This Archive : 2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

大工工事最終日

9月26日の上棟の日から4ヶ月あまり
本日ほぼ大工工事が終了となりました。

現場打ち合わせもあり、棟梁ともう一人の大工さんに挨拶とささやかなプレゼントを渡しました。

散々悩みましたが、現場通いの中で何枚も撮った大工さんの写真。
すごく感動させてもらい、あったかい気持ちでいっぱいにさせてくれた姿です。



私が選んだ一枚の写真を大きくして2Lの写真たてに入れて。
あとの写真(20枚くらいずつ)は封筒に入れて渡しました。


この写真たてを見たときの大工さんそれぞれの顔が見たくて
その場で開けてもらっちゃったんですけど。。。


棟梁は照れたような笑顔


もう一人の大工さんは笑いながらも、他の写真もしみじみ見てくれながら
『こんな写真は1枚も持ってないよ。自分で撮るわけにはいかないしねぇ』
『え~~!こんなのも!!撮ってるの全然気付かなかったよ~~』


大工さんの写真



棟梁にはまだ子供さんはいませんが
このもう一人の大工さんの子と、うちの子の年が一緒で
『子供にお父さんのこのカッコイイ姿を見せてあげたいなぁ』
と思いついて写真のプレゼントにしたのです。



しっかりした家組みから細かな作業の造作色々
本当に感動しました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
完成後落着いたら、工務店の方々と合わせてお招きできればなぁ~~と思っています・花


よかったらランキング応援のクリックしていってくださいね →橙 にほんブログ村 住まいブログへ



スポンサーサイト
コメント→ : 14
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

見栄っ張りな1階の 『パウダールーム』

我が家は2階浴室なので
1階洗面所はトイレと一緒にして『パウダールーム』風にしてもらいます。

子供が帰ってきて「お腹すいた~~!」と言ったら「手を洗ってきなさい」と言い、渋々手を洗う子供は2階には行かず1階で手を洗うでしょう。

お友達が来て、「ちょっと手を洗わせて~」と言った時に「パウダールームへどうぞ」と胸張って言える。。。

そのためにこだわりの1階トイレ・洗面室、魅惑の『パウダールーム』なのです。
・・・の割りにちょっぴり狭いですが。

先日紹介したそのパウダールームの今の状態
トイレカウンター


ここの洗面器は輸入物にしました。

1階洗面ボール


はじめは、CERAのかわいいボールでした。
CERA


でもお客様も使うし、あまり小さいものは・・・とチェンジ!!

そしてこだわりの水栓も輸入物

パウダールームの水栓


同じようなもので、3分の1くらいの値段のものはあったのですが
力を振り絞って決めたのです。

工務店からの問屋さんでは品切れということで
建築士カンちゃんが『ネット上ではあるようなので、施主支給でいかがでしょう』とのすすめでした。施主のためならビルダーさんによっては非常に嫌がる施主支給をすすめるなんて、そういうことでもまた信頼度アップです~~絵文字名を入力してください

日曜の夜に頼んで本日届きました。

まるで靴でも入っているかのような箱に入って
水栓の箱


まるでブランドの靴でも入っているかのような布の袋に入って
水栓の袋


やっと姿を現した水栓。。。デカッびっくり
輸入水栓



チョ・・・チョット、お、大きいかな・・ハハッー∀ー ;

我が家の 『箱入り水栓』 はどんな姿におさまるのでしょう。


今は照明計画で頭がイッパイ!!
子供の行事もたて続き、毎日『ワッセワッセ』と駆け足状態です急ぐ



よかったらランキング応援のクリックしていってくださいね →橙 にほんブログ村 住まいブログへ



コメント→ : 9
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : インテリア | GENRE : ライフ |

かたち作られていく家の中

基礎着工からおよそ4ヶ月半
今までの現場は木の柱や板が縦に横にと、あまりはっきりとした形が見えませんでしたが、大工工事も残すところ1週間あまり、石膏ボード張りと造作がされていき、形作られているので、現場に行くたびに大興奮しています。

