This Archive : 2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

現場見納め

明日から九州の実家へ帰省するため、私たちにとって今年最後の現場見納めでした。


まず目に飛び込んできたのが、キッチンパントリー入り口のアールが出来ていました。

キッチン1



パントリーの間に壁も出来ていてキッチン空間がわかるようになっています。

アールの部分
板を丸~く曲げて作るのかと思っていましたが
細かな作業が行なわれたようです。

キッチン


このアールの部分をはじめとする壁は珪藻土ではなく
崩れにくくて色も豊富なジョリパットのような硬い塗り壁にしましょうとのこと。


2階に行くと・・・・・


この天井から突き出ている丸太、何かわかりますか?

丸太1





浴室を出たところ、洗面所にあります。

対照の位置にももう一本
向こうに見えるのはバルコニー出口です。

丸太2



これをもっと加工して穴を開けて
物干し竿を掛けるのです。



当初、室内干しのために「ここにホシヒメサマを・・」と希望したところ
建築士カンちゃんが「造作しますか?」と言い
イメージがつかなくて「はっ???」と言ったことが思い出されます。


丸太で物干し掛けを、しかも室内に作るなんて、誰が考え付くことでしょう。


天井裏では、丸太がきれいに四角になって、受ける木にはめ込まれてビス止めされているので、耐荷重は相当なもんだよ!と大工さんの太鼓判が押されましたにこり


あとはその丸太の下
洗濯機手前に洞穴があります。

穴


「もぐると思った!!」と大工さん

隠れ家


「収納作れそうですね」と建築士カンちゃんのアドバイスで作ってもらいました。
玄関納戸の天井部分ですから、奥行きもかなりのものです。
洗濯物干しハンガーをしまう予定。

家を建てながら、イメージをより具体的にしてすぐに作ってもらえるのっていいですね。





大工さんたちは29~30日まで工事してくださるそうです。

今年のお礼を言い現場をあとに。


部屋が形になっていって、年を越すと完成はあっという間でしょう。

なぜだかとっても寂しい気持になりました。


建ててもらっている今を存分に楽しもうと思います♪


と言うことで、帰省のためしばらく更新できませんが
読んで下さった皆様、今年は本当にありがとうございました。

来年の完成、どうぞ見守ってくださいね。


今年最後の応援クリックをお願いします 門松にほんブログ村 住まいブログへ門松






スポンサーサイト
コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

オーブンレンジを修理する主婦?

本日は娘の6歳の誕生日でしたケーキ2

誕生会


子供の顔にぼかしいれるのもなんですが・・・^_^;

さて、
うちのオーブンレンジは今年の7月に壊れてました。

オーブンレンジ1


写真のピンクのボタンだけが作動しなくなって、これが全てのスタートボタンとなるのですから使えません。オーブンも温度と時間を設定して、スタートが出来ないのです。
ただ「解凍」ボタンだけは単独で使えるので、何とか冷ご飯を時間をかけて温めるということでしのいできたのです。

3月には引っ越すから。
それまで何とか・・・・・


しかし、誕生日にオーブンがないと困るなぁ~と、昨夜ベッドで一人考えていました。


そうだ!!!絵文字名を入力してください


ピンクのスタートボタン
何か空振りみたいな感じで、他のボタンにはある手ごたえがない。
ということは・・・・


早速、オペレーション開始

オーブンレンジ2


メスで表面に切り込みを入れて。。。
どうせ使えないんなら後悔はないわ!


やっぱりそうだった!

オーブンレンジ3



外から押すためのボタンみたいなのが中に落ち込んでて、中に本来の小さなポッチボタンが姿を現しました。
その小さなボタンを押すと、久しぶりに「あたため」スタート顔 びっくり


もちろん電気製品、注意しますが
この小さなポッチはプラスチックのボタンなので、感電はしないでしょう・・・ね。


「主婦の鏡」ちょき
なんて、夫に対して自画自賛して見せましたが

もし、今、家を建てていなければすぐに買い換えてたでしょう。

あと「解凍」が何かと役に立ってくれてたのがミソで・・・


さて、使えるようになってしまったオーブンレンジ
これを引越しとともに買い換えるか否か・・・
新たな問題が生じた気がしないでもないです変な汗


物を大事に使い続けるであろう母に、
ランキング応援のクリックをお願いします。。。にほんブログ村 住まいブログへ。。。










コメント→ : 16
TrackBack : 0
CATEGORY : 日々のこと | THEME : 家電・パソコンパーツ | GENRE : ライフ |

木の香りに包まれる収納庫

一年でもっとも昼が短い冬至の今日ぉぃっ寒現場打ち合わせでした。

キッチンカウンターの造作内容をはじめとする、大工工事に必要なサイズ・形の決め事が主となりました。
約2時間足らずの打ち合わせ
終了後はいつも建築士カンちゃんとあれこれ話すのですが
「建築走る」・・・まさに師走・・・
スミマセン、私はこれで次に・・・と風のように去っていきましたアイコン名を入力してください
お忙しいのですね。

