きます。(といっても、かなり具体的に決めなければなりませんが)


家を建てた友人に聞くと、本当に迷うと言われる電気設備
コンセントやスイッチの位置
照明の配置


何度もシュミレーションしても、もしかしたら時間とともに気持ちが変わってくるかも・・・
なんて自分たちの考え方にも自信がなくなってくるものです。


オシャレな住宅雑誌の家を見ると、一部屋にポツンとペンダントライトだけで
それが味わい深いのか、いざという時困るのか。

どちらかというと、照明もコンセントも基本的に「もしかしたら使うかも」の考え方で進めました。
明る~~くもできるし、暗くもできます。

ところが、そのお陰でスイッチの数はとても多くなります・・・
玄関~玄関ホールに含まれるトイレ・洗面所使おうと思っているスイッチプレート

アメリカスイッチ


アメリカスイッチでおなじみです

全部に使いたいところ、数が多くてかえってかっこ悪くなるので、家に入ったところの部分だけにしますが、それでも多くなりそうでマズイです。

再び配線図とニラメッコしてます。

やがて「住んでみて」のカテゴリーを作ることになるでしょう。
そこに当然「電気設備の反省点」なんて書くことになるかもしれません。





子連れの今日、子どもは事務の若くてきれいなお姉さん(新妻です好き!)、たーちゃんに会うのを楽しみにしてました。
http://houchan430.blog122.fc2.com/blog-entry-22.html
ずうずうしくも早速事務所に入って行き、そのままお任せすることに。
私からは見えない位置にいますが、なんだかみんなで面白そうです。
本当はみんな忙しいはずなのに、心から笑ってると言う笑顔で接してくれるので子どもたちも大好きなんだと思います。

前に契約していたビルダーさんで、お茶を運んできた後おしゃべりしかしていない事務の人?に、チョロチョロするわが子を邪魔扱いされ、打ち合わせどころじゃなくなった思い出。

それだけでなく、土地を探し回っていた頃、大手不動産で夕方遅くまで話をしていた時に、子どもを見てくれていた優しい事務のお姉さんにそこの店長が時間外となるからでしょうか、「おい!もう帰れよ!」と私たちの目の前で言ったこと。慌てて「すみません!」と子どもを引き取り切なくなったこと。そんな思い出があります(とにかくやんちゃな坊主なので)泣き顔


そういう思いをしてきて、今の諸井工務店では家族のような温かさを感じます。


またまた回想しながら秋のつるべ落とし、もう真っ暗な中に工務店の皆さんに元気に手を振る子どもを乗せて帰りましたzoomzoom002


ランキングは30位内に乗りました。引き続きよろしくお願いします 太陽にほんブログ村 住まいブログへ太陽



コメント→ : 4
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

ペレットストーブに憂う

ペレットストーブについては数回書きましたが
まだまだ普及されていないこともあり、私自身いろいろ調べながらまとめながらでした。

魅せられたのは、家の中で炎のゆらめきを見られるということから・・・

薪ストーブまではいかないけれども、比較的簡単に導入できそうだと言うこと。
国内の森林の発展のためにもなるということ
空気を汚さずに高気密住宅に適していると言うこと。



埼玉県は日本ではペレットストーブへの補助がトップクラスで
レンタルと言う形で補助があり、そのリース期間(簡単なアンケート要)が過ぎると
自分のものになります。約半額で手に入れることが出来るのです

10月に始まった募集で見事?モニターとなりえることが出来ました。

そこでまず機種を決めなければならないのですが、その助言者がいないと言うことがわかりました。


埼玉県に代わってリースを募集しているのは、燃料のペレットを作っている「地域木質資源活用センター」

申込みはそこにします。

しかし、ストーブ自体はメーカーから取り寄せ、取り付け工事はまた違うペレットストーブ代理店

つまり我が家がペレットストーブを取り付けるには
地域木質資源活用センター
ペレットストーブ製造メーカー
取り付け代理店
の3箇所がかかわってくるのです。


ペレットストーブ自体の知識を持って、それぞれの機種の比較をしようにも、どこもはっきりわからないのです。


海外のものはデザイン的にとても良いのですが、リースの対象となるためには国産の樹皮からできた「バークペレット」という燃料が使えなければなりません。

すると国内産ペレットストーブに限られてくるのですが
各メーカーを扱っているという「おおもと」がないわけです。

そこで、それぞれのメーカーを扱っているところに、それぞれに電話して聞いていくしかない。
見たくても展示してあるものは限られていて、全てを比較しようも無いのです。
パンフレットだけ。