今日はその様子をご紹介。

先日古材の梁がついた対面キッチンの様子

対面キッチン


梁の下が幅は狭いけれどカウンターで白いタイル張りになります。
下には本を飾るニッチ
背板はやはり斜めになっています。

ここにはインテリア雑誌的には洋書が並べられるところ、
当面は絵本が飾られることでしょう私のむすこ

その向こう側に大きな黒板が設置されます。
キッチンの横ということで、粉の心配はありますが、よしとしましょう。


これは1階トイレです。

トイレカウンター


我が家ではお客さんの化粧室になりますよう、狭いながらもカウンターの手洗いがあります。
このカウンター横の丸太は見えるでしょうか。
『カウンター造って下さい』と建築士カンちゃんにお願いしたら、展開図面に丸太のような図が。。。『ここに丸太を置くといい雰囲気になるでしょう』と言ってました。
これまたピンとこなかったのですが、 『うわ~~、カウンター!丸太!!』と叫んでしまうくらいいい雰囲気になっています。
こんなの到底思いも尽きません。
いつも私たちの希望をさらに発展させて、いろいろアイデアを出し尽くしてくれるカンちゃんにいつも感謝jumee☆thanks5
『負けた・・・』とさえ思います。


リビングのAVスペースです。

AVスペース2


四角いのは配線用の穴
石膏ボードを張る前に、板で筒を作ってはめ込んだもの。
壁掛けTV用になっています。

AVスペース



ペレットストーブの煙突用の断熱めがね石がはめられ、その上に黒いカバー。

煙突用穴



約4ヶ月も家を建ててくれた二人の大工さん。
大工さんは現場が終わると、そ~~っといなくなるのでしょうか。
そうですよね~。
『今日で終わりますセレモニー』なんてないですよね。
この感謝の気持ちはどうやって伝えたらよいのだろう・・・よく考えます。
他のお宅ではどんな感じなのでしょう。



よかったらランキング応援のクリックしていってくださいね →橙 にほんブログ村 住まいブログへ

コメント→ : 14
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

洋書を参考にして色使い

我が家ではほとんどの壁は珪藻土ですが
水周りはクロスにクッションフロアとなります。

先週に持ちきれないほどのカタログを渡されて
「個室スペースですから、遊んでみてもいいと思いますよ」
と、頼りの建築士カンちゃんに放り出され(た気分)
悩み続けました。

 『ノスタルジックな北欧ナチュラルの家』 

テーマを忘れないように、何度も思い出しながらも・・・

わかんない!! 


そこで、参考にしたのが洋書の中のインテリア
個室だし・・・
特に2階の水回り・・・脱衣洗面室とトイレは家族くらいしか行かないだろうし
遊んでみよ~じゃ~ないか!!

洋書の色使い 1



海外ではこういう風に大胆に色を使っても、とっても様になる。
住む人がそういう雰囲気を大事にしているからでしょうか。
子供部屋に赤ね~~かわいいね~~手書き風シリーズハート

でも小さなスペースに赤という冒険は出来ません。
いや、むしろ、冒険するどころか、白でまとめようとしていました。
建築士カンちゃんに泣きつくような気持ちでしたが
「色は、もう!好みですよっ!!」とまた突き放されるような(気がした)感じで。


でも、「こんな色にしたいと思って・・・」と言うと
それを大事にしながらのアドバイスをもらいました。


そういう進め方で


2階洗面脱衣室・・・サニタリールームと言った方がいいでしょうか。
これを参考にしました。

イエローサニタリー 2階サニタリークロス

少々塗り壁風の黄色です。



2階トイレを参考にしたのは、自分でも思いがけずこちら汗一色
黄緑のトイレ



イエローグリーン、というより、『黄緑』です。
これにポイントとして、正面に花柄の『マリメッコ』ちっくなクロスがきます。
こんな感じかしら。
2階トイレクロス 2階トイレアクセント