さて、家の中は

2階納戸がほぼ出来上がっていました。

納戸 1


全て杉板張りです。
以前の諸井工務店では、収納の中は全ての板張りだったのですが
いろいろ検討の結果、杉板となりました。

中に入って天井までを見上げての写真です。すごい眺めでしょう?
ここも天井は屋根までの吹き抜けとしてもらいました。
空間の有効利用
天井まで物を高く収納できます。
これから造作で棚も作ってもらいます。
納戸 2


収納ついでに
1階和室の押入れも出来ていました。
大工道具他、いろいろ置いてあったため、上の段だけの写真ですが
押入れ



テーマは「・・・北欧・・・」

でも収納の木だけで出来た様子を見ると 「和」 でしょう?
これが好きなんです!

諸井工務店の特徴です。。。と私は感じてます。

洋風のテーマを掲げながらも、和をも感じられるテイストがたくさんある。
和食の洋風創作料理

洋風にあこがれながらも、本当は「和」に安堵感を持っている私だから
諸井工務店の作る家を今まで見てきて「大好き」と思えるのかもしれないです。



和室の天井はこんな風に出来上がってました。

和室天井


正直言って、和室の天井は、板が縦か横かに一直線に張られるものだと思っていたあせ

意外でした・・・

いや、こんなことじゃいけないのかもしれないけれど、
建築士カンちゃんと話したかなぁ~・・・と夫とも話しながら

「いいね、この和室天井にこり


他にダイニングの天井も板張りですが、仕上げで色を塗っていくか、何色か
これから決めていくことになります。


今日も現場打ち合わせは楽しいものでした音符


よかったらブログランキングの応援クリックしていってくださいね。。。にほんブログ村 住まいブログへ。。。

コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

棟梁自慢

基礎着工から100日目です。

夕方日が落ちてから子供と現場に行きました。

和室作業中の棟梁   「お久しぶりです!棟梁!!」



棟梁は、前に建てた家のメンテナンスのために、しばらく来ていませんでした。

それを見越しての工事期間なので、我が家としての工期に問題はありませんし、
この大工工事をもうしばらく見ることが出来るから嬉しい気もします。

「ここは1月半ばくらいまでかかるかなぁ~。
でも次の現場が待ってるし、3月には伊豆に泊り込みで家を作ることになってるんだよ」


どうして伊豆にまで?


「その家はとても特殊でね・・・
真壁の家なんだ。柱も梁も筋交いまで全部表に出るんだよ。
それをやる大工があまりいないと言うことで、昔からの付き合いのある会社に
頼まれてるんだよね。」


真壁・・・、柱を露出する壁のこと。日本国内では主に和室や数寄屋造りや書院造などの伝統工法が用いられた建物、伝統家屋などに見ることができる(Wikipediaより)


どのくらいの腕の大工さんが出来るものなのか、もちろんわかりません。

でも遠く離れた現場に対してお願いされるくらいだから
すごいことなのだと思います。
そういえば、私が今住んでいるところのすぐ近くに博物館があり、
敷地内に立派な茶室を持つ建物があります。
そこも、この棟梁が作ったんだと聞いたことがありました。