もう!
こんなんだったら、いつまでも普及しないぞペレットストーブ kao07


他県では、ペレットストーブのメーカーや、エコ普及協会みたいなところが積極的にイベントに参加したり、展示会を行なったり、他メーカーのものの勉強会をしたりしてるようです。


私が導入して、ペレットストーブの普及に役立てるかどうかもわかりませんんー


怒りよおさまれ~~ボタンをポチリして行ってくださいませ にほんブログ村 住まいブログへ m(__)m




コメント→ : 4
TrackBack : 0
CATEGORY : ペレットストーブ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

現場打ち合わせ

外は雨 青い傘
現場打ち合わせでした。

現場打ち合わせ


納戸内の造作収納棚・・・これはちょっとしたShop風の棚を作ってもらいます。
クローゼットや押入れの使い方による棚の高さ決め

などなど、現場で実際を見ながら具体的に決めていきます。


2階洗面所の洗濯機置き場手前にも引き出し収納を作ってもらうことになりました。
その引き出しは、1階玄関横の納戸の天井にあたります。
・・・ちょっと説明しにくいですが、結構な収納力


そんな風に、うちに合った欲しいものを作ってくれることに感謝しながら、昨年のことを思い出しました。



諸井工務店に出会う前に、建築条件付き土地を契約し打ち合わせを進めていた日々。

タイル張りの造作洗面台をあきらめ、塗り壁をあきらめ、色んなことが出来ないと言われて不満を持ちながらも、無理して納得していた日々に、諸井工務店で建てた家と出会い、中でも造作の食器棚をとてもとても気にいりました。
無垢で、白い一度塗りのちょっとさびれたような味わい深い扉




とてもとてもそれが欲しくて、そのころのビルダーさんとの打ち合わせで強くお願いしました。

「きれいなものじゃなくていいんです。
 大工さんに作ってもらって、手作り感満載でいいんです。」と

でも答えはNOでした。

そこの大工さんは組立てるだけだから造作は出来ないとはっきり言われました。

ちなみに家具屋さんに見積もりとらせましょうと、向こうも最大限の歩みよりだったのでしょう、持ってきてもらったものは、普通に食器棚。家具屋さんで売ってるようなもので、50万もしました。

じゃあ、自分たちで作りますから、そこは壁紙張らないでいてください、とまで抵抗しましたが、それじゃあ、最後の検査が通らないから無理ですと。


それなら、新築後いきなりリフォームしかないかしら。。。
と諸井工務店のドアを叩いたのです。
http://houchan430.blog122.fc2.com/blog-entry-6.html

お手伝いできることはさせていただきますから・・・と温かく相談に乗ってくださった諸井さん


その後、打ち合わせ中のビルダーさんとは、やはり話が進まず、お互い納得の上解約となりました。


造作家具をはじめ、「こういうのが欲しい」「こういうのを作って欲しい」と言うと、出来ないとは言いません。たくさん話し合い、本当に無理なら無理・・・でも家作りのプロ、ほとんど願いはかなえてくれます。



こんな回想にふけりながら、今が楽しい♪とさらに思った現場打ち合わせでした。


そうそう!階段も出来ていました。

階段


張り切って2階に上がりましたが、上がったところの床はまだ・・・コワイです。



今日は長々回想してしまいごめんなさい。 応援お願いします~ にほんブログ村 住まいブログへ
コメント→ : 8
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

YAMAHAのユニットバス

先日ユニットバスの日記を書きましたが、これを書かずにはいられません。

ユニットバス内部にあるこれは何でしょう?

