This Archive : 2008年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

アクリルの取っ手

今日の現場では建具屋さんが、和室の引き戸を取り付けているところでした。

取り付けるだけでなく、何か削ったり叩いたり・・・
現場でも調整が大がかりで行なわれている様子。

和室の戸



さて、棚や洗面台は全て造作ですが
その開き戸の取っ手も決めなければなりませんでした。

色んな方のブログで見かける取っ手

ネット検索かけただけでもかなりの種類

選んだのはこれです   洗面台下


もう一枚          食器棚 取っ手
 


本当はクリスタルのものがよかったのだけれど
クリスタルだと、そのネジはボンドで付けられているだけで
大雑把な私は開け閉めが乱暴で、取れてしまうことを心配して
ネジが埋め込まれているアクリルのものにしました。

ネットで探し回り、『いいもの見つけた~~~キラキラはぁと
と注文して手にした時には
『な・・・なんだか天皇家の家紋みたい汗

でも、建具に取り付けられると、なかなか可愛らしくおさまってくれました。

こうやって悩んで迷って選んでいったものの数々
全部愛しいですにっこり

ちなみに、リビングの入り口のドアレバーだけ奮発してアイアンのものにしました。
アイアンドアレバー
 まだ付いていませんでした。



よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ




スポンサーサイト
コメント→ : 4
TrackBack : 0
CATEGORY : インテリア | THEME : インテリア | GENRE : ライフ |

子供部屋のドアの色は赤い色

本日の現場打ち合わせ

まだ決まっていなかった子供部屋のドアの色の色決め・試し塗りです。

2階ドア


写真の右の2つのドアが子供部屋
ここは、リビングの吹き抜けに面していて見上げるとよく見える位置にあるので、ドアの色がインテリアの決め手となります。

ちなみに、ドアのデザインも全て考えて、オーダーしたもの。
といっても、色々な雑誌を見て参考に、イラストを描いてお願いしたので
オーソドックスではありますが、希望にかなうデザインです。
(家の中全てのドア)

悩んだ挙句に選んだのは 『赤』 

『・・・北欧・・・』とテーマにあるからには、ここは勝負どころ!!

塗装屋さんが、私の持参したイメージの写真を元に色を作ってくれ
ドアと同じ杉板に試し塗りしてくれます。
写真はネットから拾ってきたもので、あとは言葉で希望のイメージを伝えます。

試し塗り1


色作りも奥が深い!!

試し塗り2


塗るたびに『いい感じだけど、もうちょっと・・・』と何度も少しずつ変えてもらいました。

試し塗り3


同じ 『赤』 でもこんなにたくさんの赤

赤と黒、赤と青、茶色と赤・・・・
塗ったばかりと乾いた後でも色が変わってきます。

この板を下からドア部分にかざしてみたり、近寄ったり、離れたり・・・

散々迷って決めました。
一つの色決めに2時間もかけて。


そして、この赤いドアの内部、子供部屋の内側と本棚は
娘・息子それぞれ、桃色と水色にしてもらいました。

試し塗り 子供部屋内部



出来上がりはどんなだろう。
ここまで考えて『ありゃ!』となりませんように。。。
期待いっぱい、不安ほどほど。


さて、本日、ようやく、足場も来週には外れるという本日
工務店の垂れ幕がかかりました。

いつも抜け目の無い建築士カンちゃん
ど~してだか、我が家の垂れ幕だけは忘れていたのです。
他のどの現場でもちゃんとかかっていたのに、我が家だけ!
(カンちゃん、こんな書いちゃってごめんなさい・・・笑い話です)
数回、『付けてくださいよ~~!』とお願いしていて、
車に積んできては、そのまま持って帰ってしまってカンちゃん自身も
『ありゃ!』と思うこと数回。

『つけなければ一生言われると思いまして、大変遅くなりましたが』
とのことでした笑う

きっと、その通り!!!

諸井工務店垂れ幕



よかった!
せっかくの記念ですから手書き風シリーズきらきら
欲の無い工務店さんですよっjumee☆loud laugh2


よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ
コメント→ : 17
TrackBack : 0
CATEGORY : 大工工事終了後~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

ライラック色のキッチンの壁

我が家のキッチンは対面式

背面にはパントリーへはアールの入り口となっており
珪藻土だとアール部分がもろくなってしまうとのことで
キッチンの壁の部分だけ外壁にも使われる塗り壁になりました。

そこで、建築士カンちゃん
『色をつけても北欧風に・・・』と、すすめてきます。

決して普通に進めないのがカンちゃん

躊躇しながらも、いいかな~~と迷った挙句に選んだ『ライラック色』
うす~~いパープルです。

ライラック色のキッチンの壁


写真で上手く伝えられますかどうか。

うすいパープルのような、うすい桃色にも見えるホワ~~ンとした、
とっても『モダンでありながらノスタルジック!!』に仕上がりました。

板張りの天井はうすく白に塗装してあり、それととても合うのです。

バッチグゥ~~グググググゥ~GOOD
(エドはるみさん、ツボです♪


日ごとに変化のある現場。
『路地裏風』のシーンの一つとなるリビングから見えるロフトの外側も、塗装されて味わい深くなっていました。(路地裏風って?とあまり深く考えないこと。なんとなくです、なんとなく)