茶室のある建物 散歩中に撮った写真


ああ、あそこね。すごい茶室なんだよ。
ほんの4坪の茶室なんだけれど1年かかったんだ。
全ての材料がいいものだし、ものすごく手間もかかってるんだ。



そんなものを作った人が我が家を建ててくれるなんて、なんだか自慢したくなっちゃいます。



和室の戸のレール  和室の戸のレール

これも現場で丁寧に作ったもの
ホコリがたまらないようにキチンと掃除しよう・・・・

2階納戸杉板張りの壁


2階では納戸の壁の板を張るところでした。
納戸の壁は全て杉板です。

見下ろすと、先日諸井工務店の倉庫で選んだ、ダイニング横のカウンターにする
一枚板がデーンとそびえています。

ダイニング横のカウンターの板

テープで名前が書いてあるので中ほどは少し画像加工してます。


吹き抜け窓から見下ろして


反対に、ベランダに出て、吹き抜けの窓の外から上下の様子も1枚に撮ってみました。
上が電球色、下が蛍光灯色になっててイメージしやすいかも絵文字名を入力してください


我が家の完成は待ち遠しいけれど
こういう場面を十分に味わっていたいなぁ~と思います。

今日もありがとうございましたflower3


よかったらブログランキングのクリックしていってください smile にほんブログ村 住まいブログへ  smile
コメント→ : 8
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

インテリアコーディネーター

先日、住まいと生活のコミュニティサイトでお友達の 「さんじゃさん」 の新居が
我が家からとても近くて、引越し前のほやほやの新居にお邪魔してきました。

大手HMさんで建てた家は洗練された素敵な、とても生活しやすそうな家でした。

家作り最中の私としては普通は聞かないような
「この設備はどこのメーカー?」
「タイルはどこの?」
「照明計画は?」

なんていろいろ質問させてもらいました。

その答えの中で「インテリアコーディネーターさんが・・」と言うことがよく出てきて、とてもよいアドバイスをもらっていたようです。
 
キラキラ(ピンク)  「インテリアコーディネーター」  キラキラ(ピンク)

響きも職業としてもとても憧れるものです。
ネットで家作りノウハウを検索していても、インテリアコーディネーターのコラムから学んだことも多いです。


うちは以前契約・解約したビルダーさんでも担当のコーディネーターさんと打ち合わせしたことがあります。
若くてとてもオシャレな印象の女性
ワクワクしながら打ち合わせに望んだのですが・・・・・

そのインテリアコーディネーターさんと打ち合わせに入るまでには
まず設計士さんと間取り決め
 自分たちの希望の間取り・イメージを伝えるのに納得するのに4ヶ月かかりました。
次に設計担当の方と様々な仕様決め 
再び私たちの希望のイメージを伝えるのに疲れが出てきました。

それから出てきたインテリアコーディネーターさん

クロス・巾木・フローリング・玄関ドア・・・・・などなどの色や種類を決めることになりました。

が、ここでもまたまた私たちの希望のイメージを伝えるのですが

クロス
 カタログを見せられ、「これが標準仕様です。これ以外だとオプションになって追加料金が発生しますから。お持ち帰りになって決めてきてください」

 クロスって決めるのは難しいですよね。

 持ち帰っても決められず、少しの候補をあげて再び打ち合わせとなりました。

「なかなか決められなくって・・・。これどう思います?」
コーディネーターさん「そうですね~、お好みですからねぇ」
「私たちのイメージに合うでしょうか」
コーディネーターさん「合わなくもないんじゃないでしょうか」
「じゃあ、これでいいかな」
コーディネーターさん「はい、これですね(と決定事項に書き込む)」
「トイレのクロスはちょっと冒険してみてもいいかなぁ」
コーディネーターさん「はい、これですね(と決定事項に書き込む)」
「フローリングの色がどうも気にいらなくて。少し追加料金でも、何かちょっと違うものないですか?」
コーディネーターさん「では、メーカーさんのショールームに行ってみてはどうですか?」



行きましたとも!
必死でしたから。
もうこの頃には「インテリアコーディネーターなんかいらない!!」と思ってました。

ショールームでかなり粘って、そこのお姉さんと話をして、調べてもらって、
無垢調の合板フローリングで、しかも床暖房対応のものを見つけました。
しかもそれは地域限定のもので、掘り出し物でした。


後日再びビルダーさんでの打ち合わせで
コーディネーターさん「いいもの見つけましたね~。じゃ、これでいいですね?(と決定事項に書き込む)」


この人、内装の書き込み係??これなら私にもできるわ!
私だったら、イメージを聞いてもっともっと一緒に悩んだりする!!怒


解約したビルダーさんですから、「あの頃つらかったね~~」と笑い話で済ませてますが、
色んなインテリアコーディネーターさん、会社の中での色々な役割があるのだと思います。


でも専門職であるからには素人にとって頼りになる、引き出しの数が多くて、その容量も豊富であって欲しい。自分の家のように感じて欲しいと思うのです。当然相性の合う合わないはあると思いますが、それは仕方がない。
とっても奥の深いお仕事ですよね。
自分のアドバイスしたイメージが形になっていくのですから、やりがいもあるお仕事だと思います。