黄緑クロスはまだサンプルで検討する予定なり。。。


カンちゃんは「いいですね~~にっこり
」と言うのですが、私はちょっと不安もあります。
だって、テーマを決めるまでは
 「フレンチナチュラル・カントリー」 な傾向にあったのですから。
ここは無難にかすれたような白でまとめたかった。

でも元々、原色系も大好きなので、結構期待しています。


あと
対面キッチンの背面の壁は塗り壁でライラック色・・・サンプル取り寄せ中



キッチンパントリーの天井ピンク(結構ショッキングな感じ)
          キッチンパントリー天井
          (壁は木張りです)


玄関横の納戸天井
          玄関納戸天井

          (壁は木張りです)


どんな家になるのでしょうか。
不安半分、期待半分

洋書をお手本にした家が出来ますように手書き風シリーズきらきら


よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ





コメント→ : 9
TrackBack : 0
CATEGORY : インテリア | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

外壁の色

一昨日の現場打ち合わせのメインは外壁の色・クロス・CF決め

外壁の色は初めのイメージは『白』
白のサンプルを取り寄せてもらっていました。

しかし、前回、サンプルをいろいろあわせていると
なぜか『黄色』系にイメージが傾きました。
「そういうものです。現場で見ているとひらめくのです」
建築士カンちゃんが言います。

木製サッシなら白い壁が映えるのでしょうが
我が家は普通の白いサッシ
どうせならその白のサッシがポイントになるように色を加えたいと思ったのもあります。
薄いベージュやオレンジ系だと『南欧風』になってしまうし。。。気持ちは揺れ動きます。

決定したものはこれ外壁の色1


「白じゃなくて、最初のイメージと違ってたらどうしよう。
どうして黄色系を選んだのだろう・・・」
まだくよくよしちゃいましたが、夫が
『初めのイメージのノルウェーの写真を見てみたらやっぱりこういう色なんだよなぁ~』という言葉を信じて、このレモン色に決定グー

ちなみに、迷った他の黄色はこんな感じ

外壁の色2



木製サイディングだったり木製風なら、この濃い色も北欧のカラフルな外壁としては良いでしょう。濃い色が好きなのよね~~~。でも塗り壁となると、変にしつこい感じや和風ぽくなるかな・・・と判断したのです。
でも、色は見れば見るほど迷います。
先日の白いタイルだって、同じ白でも悩み続けましたから。

決定した今でも、やっぱり悩んでいるぐるぐる


でもねぇ~~
この外壁、お隣に家が建ったら見えないのですよ、ほとんど、きっと。
旗竿敷地の宿命です。
見えるのは玄関部分の木製サイディング部分。
そこにはもう少し濃い色を塗ります。
今の候補はレンガ色。

どんな家になるのでしょう家


よかったらランキング応援のクリックしていってくださいね →橙 にほんブログ村 住まいブログへ
コメント→ : 7
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

古材の飾り梁

週末の本日も現場打ち合わせ

先日のLow-Eガラスの寒さを実感しながらも、中味の濃い打ち合わせでした。

その結果についてはまだまとめきっていないので
本日の現場の様子を。。。


工務店と契約のかなり初め頃から
どこかに古材使ってもらいたいのですが・・・」とは言ってありました。
打ち合わせが進む中で、どこに使えばいいとよくわからず、なんとなく過ぎていたのですが、対面キッチンのカウンター上・・・ダイニングとキッチンはオープンなのですが、その間の垂れ壁もない部分に使ってもらえることになったのでした。


諸井工務店は私の認識では地域に根付く工務店さん
地域の信頼を得ている工務店さん

だから、蔵を初め、古民家の解体をよく依頼されているようです。
昔の家作りを大切にして、解体後の廃材を大事にしていますから、古材は豊富に所有しているのではないでしょうか。