これは?


カメラをひいて・・・

二つある


天井に二つあります。


ご存知の方、多いでしょうね。
YAMAHAのユニットバスには標準装備の浴室音響システムのスピーカーです。
浴室の外にiPodなどを接続して音楽を流せます音符

オプションとしては「アクアソニック」というものがあり、浴室テレビと接続できたり、浴室内で操作が出来るものがありますが、標準装備は単純な物。

それでも、お風呂場ってよくカラオケボックスにもなりうるので、とってもいいと思いません?


ちょっと前にはなかった標準装備。

時の流れとともに住宅設備の進化に驚かされるとよく聞きます。

数年後はもっと良くなっているのかもしれないですね。


諸井工務店の内覧会の時には「ババンバ バンバンバン ア~ァ~ビバノノッ♪」の曲が流されていますが、ウチの時にはもっと「ラ~ラ~シャバダバダ シャバダバダ・・・ハートがいっぱい」みたいな感じでお願いしますぷぷ


それにしても、見るたびにグレーの浴槽にグレーな気持ちになってしまいます~絵文字名を入力してください



明日は現場打ち合わせです! 今日もよかったらポチッと歌っていってくださいね  

お風呂にほんブログ村 住まいブログへお風呂



コメント→ : 15
TrackBack : 0
CATEGORY : 設備 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

日用品でのインテリア~買いたいもの

先日、久しぶりに大型ショッピングセンターにお買い物絵文字名を入力してください

その中で、オシャレなキッチン用品売り場と雑貨屋さんの間を行ったりきたりしてました。

プレゼントを買いに行ったのですが、他にも目移りしてばかり。
買いたい衝動をグッと抑えてました。

家が建ってから・・・
今あるとしまう場所にも大変・・・

買おうと思っていたゴミ箱・・・おなじみ 「kucd クードスリムペダル」
今の私の環境ではなかなか実物を見ることが出来ず、目の前にすると新築での生活が思い浮かんでフワ~ンてんしとした気持ちに