皆さんの家のインテリアコーディネーターさんはどんな方なのでしょう。


今の我が家のコーディネーターは建築士カンちゃんです。
引き出しの数もかなりのものみたいです。
人生いろいろ渡り歩いてきてるようなんですよウインク



よかったらランキング応援のクリックしていってくださいね。。。にほんブログ村 住まいブログへ



コメント→ : 20
TrackBack : 0
CATEGORY : インテリア | THEME : 快適な生活のために | GENRE : ライフ |

広いロフト

本日日曜日
好例の家族そろって現場へ

先週ロフトの床が出来上がっていたので、どうしても上りたかった私たち夫婦

協力しながら上ってきました。

慎重に慎重に・・・

ロフトにて


このロフトはトータルで12畳ほどになります。

4畳しかない子ども部屋のベッド代わり収納代わりになることを期待しています。
外断熱・屋根も断熱材で覆われているから出来ることなのです。
でも、本当に暑くならないのか住み始めるまでは、まだ少し不安はあるんですけどね。

ロフト東側の窓からの眺めです。
足場シートが見えて、より青く見えますが、それでなくても広く青い空!!

吹き抜けの窓から




天窓の眺めです。

天窓からの眺め


ここに広がる星空を眺めるのがとっても楽しみ手書き風シリーズ星


大工工事も終盤戦のようです。
何かチョッピリ寂しい気もしました。



よかったらランキング応援のクリックしていってくださいね。。。にほんブログ村 住まいブログへ




コメント→ : 5
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

狭いバルコニーの使い方

もう少しインテリアのオシャレな記事を書きたいと思いながらも、
建材・使い勝手に悩む日々

またまた「しまった~~」ということ登場

ベランダでの洗濯物を干しかたについてです。

住宅密集地での我が家は1階の狭小な庭に洗濯物を干すのは
日当り的にも、防犯的にもタブーです。


うちのベランダ
ベランダ



あ!「バルコニー」って書いてある

奥行きは半間(約90cm)と狭いながらも、長さが6.5メートルほどあるので
洗濯物を干すには十分
・・・と思っていましたが、画像真ん中の室内は吹き抜け部分になります。

バルコニーいっぱいに竿をかけたら
部屋に入って「うわぁ~」と吹き抜け窓を見上げると、洗濯物が手書き風シリーズ33顔8

画像上部分は2階主寝室

だから物干し竿を掛けるのは、この部分、バルコニーの長さの約半分になります。




物干し掛け・・・よくあるのはこんなのですね。
物干し金具


ところがこの物干し掛けは、竿を2本使うと、内側の洗濯物が窓を拭き拭きしてしまうようです。

でも、子どもが二人、洗濯物も多くなり、シーツも干す時には竿は2本欲しいもの。

「困った・・・」


   でも間取りに不満はないのですよ。
   私も復職することを考えて、洗面所に洗濯物を干す場所をとったくらい。
   だからバルコニーの狭さは欲張れなかったのです。



ネットサーフィンをしながら「物干し掛け」を探して回りました。


その中で、物干し掛けとは関係ない物だけれど、いいもの見つけちゃいました流れ星


当初からバルコニーに屋根は欲しいと思っていましたが
我が家のテーマには合わないアルミのものばかり。


晴れていたのに、あっという間に天気が悪くなり、これまたたまたま出かけていて
洗濯物が濡れちゃった・・・って経験は年に数回はありますよね。


パーゴラ風の屋根を木で造作するか・・・
でもメンテナンスがなぁ~と思ってました。


世の中便利になっているものです。

木調テラスルーフが出ているのですね。

三協立山アルミさん
木調テラスルーフ 1



木調テラスルーフ 2


色も選べて今人気の洋風外観にも合いそうですよね。


もちろん出費はまぬがれませんjumee☆Feel Depressed4


要検討・・・ということで


さて、物干し掛け

物干し掛け


今の我が家のバルコニーについているものです。

竿を載せる部分の長い部分を外側に向けて、洗濯物はバルコニーの外側にも干すことになりますが、旗竿地だから他からは見えないしいいんじゃないでょうか。


明るい気持ちで再び、新居での生活のシュミレーション。。。♪


よかったらランキング応援のクリックをして行ってください。。。にほんブログ村 住まいブログへ



コメント→ : 11
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 快適な生活のために | GENRE : ライフ |

鉋(かんな)

大工さんの使う「鉋(かんな) 」って知ってますよね?