取り付けられる前の古材です。松の木です樹木

古材の飾り梁1


古材の飾り梁2


これを棟梁の一流の腕で手を入れて取り付けてありました。

古材の飾り梁3


古材の飾り梁4


何の塗装もない自然のままの色でこの風合い。
あまりにきれいで、イメージにピッタリで、愛おしく頬ずりしたくなるような
古きよきものです。

建築士カンちゃんが
長い長い年月を得て、やっと陽の目を見ることになったのですねにこり」と粋なことを言いました。


大工工事も来週イッパイのようで、どんどん石膏ボードが張られ、現場の様子も日々違ってきています。大工さんとのお別れの日も近い。。。来週は出来るだけ毎日現場に行こう、しっかりと目に焼き付けておこう うるうる涙


よろしかったらランキング応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 住まいブログへ
コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : インテリア | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

Low-Eガラスは寒い?

我が家のサッシ、ガラス窓はほぼすべてLow-Eガラスです。

ちょっとワケあって、コストアップは無しでした。
トラブルではないですよ。
何故かは言えませんてれ


先日の現場打ち合わせの際
最近の関東は寒さ厳しいのですが、現場の寒いこと!!

息が白く見えました。
外は冷たい風が吹き、中は静かなで、まるで冷蔵庫みたい。
お天気は良くて、陽も差し込んでいたんですけれど
家の中で日差しに手をかざすと・・・・・

あたたかくないえぇ

すこ~しだけ、ぬくもりを感じられる程度でした。


Low-Eガラスってほんとにすごいんだなぁ~と感じたのですが
冬のお天気の良い日に、窓からの日差しがやけに気持ちよくポカポカ。。。
と言うのとはサヨナラなのです。


Low-Eガラスとは
 熱エネルギー(遠赤外線)の放射率が低い(Low)
 つまり、熱を通しにくく、遮熱性・断熱性が高いことを意味します。

 ガラスの表面にうすい金属の膜がコーティングしてあります。

 遮熱タイプ・・・外部からの熱を遮断する
 断熱タイプ・・・家の内部の熱を閉じ込める

たしか、我が家のは「遮熱断熱複層ガラス


夏は良いんです。
暑い日差しをシャットアウト太陽

冬も中の暖房によるあたたかさを逃さない炎



「住まいは夏をむねとすべし」
そんな言葉もあったくらいですから、夏の日差し対策にはもってこいでしょう。

本来なら、風の通り道を考えて、通気をよくして、簾を掛けてが一番です。
でも、この住宅密集地に、旗竿地ときたものだからね~


それにしても、現場打ち合わせは寒すぎです絵文字名を入力してください


よろしかったらランキング応援のクリックをお願いしますね →橙にほんブログ村 住まいブログへ
コメント→ : 16
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

ショールームめぐり後半戦 3件目 白いタイルください!

月曜日、ショールーム回りの3件目はINAXへ

対面キッチンのダイニングとの境目のカウンターに白いタイルを張ってもらいます。
色んな方のお家紹介で白いタイル張り のカウンターに乗せた食べ物やお花がとてもきれいに見えて、絶対白いタイル!!と思ってました。

さて、ショールームに行って
「すいませ~~ん、50ミリ角の白いタイルくださ~い」
と言うと、若くてきれいで、とっても愛想のいい、さすがINAXと思わせるようなお姉さんが次々に白いタイルを持ってきてくれました。

白いタイル


これは「白いタイル」途中経過です。
この他にもジャンジャン持って来てくれました汗一色

何がどう違うって
よ~く見ると、みんな微妙に違うのです。

この中から誰が選ぶんだ~~?