kucd


キッチン横に3つ並べて置くように、スペースを作っています。
勝手口のすぐ横

もう一つは迷い中だったランドリーバスケット
インテリア・雑貨関係で話題の 「TUBTRUGS タブトラッグス」

タブトラッグス


実際に手に取ったことは、多分、なくて、扱ってみると使い勝手もよさそうだし
ナチュラルな木の家にビビットな小物としても似合いそうで大満足

ゴムのような柔らかい素材なので、片手で持てます。

使いやすいだけに色んな使い道がありますが、私が欲しいのは洗濯物入れとして。

洗面所も少しこだわっているので、何かちょっとしたものが欲しかったのです。

絶対買うぞ~~と思いながら、色んな色があって見移りします。

たぶすとらっぐす カラー



その日のお買い物は、このブログのタイトルの元ともなった素敵な女性へのプレゼントを買うためでした。その一つにfogのキッチンクロスも選びました。

私も何枚か持っていますが、使うほどに味わい深くなるリネン100パーセント

fog キッチンクロス
fog



新居ではこれも買い足したいな

来年3月からの楽しみとしておきます♪


ランキングは住まい全般で50~60位
一般住宅では20位くらいです。ありがたいな~と思っています ほほえみ にほんブログ村 住まいブログへほほえみ


コメント→ : 6
TrackBack : 0

玄関ドアがついていました

基礎着工後57日目

玄関ドアも取り付けられ、いよいよ現場用の鍵の出番となっています。

玄関内部です。

玄関


右側には大きな「出窓」です。常識外れのような大きな出窓です。
広く明るい玄関になります。

出窓の下は腰掛けられるようになり、上には飾り棚も付けられる予定。

もちろん防犯ガラス


1階部分はほとんど床も張られていました。

お昼時だったので大工さんたちはいませんでしたが、細かな木工事を思わせる作業台も記念にパチリとjumee☆camera1b

作業台



写真はたくさん撮ってきましたが、まぁ、自己満足ということで。

今日の差し入れは「磯部巻き団子」だんご
自分の分も買って食べたらおいしかったですにっこり


今日も応援よろしくおねがいしま~す   アップロードファイルにほんブログ村 住まいブログへアップロードファイル



コメント→ : 10
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

軒天

  たかが軒天
  されど軒天

こんな風にお願いしました。。。ちょっと違うけれど、イメージはこんな感じ

軒天1 軒天2



打ち合わせのときに特に話はしませんでした。

私も考えてもいませんでした。

現場に行ったときに、棟梁と建築士カンちゃんの話の中で出てきたわからない言葉を質問したら、軒の話。。。
「あれ?うちの軒天ってどんな風になるの?」と聞いたところ、
普通のモルタル塗りの軒天でした。

軒天3


旗竿地、全体的な外観はほとんど見られず、玄関周りが勝負です。

かなり勝負してます。

玄関部分は木製サイディング、小窓も唯一の木製サッシ予定。

よって軒天は少々コストアップになりますが
古い民家を思わせるような軒天にしてもらうことになりました。

訪問者は玄関前でドアが開くのを待っている間、きっと軒天を見上げるに違いありませんにっこり
見てくれるまで開けませんから。。。笑


よろしかったらポチリ応援してくださいね     柿にほんブログ村 住まいブログへ柿



コメント→ : 4
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

山小屋での秋を満喫

今週末は
昔の職場での恩師と先輩方の集まりに招いてもらい、子連れで行って来ました。


紅葉シーズンのリゾート地は混んでいましたが
やはり紅葉狩りは気持ちいいものです絵文字名を入力してください

紅葉




場所は恩師の別荘
子連れで総勢20人で山小屋に泊まりました。

手作りの別荘・・・兼業大工??の親戚が作ったとのことでしたが
木のぬくもりあふれる山小屋風の建物でした。
それほど広くはありませんが、2階はロフトのみ。
20畳以上はあるでしょうか。

ロフト


子どもの人数は1歳児も入れて12人
みんな隠れ家のようなロフトが大好きで、ずっとこもっています。

無垢の床はもちろんの木の家
ほんとうに気持ちの良い空間でした。


恩師の実家にあったものを持ってきたのでしょう。

「黒電話」

黒電話


試しに子どもたちに触らせましたが、どの子もかけることはできませんでした。
穴を回さずに押してしまうんですね~にっこり


10年以上も会っていない方ばかりでしたが、色んな話で夜更けまで盛り上がり
薪ストーブを囲んで楽しい時間を過ごすことができましたjumee☆faceA114L3


木の家。。。
薪ストーブ炎。。。

私には旬なものばかりで、絶好調の週末でした。



楽しかったぶん、疲れもドドゥ~ッと来てます。

ポチリで応援お願いします     絵文字名を入力してくださいにほんブログ村 住まいブログへ絵文字名を入力してください



コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : おでかけ | THEME : 自然の中で | GENRE : ライフ |

ユニットバス

先日4日ぶりの現場でUBも取り付けられていました。

工務店で、一番掛率のよかったYAMAHAです。

憧れの現場でのユニットバス撮影

当然、浴槽にも入ってみました。

ブログにも書いた「ブラインド内蔵サッシ」にホクホクしながら窓を開けてみる・・・


「あれ?」




どうしてこの窓、普通の引き違い窓の大きさではないんだっけ・・・

浴室の窓


窓がこのくらいしか開口しない

図面を見てみる・・・確かに間違いは無い。

ユニットバス 窓 図面


打ち合わせの議事録を見てみる。

確かに、この形でのブラインド内蔵を探す・・・といったように書いてある。

あれ?