鉋 2  鉋 1




私はいつから知っていたんだろう。。。

こんな姿、今まで見たことあったのかなぁ~と、ふと思いました。



   鉋使い



かっこいいでしょう?
大工さん(この方は棟梁ではないんですけどね。。。今日は息子におやつを買ってきてくれました)


一枚一枚、板に鉋をかけて
一枚一枚、やすりをかけて

やすりがけ



窓枠って言うのでしょうか、既に取り付けられているサッシの枠を作っていました。

窓枠つくり


この枠はもう壁の中に埋め込まれることは無い、普段から見える部分です。

いったい何個作ってるんだろう。



生活の中で、一枚一枚カンナをかけていたことこのシーンを思い出すでしょう。


丁寧にお掃除しよう!!と思いました。


よかったらブログランキングの応援クリックしていってくださいね。。。にほんブログ村 住まいブログへ


コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

気密測定!

昨日、建築士カンちゃんから連絡あり
気密測定が行なわれるとのこと。

諸井工務店の家は外断熱「ネオマフォーム」を使っていますが
全戸に行なっているわけではなく
旭化成さんにたまに行なってもらうとのこと。

「いわば、いつも使っていて『ポイントたまったから測定して!』みたいな感じですね」ピース
なんて

普通にお願いすると5万~するようですから、なんてラッキーなのでしょうイェーイ

気密測定・・・高気密高断熱・・・知ってるようで知らないです。

早速調べてみました。

ブログの中でちょうど同じ日に気密測定を行うと言う方いわゆるひとつの山場です」の、さとさんを参考にさせてもらいました。(知りたい方はさとさんのブログも訪問くださいね。)

うんうん!!そうだそうだ!!よくわからないのよ!



まず
次世代省エネルギー基準
 詳細は専門的なページを見ていただくこととして
 これには地域区分があり、全国を6つに分けてそれぞれに基準値があります。
 極端に言うと、北海道と沖縄では気密性能の評価にはずいぶんと差をつけるのですね。
 
次に
Q値 家の保温の性能を表します。
     熱が逃げにくいかどうかを表します。



そして、この測定で一番注目されている?数値
C値  「相当隙間面積」です
      これで住宅全体の隙間の総面積がわかるものです。
      家の床面積で割った値で表されます。



さて、我が家の地域区分は「Ⅳ」。。。C値は5より小さければ次世代省エネルギー基準のクリアとなるのですね。



わかったような・・・わからないような・・・まぁ、数値を見ればよいことです。


検査の方は旭化成の方


荷物はなんと宅急便で届きました。
気密測定 1


中から出てきたもの
気密測定 2


組立てて・・・
気密測定 3


測定の機械につなぎます
気密測定 4


設置した窓もしっかり目張りして
気密測定 5



他の換気口も塞ぎ、全ての窓もしっかり鍵をして

測定開始!!

気密測定 6


形がバズーカ砲のような中はプロペラが回っています。

気密測定 7


これで家の中の圧を抜いていくのです。

「家の中が低気圧になるんですね?
耳抜きが必要になったりするのですか?」

なんて質問をして笑われたりしながら。。。。


結果発表!!

我が家のC値は「0.9」でした。


その前に、なぜ部屋の壁も出来ていない、柱ばかりの今調べるのか
出来上がってから調べないのかを質問したところ、この検査によって隙間がわかるし、
隙間が大きければ今なら塞ぐこともできる。
壁が出来れば、もっとC値も低いものとなるでしょうとのこと。



なんて良心的な・・・というか、検査によってよりよいものに仕上げていこうと言う考え方に感じますよね。


さて「0.9」という数値
 この地域の次世代省エネ基準「5」を大幅にクリアしているものの
ネット検索していると「0.4」とか「0.2」という数字も出しているところがあり、
素人にとっては「ちょっと負けた?」という気持ちは湧いて来ると言うもの


なんて言っていたら、測定してくださった方が
「窓も多いし大きい。ルーバー窓もありますね。これでこの数値だったら十分すぎるくらいですよ」と。


またトンチンカンな質問「ネオマフォームがいいからですか?」


「いや、それは断熱材だから気密とは関係ないです。
建物自体の気密です。
しっかり建ててあるということです」

と、横にいる大工さんを見ながら建築士カンちゃん


あ!!
なんとなくわかった!!