「あたしだよっビックリマーク
とつぶやきそうになりながら、たかがタイルに1時間以上もショールームにいることに。

お姉さんは、他にも画像を使いながら、それぞれのタイルの実例を見せてくれたり、ショールーム内で使われている所に案内してくれたり、さらに私を悩ませてくれました。

同じ白でも、すこ~し黄みがかってたり、すこ~し青みがかってたり、すこ~し気のせいくらいに凸凹感があったり、すこ~しクリーミーな感じがしたり。。。。。

あぁ、もうよくわからない。


「うちは~~(ちょっと恥ずかしげに)ちょっと古びた風合いの、和も混じったような洋風な、シャープではない北欧風なんですけど、どれが合いますかねぇ~

ん~~、 「ノスタルジックな」とは言えなかったのです顔・・・変な人?と思われそうで。

4点のサンプルをもらって家路につきました。

キッチンの天板にはタイルではないけれど、参考までに。

白いタイル2


このタイルが多少変わっても決めた者にしかわからないんでしょうけれどね、
迷います。

タイル決めにはまだ猶予がありますので、

今度は先にクロスとCF決めに取り掛かることとします警察


よろしかったらランキング応援のクリックしていってくださいね→青 にほんブログ村 住まいブログへ


コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

ショールームめぐり後半戦 2件目 IH体験へ

昨日のキッチンの見積もりが来て
ホーローの値上げ、同時給排気換気扇などもあって
昨年6月に見積もってもらった金額より+12万円ガーン

昨夜は夫の大きなため息が聞こえてきました。
本日は見積書とにらめっこ

同時給排気用換気扇を他のメーカーにしたらどうだろうかと
建築士カンちゃんに相談をし、YAMAHAが掛け率あわせて少しだけ安くなりそうなので変更に。

あとはIHをタカラキッチンのカタログには載っていないものを直接メーカーに問い合わせたりして右往左往している本日です急ぐ


まるで、ずっと前からわかっていたテストの準備を前日になって焦っているみたい。。。
この気質は変わらないなぁ・ため息



昨日の話の続き。。。

キッチンショールームの後、IH体験に行って来ました。

都内のTEPCO(東京電力)某ショールームに入ったとたん
「いらっしゃいませ!ちょうどよかった!!
今からIH実演が始まりますから、さぁさぁ、どうぞどうぞ!!」

案内され、あれよあれよという間にエプロンを付けられ
いつの間にか実演キッチンの前へルク

IHクッキングヒーターを料理をしながら実際に使ってみて、掃除したり、食べてみたり
良いですねアップロードファイル、良いですよ!!

実際操作することで、なんとなく勘がつかめて、その後の各メーカーの比較検討にも役に立ったような気がします。

チャーハンはIHならみんなポロポロとした、あんなおいしいのが出来るのかなぁ~
いつも、子供に野菜を食べさせるチャンス!
と思って、私のチャーハンって、グチャッてしてしまうんですよね。


比較は
 National
 TOSHIBA
 MITSUBISHI
 HITACHI

です。

でもショールームの方の助言は

「もう、今は、どれが失敗って言うのはないです。性能は一緒と考えてもほとんど問題ない。あとは、ご自分で触ってみてボタンの使い勝手だとか、見た感じの好き嫌いとかになります」
と言われました。

そう言われてもねぇ~


さて、お家作り・ブログ仲間のキルフェボンさんが、以前IHについての素晴らしい考察をされていて、それを参考にさせていただきながら、私も考えていきます。
(キルフェボンさんの記事はこちら・・・「キルフェボン!」 

IHクッキングヒーター


私の欲しい機能のポイントは
・2口IH 1口のラジエントヒーター
・1口はオールメタル対応


ラジエントヒーターについてショールームの方が
「例えばノリをあぶれることをよく言われますが、うちは、コンビニに売ってるアルミ鍋の鍋焼きうどんを息子が好きで、ラジエントヒーターじゃないと出来ないんですよね」と。

そうなんです!
私もコンビニの鍋焼きうどん好きなんですうどん
ラジエントヒーターは絶対です!