どうしてだったかしら。

せっかく2階にあって、浴槽に入りながら窓を全開して星を見るよていでなかったかしら。


建築士カンちゃんに確認の電話をしました。
「外観上で窓の大きさを決めて・・・」


ああぁ!そうでした。


旗竿地の我が家で道路から見える浴室の窓。
普通の引き違い窓だと見た目があまりにも普通すぎるので、この窓にしたのでした。

図面上はこれ。。。横にある二つの窓と大きさを合わせたのです。

浴室の窓2


さすが建築士カンちゃん。
そしてしっかりしなければ!施主


もう一つ引っかかったこと。

浴室


浴槽の色をグレーにしていたこと。

アクセントとなる正面のブラウンの壁は納得ですが、どうして浴槽をグレーにしたのだったかしら。サッシとその周囲のホワイトの壁から一変、グレーの浴槽はいまひとつ冴えない。


私の記憶をたどりました・・・

そうだ!
グレーに決めたのはショールームででした。
欲しかった  「アクアライト」  が映えるのがグレーの浴槽だったんでした。
今となっては「アクアライト」は未練もなく
キャンドルライトに期待しています。

ゆっくりくつろぎながらキャンドルライトで入浴もいいでしょうキャンドル

そうやって考え方が変わったのに、浴槽はそのままでした。

最終確認でも「グレーでOKです」と言ったのは私です涙

失敗!!と言うほどのものではないし、
暮らし始めてから「どうしてホワイトに・・・」と思うことも無いだろうと思うけれど、
イメージするってやはりなかなか難しいし、仕様変更に自分のイメージが着いて行かないこともおおいに注意しなければならないと反省してます泣き顔




いずれにしても納得しながら、
現場内の写真。

家作りのブログの写真でよく目にした「現場の妖精」が写ってます

家の妖精


木ぼこり?

私は現場の妖精と呼んでいます

カメラに収められて、またまた嬉しい現場通いでした。



気合入れにポチリしていってくださいませ  風呂にほんブログ村 住まいブログへ風呂






コメント→ : 10
TrackBack : 0
CATEGORY : 設備 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

屋根完成

4日ぶりの現場

ここのところ忙しく、今日も夕方遅めの時間にやっと行くことが出来ました。

屋根が完成しているはず・・・・・

見えた!!

オークリッジプロです。

屋根


最後の最後に色をオニキスブラックからブラウンウッドに変更しました。

色むらが明確なのはブラウン。

近辺で実物を見ることが出来なかったのですが、たまたま通りがかった輸入住宅の建売で実際に見ることが出来ましたが、本当にパンフレットどおりなのです。

オークリッジプロ ブラウンウッド

↑パンフレットより



今日の写真は日が暮れかかり曇りのためハッキリしませんが
見た目は色むらがわかります。




でも・・・やがて家が建つであろう西側からしか見えない涙

玄関側から見ると、屋根材は見えません。

玄関側の屋根

写真の茶色の線の部分が屋根。

図面ではこうです。

屋根 図面


オレンジの矢印が玄関入り口
ライトブルーの矢印が道路からの視線です。

南面に建っているアパートからはよく見えていることでしょう。

「あの屋根変わってるね。。。かっこいいね~」
なんて会話がどこかで聞こえてこないかしらjumee☆faceA109

素敵な屋根なのにお披露目度は低いのは残念ですが、このオークリッジプロを選んだ
理由は他にもあるので、納得と言うことで。。。
→http://houchan430.blog122.fc2.com/blog-entry-26.html




他に一部の床・ユニットバスも取り付けられていました。


キャアキャア叫びながらの現場でした絵文字名を入力してください



今日も応援よろしくお願いします 
     にほんブログ村 住まいブログへ
更新が決めて!!と思いながら、イベント続きの日々です溜息

コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

入居後~


プロフィール

*ティガー*

Author:*ティガー*
建築条件付き土地を解約して、あたたかい人達の集まる地元の工務店さんに家を作ってもらい、家作りの楽しさを感じ、たくさんのことを学びました。
2008.4月から新居での生活を楽しんでいます。


カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー


バックナンバー


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


おすすめサイト

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS

家作り仲間作りにおすすめです


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © ♪あったかい気分で家作り♪ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。