家を造ってくれてる大工さんなどの腕によって気密性の高い建物が出来て
断熱性の高い断熱材を使用することにより
暖房が効きやすく冷えにくい
冷房が効きやすく暑くなりにくい
それが高気密高断熱住宅と言うわけですね。



「そうですね。
この数値だと暖房一つですぐに暖まるでしょう。
ビルの空調の中にいるように、この家どこにいても同じように暖かい。
夏も冷房がすぐに効いて、停めても暑くはならないでしょう」と測定の方。




という結果でした。


また後日Q値も含めて詳細のレポートが来ることでしょう。


家作りに夢中になっている私としては貴重な体験が出来ました3はーと


よろしかったらブログランキング応援のクリックをお願いします。。。にほんブログ村 住まいブログへ






コメント→ : 6
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

左官工事始まりました

土曜日の今日は家族みんなで現場へ

新しい方二人。。。左官屋さんでした。

塗り壁の下地用にラス網をタッカーで留めています

黒い防水シートに白のサッシがいい感じ♪


左官工事 1.5


これの上にモルタルの下塗り

上塗りは年明けてからだなぁ~。。。。。とのこと

「どんな塗り方にするの~」と聞かれましたが
「あ・・・まだ決めてないですあせ



丁度お昼時だったので、今日の差し入れは吉野家の牛丼にしましたかつ丼

子どもにとっては確か、の「吉牛」うし pkk
初めての吉牛


私たちも、みんなで現場で食べました。おいしかったなぁ~~にっこり
久々の吉牛、現場で食べるのいいですよんアップロードファイル



大工工事は少しずつ。。。。

ロフトの床    ロフトの床が張られました。ロフトを1階から見上げたところです。



吹き抜け窓 寝室側 2階寝室から吹き抜けに向かっての窓があります。 

吹き抜け窓 洗面所 反対側の2階サニタリーにも吹き抜けに向かって窓があります。


窓枠しか見えませんが、わかりますか?

浴室・洗面所に吹き抜けへの窓を設けたのは、乾燥しやすい外断熱の我が家の加湿対策です。



年の瀬も迫ってきましたね。
職人さん方、どうぞよろしくお願いします。

新しい家が出来る来年が楽しみだなぁ~音符


ブログランキング応援のクリックをお願いします。。。 にほんブログ村 住まいブログへ








コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 左官工事 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

床下収納

1階和室の下は床下収納になっています。

規格のユニットではなく、大工さんにふたを作ってもらって、基礎が収納になっているのです。

息子が入ったところ。。。

床下収納 1


深さ約70センチくらい
広さは4畳半

床下収納 2


リビング側には二つの引き出しが出来ます

床下収納 3


中を覗き込んだ写真はこう。

床下収納 4


左側の二つが引き出しになっています。

そしてその向こうに基礎の割れ目がありどこまでも続いている?のです。

うちは外断熱・基礎断熱なので可能なのですね。
初めのうちは基礎の湿気があります。
自然乾燥していきますので、我が家のペレットストーブの燃料置き場にもってこいです。

乾燥後はいかようにも使えそうですね。

昔からのたくさんのアルバムも候補者です。
扇風機もしまえるな~~


きれいに掃除をしてスノコでも置いて。。。ちょっと探検。。。なんて想像したりハムハム
想像力をかきたてられる収納です。


ランキング応援のクリックをお願いします。。。にほんブログ村 住まいブログへ



コメント→ : 6
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 快適な生活のために | GENRE : ライフ |

ちょっと失敗設備・・・洗面所配管

我が家は2階に浴室があります。

そのため1階での手洗いの場所をどうしようかと考えて、トイレを「パウダールーム」みたいにお願いしましたwc

                 1階洗面所


便器の前はちょっと狭くなるんですけどね。

そして、トイレと洗面所を区切ると狭い空間が二つ

それよりは一つの空間にしてレストランのパウダールームをイメージしながらの一つの空間としました。

子どもが外から帰ってきたときは、2階に上がって手洗いうがいして着替える。。。

でもちょっとお友達が来た時などにトイレに。。。と言うのはどうだろう?!