オールメタル対応については、差額がかなり大きいものなのですが
私には大事に使っている宝物のような銅鍋が2つあって、IHでは使えないんです。


そうすると、必然的に
NationalHITACHIに搾られます。

後の細かい機能はほとんど一緒。

慣れたら音声なんていらないから、自分仕様のものが欲しい。
少しでも安くなればいいのに、と帰ってからもカタログとにらめっこです。

HITACHIにしようと思ってますが
火力調節のボタンがガラスタッチでなく微妙に押すタイプのボタンであること。
(同仕様のNationalのものだとガラスタッチです)

オーブンレンジを修理したことが思い出されます

オーブンレンジ2


メーカーに問い合わせてみました。

こんな質問は無かったのでしょう。
「調べて折り返しお電話いたします」とのことで、待つこと5分

回答は
メーカーで20万回の、指で押すより少々強めに押した実験で問題はなかったと言う結果が得られています
とのことでした。
20万回も押したのね~・・・器械ででしょうけど顔

あとは掛け率を入れて、どのくらい安くなるかが決め手となりそうです。

「標準仕様」としてあると、他をよく知らないから、それで良しとするのかもしれないですね。
お見合い結婚と同じかしら・・・なんて、また余計なこと考えている暇があったら、クロス決めなくちゃ!!


よろしかったらランキング応援のクリックしていってくださいね→青 にほんブログ村 住まいブログへ






コメント→ : 8
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 家電・パソコンパーツ | GENRE : ライフ |

ショールームめぐり後半戦 1件目

家作りが始まる前から、数回ショールームには行っていますが、
今日は確認も兼ねて、気持ちは少々、切羽詰まって
3件のショールームに行って来ました。

まずはシステムキッチンを見にタカラへ

キッチンについてはもうほぼ決まっています(この時期当然のことですが)。
足元温風器をなくしたりするので、実際にもう一度見ながら決めに行って来ました。

足元温風器を無くして、-2万円
しかし、その分の足元スライド収納が増えるので、+・・・プラス・・・??万円
タカラはホーロー製品のためか、ちょっとしたものが増えると値段もグンと上がります。

もう一つ悩ましかったのが
高高住宅には必要な、キッチン換気扇が同時給排気仕様でなければならなかったこと。
それだけならいいのですが、タカラの同時給排気換気扇たら、黒しかない!!
黒!!
ナチュラル感を出すために選んだ真っ白なホーローキッチン

タカラのキッチン


そこに、真っ黒な換気扇とな!!


そこに昨年11月に新登場のステンレスの換気扇・・・プラスおよそ6万円

悩ましすぎです。

最終決定のつもりで行ったのに、激しく悩んで帰ってくることにしょんぼり

天板はステンレス
食洗機は60センチ幅

食洗機60センチにすると、設置場所がシンク下となり、少しかがまなければなりません。

でも、私の理屈は
オール電化の家の場合、深夜電力を使って食洗機を回すことになる。
すると1日1回
だから一度にたくさん洗えるべき
今使っている外置きの6人用というのでさえも足りないくらい
だからやっぱり60センチサイズにするのだ~~
絵文字名を入力してください


そうやって、一通り確認を終え、至急の見積書をお願いしてタカラを後にし、向かったのが
TEPCO(東京電力)ショールーム
もう一つ最終決定し切れなかったのがIHの種類だったので、百聞は一見にしかず、見に行くこととしました。

また明日の記事へ・・・


よろしかったらランキング応援のクリックしていってくださいね→青 にほんブログ村 住まいブログへ


コメント→ : 8
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

やじろべえ

家作りのお友達、ブログ仲間の皆様は
この年末年始に家作りの仕上げに向けて忙しく頑張っていらっしゃった中、
帰省してのんびりしていた私はサボっていました。

決めなくちゃならないことは山とあったのに。。。

誰にともなく、申し訳なく思いながら、今日は年明けて最初の打ち合わせ

ま~~~怖い考えて決めて、悩んで・・・

外壁の色決め、珪藻土の色、天井の板の色、ポイントとなる室内吹き抜け窓の枠の色
カウンタータイル、キッチン床のタイル。。。。。

そして宿題には水周りのクロスとクッションフロアを決めること。


ブログネタが十分すぎですね。

決定事項を、おいおい書いていくこととして
建築士カンちゃんが現場に持ってきてくれたもの

やじろべえですハート

やじろべえ4


これは、諸井工務店の木附さんという現場の造作作業などを担当されている方が
作ってくださったもの。
まえに工務店に置いてあったのを見て、全部1から木附さんが作ったということと、その出来に感動して「お暇があったらぜひ作ってください」とリクエストしていたところ、お忙しい中作ってくださったのです。
木を削って、色を塗って、バランスをとらせて
これ全部作ったんですよ。
工務店に置いてあったやじろべえは、工務店のロゴ入りのTシャツを着ていました。