何度も頭の中でのシュミレーションをして迷うところではありましたが、
きれいに雰囲気良くしていたら大丈夫だろうと思っています。


私自身も緊張感を持ったトイレ掃除、パウダールーム作りができることでしようキラキラ


その中で、うっかり!うっかり!!してたことがありました。


配管を、水だけにしてました。

お湯が出ない。



気持ちの中では、水栓を考える中で混合水栓だったのですが、頼んでなかった。

トイレの配管だから、水だけ。。。という考え方になってしまうのでしょう。

無くてもいい、むしろ夫は「要らない!」と言ってるので、私の中だけでのプチ後悔です。

でも寒い日に冷た~~いお水では、チャッチャッとしか洗わないじゃない?

贅沢かしら~


では、可愛らしい水栓で挽回

色んなのがありますね。

こんなのも味わい深いと思いませんか

水栓



ランキング応援のクリックをお願いします。。。にほんブログ村 住まいブログへ


コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 設備 | THEME : 快適な生活のために | GENRE : ライフ |

迷っている設備 足元温風器

我が家のキッチンは「タカラ」です。
そう!お掃除簡単ホーローキッチンです。

でも選んだ理由はデザインから。
ホーローの柔らかなホワイトが、なんともナチュラルな、時代を選ばないような。
(本当はYAMAHAの方が工務店の掛け率が抜群にいいのですが)

そして、システムキッチンの設備を選ぶ中でずっと前から決めていたこと

足元温風器を付けたい!!だったのです。

冷え性の私は昔からいつも足が冷たくて苦痛でした。
冬のキッチン作業は分厚い靴下を履いています。

見積もりにも入れてもらいました。

タカラのオプションとしての足元温風器は約2万円

*YAMAHAはその倍以上でした。オプションによってのメーカーによる差は大きいです。
 YAMAHAで安くてもタカラで高かったり

ふと、最近、足元温風器いらないかなぁ~と思い始めました。

一番付けたい冬の朝
朝いちからケーキやパン作りするわけでなく、煮込み料理を作るわけでもない。
バタバタと忙しく作って、テーブルに出して、片づけて。。。

冬の一時期だけつけて、当然夏は使わない
電気製品は使わないとホコリが付いて壊れやすくなる。。。

う~~ん、要らない!!!


・・・かな~しょんぼり


よろしければランキング応援のクリックしていってくださいね。。。にほんブログ村 住まいブログへ

コメント→ : 16
TrackBack : 0
CATEGORY : 設備 | THEME : 快適な生活のために | GENRE : ライフ |

ノスタルジックな外灯は・・・?

我が家の玄関部分は木製サイディングです。

一番こだわった場所とも言え、窓もここだけは木製サッシです。

ノスタルジックさを出すために勝負どころです。

そこで、玄関ポーチの外灯をどんなものにしようか、ずっとずっと悩み続けているところ。

先日行った大型ホームセンターではたくさんの照明があり参考にと見てきました。

ノスタルジック・・・ノスタルジック・・・」ブツブツ・・・

なんだか古びた感じで、モダンな感じもあって、そこに立つと「ホッ」とするようなイメージ


ポーチライト 1 ポーチライト 3 ポーチライト 2 
      ポーチライト 4 ポーチライト 5



どうでしょう

そこはリビング・子ども部屋・書斎など、ショールームのように部屋が作られ照明をイメージすることが出来るのです。
庭や、エントランスもありいろんな照明がたくさん電球

こだわりたい照明も選択肢がたくさんあって、本当に迷いますね。


これも家作りの楽しさなんでしょうねアイコン名を入力してください


今日もランキング応援のクリックお願いします。。。にほんブログ村 住まいブログへ




コメント→ : 15
TrackBack : 0
CATEGORY : 設備 | THEME : 北欧インテリア・雑貨 | GENRE : ライフ |

現場状況

先週末の現場の状況です。

11月30日外部


ラス板張りがほぼ終了。
左官屋さんの出番も間もなくでしょう。
板に覆われた家、う~ん!美しい・・・ツリー

先日、建築士カンちゃんに「水切りの色は何色にしますか?」と聞かれた水切りも付いていました。
水切り  水切り 2


「水切りって何ですか?」というくらいに知らなかったのですが、今や他人の家の水切りが気になって見ています。サッシの色に合わせれば間違いはなさそうですね。。。ってか、今まで気付いてなかったのに 苦笑い