やじろべえ5


人形をアップすると

やじろべえ3  やじろべえ2


木附さんは(諸井工務店の方みなさんそうですが)
いつもニコニコしていて、以前は全く違う職業をされていたのですが
この建築の世界に入られて本当に素敵なお仕事をなさっています。


新しい家で、ボーっとゆらゆら揺れるやじろべえを眺める・・・

スローな楽しい時間を楽しめそうですflower3


このやじろべえに励まされながら、明日はショールームに行ってきます。


よろしかったらランキング応援のクリックして行ってくださいねにほんブログ村 住まいブログへ

コメント→ : 10
TrackBack : 0

機能的なニッチ

現場ではボードが張られ、だんだん部屋が区切られてきています。

本日はニッチに注目目

2階洗面所

南東角に位置する我が家の特等席の洗面所~浴室です太陽

2階洗面所


奥のドアはベランダへ
ドアの前から左手を見ると、洗濯機置場・室内干し用の物干し竿掛けの丸太さん。

洗濯機置場


この洗濯機置場の手前に浴室ドアがあり
その横、洗濯機置場の左側にニッチが一つ

洗剤置場


洗剤置場を作ってもらいました。

ここには洗剤をこのホーローケースに入れて置いて
見た目もよしっナイス

       洗剤ケース



さて2階トイレに目を移し

2階トイレ


右側にニッチが見えます。

これ!

トイレのニッチ


自分で注文つけていたくせに、できあがった姿を見て
びっくりしてました。


我が家はトイレによく雑誌を持って行きます。・・・ゆっくりしたい時ウインク
幼稚園児の娘まで絵本を持って行ったり本
もしかすると、作法上お行儀はよろしくないことなのでしょうか。
トイレにお行儀もあるのかしら。
きれいに使うのが一番!

タレントの村上里佳子さんがトイレにコーヒーを持って行きくつろぐと言うのを聞いたことがあります。番組の中ではみんな「え~~?」と言ってましたが、私は「それ、いいかも・・・」なんて思ってました。実行したことはまだないです。まだ・・・コーヒー&ハート


それで、トイレのニッチは雑誌置場としたかったのですね~~

雑誌が無かったので、とりあえずこんな感じでおさまります。

トイレニッチ2


どうでしょう?

お宅にもいかがですか?

大工さんって本当に何でも作っちゃうんですね。


よろしかったら、ランキング応援クリックお願いいたします。。。にほんブログ村 住まいブログへ。。。


コメント→ : 14
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

年明け現場状況

基礎工事着工から、もう約4ヶ月

外壁はモルタルの下地塗りが終了し、グレーな家になっています。

外観



和室の塗り壁のための下地となる石膏ボードが張られ、和室の大工工事は終了でしょうか。


キッチン。。。。。

まだシステムキッチンは据え付けられていません。
対面キッチンの背面の、食器棚兼カウンターが造作で作られていました。

ダイニングからキッチンを見たところ

キッチン正面


この写真中央にキッチンがこちらを向いてくるわけです。
奥にパントリーへのアールの入り口が見えています。

斜めから見たところ

キッチン背面カウンター


見えにくいですが、小さなカウンターの上に黄色い矢印で示す棚が二つあります。
これがちょっと。。。泣

展開図で見るとこうなっています。

キッチン背面2


確かにこの図面は何度も見直し、色々自分で書き込んだりしていました。
でもカウンター横の家電収納をどう造作してもらうかばかりに気合が入っていて、うっかり!

この上の棚が高すぎです。

図面でもわかるように、上の棚は2000mmの位置
手がようやく棚に届く程度
置いたものは簡単には下ろせそうにありません。

図面では違和感無かったけれど、二つの棚の間も60センチくらいあってなんだかな~


確認もおろそかにしていたこと
そして、はじめの伝え方が悪かったと反省


「このカウンターの上に2段の棚を作ってください」としか言ってませんでした。

もう少し伝えるなら「何を置くつもりか」と言うことでしょう。


ここには使い勝手もインテリアも考えて
ホーローのキャニスター
普段使いかつ、見た目にもきれいなグラスや、例えばファイヤーキングのマグそれから大好きなを置きたかったのです。


それなら、棚はもう少し低い位置に、間を狭めてとなったでしょうか。



この棚は、石膏ボードを突き抜けて、裏の下地の板にしっかり固定されているので
やり直しは・・・?
次回打ち合わせのときに言ってみますが
もう少し使い方を考えてみるのも一つの方法でしょう。


いやいや、気が抜けない家作りです。
夫にしてみれば、気付かなかったほどのことなんですけどね。


気を取り直して
ふと見ると、ダイニング横のパソコンコーナー・勉強コーナー(?)となるカウンターの板がきれいに磨かれて置いてありました。

ダイニングカウンター


これに色を付けるかどうかは決まっていませんが、
我が家のテーマに沿うなら白っぽい色?

でもこのきれいな木の姿を塗りつぶすことなんてできそうも無いです。

ダイニングカウンター2


テーマを最初から決めている割に
大工仕事を見ていると、なぜかしら「和」の気分になっていってしまいそうアップロードファイル


残り約2ヶ月
気合を入れていかなくちゃ!

よかったら応援のクリックお願いします。。。にほんブログ村 住まいブログへ。。。
コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

故郷のお正月

12月27日~1月5日まで、九州の実家で過ごしてきました。

就職後、久しぶりにお正月に3姉妹そろい、さらには孫も加わり
とてもとてもにぎやかなお正月でした。

実家でのお正月   にぎやかなお正月



私は、高校卒業後、大学に行くのに家を離れ、順々に妹たちも家を出て、
月日は流れて、それぞれに子供を産んでまた実家で集う。

みんな健康であること

これが何よりの幸せなのだな~~と強く感じたお正月でした。

             初詣にて


息子はオムツが取れてからほとんどお漏らしなんてしなかったのに
じいじと、外で夢中で声を上げて遊んでいるうちに、おしっこだけでなくウン○までもらしちゃって。。。
田舎での何もないところでの遊びを満喫したようです。

田舎の満天の星空もきれいだった~~手書き風シリーズ星


今、新しい家を建てていて
やがて子供たちがその子供を連れて帰ってくる楽しい家を作ろう!!おうち



今回も妹夫婦と車での帰省でしたが
片道15時間以上GTI
海外旅行より時間がかかります。

近くにお嫁に行くべきだった

何度も言いながら帰ってきました。


家に着いたのは今朝でしたが、
少し片づけて、恋人に会いに行くかのように現場へ。。。イソイソ。。。

その様子はまた明日


更新をずいぶんと空けてしまいましたが
また今年もよろしくお願いします。。。にほんブログ村 住まいブログへ。。。
コメント→ : 6
TrackBack : 0
CATEGORY : おでかけ | THEME : 日々出来事 | GENRE : ライフ |

入居後~


プロフィール

*ティガー*

Author:*ティガー*
建築条件付き土地を解約して、あたたかい人達の集まる地元の工務店さんに家を作ってもらい、家作りの楽しさを感じ、たくさんのことを学びました。
2008.4月から新居での生活を楽しんでいます。


カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


バックナンバー


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


おすすめサイト

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS

家作り仲間作りにおすすめです


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © ♪あったかい気分で家作り♪ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。