中では大工さんの地道な作業が行なわれていました。

ついつい話しかけてしまって、いつもの元気な大工さんが相手をしてくれますにっこり

テーマは「大工さん」

最近、息子を大工さんにしたくてたまらない私。
その大工さんの息子君6歳も「大工になる!」と言っているそう。

うんうん、父の職業をすごい!と思える息子。いい親子関係ナイス
厳しい修行のこと、親方・兄弟子への気配り
体育会系そのもののお話でした。
厳しくて7割の人はやめていくとか。
その厳しさに耐えていける人は少なく、最近は大工さんも減っているとのこと。

でもこうやって、なんでも作れるのですからすごいじゃないですか。
そしてその仕事を好きでやっているなんて、素晴らしいことじゃないですか。

「木って、あったかいよな~」とその大工さん。

その言葉もあったかいんです。
そういう方々に「あったかい家作り」していただき、感激です。



            私の好きな眺めの一つ

寄棟内部


             
屋根は北側斜線規制により一部が寄棟になっていて、その内部です。
大工さんの技が見えませんか?
12畳の寝室の天井
このままの仕上げとなり、毎晩これを見上げながら眠りにつける日が待ち遠しいですキラキラ星




今日もランキング応援のクリックお願いします。。。にほんブログ村 住まいブログへ
コメント→ : 10
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

ステンドグラス購入

ずっと前からアンティークのステンドグラスをどこかに取り入れたいと思ってきました。

家作りが始まって、部屋のバランスを考えて「入れなくてもいいかな・・」とはあきらめていました。
よくドアなどに取り入れて素敵に仕上がっているのは見かけますが、ドアには、テーマの「ノスラルジック」さを出すために「チェッカーガラス」と決めていたので。。。

ところが、木工事も進んでいく中で「ここに入れると雰囲気いいんじゃない?」と思うところが出てきたのです。

ずっと前から、今も、ステンドガラスのショップをネットで見てきたので再び画面とニラメッコの日々。
どこも遠い・・・
都内に出て行けない距離でもないけれど、ちびっ子を連れてはかなり厳しい・・・
でもネットの画面だけでどうしても購入に至らない私。

そんな時、建築士カンちゃんに「この辺でアンティークのお店知りませんか?」と聞くと
「この辺には無いですね・・・ジョイフルホンダのアンティークショップしか」

私も行ったことありますが、アンティークガラスが売っていたとは知らなかった。

かなり近いところなので行ってみました。

「手にとって本物を見たい!!」

オールドフレンド


なかなか品揃え豊富です


有名な大型ホームセンターの一角にあり、息子が迷子になってアップロードファイル、探すのに大幅に時間をとられながらも夢中になって見ました。

もっとオシャレなアンティークショップで買ったほうがいいかなぁ~と迷ったりも。
でも、十分に気にいったショップ
アンティーク家具や照明も魅力的なお店でした。

気にいったものがあったのだし、ネットで見てきたものと同じよう・・・

二日にわたって通い、とうとう決心した品

ステンドガラス


ほんとうは、ほんとうは・・・

同じ家作りの仲間、いつも参考にさせていただいている 「キルフェボン」さんがアンティークステンドグラス購入の記事で書かれていますが、私もお花モチーフより、もう少しシンプルな、そして大好きなラベンダーカラーのものが欲しかった気持ちはあります。

でも家の中に花を添えてくれるかな赤薔薇

「どうして花の、バラのモチーフが多いのですか?」聞いてみると
アンティークファンならみなさんご存知でしょうか、イギリスのイングランド地方の国花なんですね。
「なるほど」

1930年頃のイギリスのガラスが我が家に来るなんて。
どれもずっしりと重くて厚みのあるガラス。

100年たっていないから正確にはアンティークには入らないでしょうか。
私のおばあちゃんよりは若い四葉のクローバー

キッチンに立ったときに良く見える位置にきます。

少しずつ施主支給品が出てきました。


ランキング応援お願いします。。。にほんブログ村 住まいブログへ
更新しなければあったいう間にランクダウン・・・うぅ~実力の無さを実感。
でも家作り楽しんでます♪

コメント→ : 8
TrackBack : 0

入居後~


プロフィール

*ティガー*

Author:*ティガー*
建築条件付き土地を解約して、あたたかい人達の集まる地元の工務店さんに家を作ってもらい、家作りの楽しさを感じ、たくさんのことを学びました。
2008.4月から新居での生活を楽しんでいます。


カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー


バックナンバー


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


おすすめサイト

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS

家作り仲間作りにおすすめです


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © ♪あったかい気分で家作り♪ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。