2階の部屋から見上げた写真です。

路地裏風の壁



よかったらランキング応援のクリックしていってくださいね →橙 にほんブログ村 住まいブログへ








コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 大工工事終了後~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

アンティーク ステンドガラスの裏表

ずっと待機してきた
アンティーク(正式にはコレクティブル)のステンドガラスの出番がようやく来ました。
( 『ステンドガラス購入』の記事もよかったら読んでください)

ところで、アンティークファンと言うには大変申し訳ない私
このステンドガラスの裏と表がわかりません。


『このガラスがザラザラしている方が表ですよね?』と私
当然??建築士カンちゃんもわかりません。

どちらもアイアンの出方や模様に変わりはないし。。。
枠はイギリスで既に変えられて日本に来たということらしい。


我が家の取り付け位置というのが、どちらも裏であり表であるからややこしくなる原因でもあるのです。


リビングドアを開けてリビングに入ったらすぐ右上にガラスが来ます。
その壁の向こう側はキッチンと2階への階段の短い通路になります。
ステンドガラス越しに陽ざしが見えるのはキッチン側。
リビングの方が南になりますからね。


だから、よく見えるようにするにはキッチン側に表が来たらいいの?裏・・・?


どっちでもいいや!


感覚で決めましょう!とカンちゃんとステンドガラスを何度裏返し試してみましたことか。
ステンドガラス 思案中


『ひっくり返してみてください』
『スミマセンがもう一度、反対側にしてみて・・・』


う~~ん、どっちが見栄えがいいかしらん


結局・・・議事録には書いてありますが、どちらにしたんだっけ?
といった程度。

そして取り付けられました。

アンティークステンドガラス装着後


リビング側から撮った写真です。
向こうにキッチンが見えるでしょう?
どっちが裏でも表でも構わない場所でした。
わかる人にはわかる、わからない人はそれなりに。。。



よかったらランキング応援のクリックしていってくださいね →橙 にほんブログ村 住まいブログへ






コメント→ : 8
TrackBack : 0
CATEGORY : インテリア | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

現場の様子

この10日ほど毎日現場通い。。。本日は久しぶりに行くのをお休みしました。
日によっては2度も行ったり、小さい子連れにとっては結構なエネルギーを使います。

写真を見ながら現場状況のご紹介

玄関部分
ここだけ木製サイディングで、古材もまた使っての装飾がされました。
玄関木製サイディング 古材



建築士カンちゃん工事中
建築士カンちゃん工事中


1階トイレ・洗面所(見栄っ張りな1階の 『パウダールーム』
の洗面ボウルの穴あけをしていました。
パウダールームとカンちゃん2


そのままボウルと水栓の位置を確認
水栓なんて『もうチョット左かな・・・上かな・・・もう少し下・・・』
など、こんなことまで迷うなんて幸せか、大変なのか。

ボウルと水栓の位置



ペレットストーブも届きました
箱の中のペレットストーブ


大きいです。
3月半ば過ぎの引渡し、これが活躍する日はあるのだろうか汗一色


一部、建具も取り付けられていました(塗装はまだです)
トイレと納戸 建具


これは2階トイレと、右側が納戸の引き戸
トイレ窓からはイエローグリーンのクロスが見えてます。
納戸の建具、いいデザインでしょう?
全て建具も作ってもらっています。。。デザインも私とカンちゃんで決めましたどこでもドア

吹き抜けにはレンガタイルの装飾
『路地裏風~~』
吹き抜けの小細工



今日は諸井工務店のヴェルサーチ大工さんも終了
外部塗装が始まり
タイル屋さんも入って賑わっていたようです。


最後に


先日撮った写真
父の昼休憩中です。
ジイジと孫です。
じいじと孫


ここは、吹き抜け窓から柔らかな陽ざしが差し込むダイニング
。。。小上がりの和室に腰掛けて。。。
ここでも棟梁の写真を撮りましたっけ。
建築中に特にあったかい気分にさせてくれるポイントかもしれないです。


よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ
コメント→ : 9
TrackBack : 0
CATEGORY : 大工工事終了後~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

棟梁のオフDay

父が来てから、毎日のように現場通い、ハードな日々になってます。

本日も昼過ぎに現場に居たところ、誰か来た・・・棟梁!!

1月いっぱいで現場を終了して、お久しぶりでした。

『どんな感じになってるかなぁ~と思ってね』と棟梁
とってもきれいな奥様と一緒に。。。

『棟梁!これまたオフの日はポップな格好なんですね』

いつもニッカポッカを履いての作業服でしたが
かなりのオシャレ・・・奥様もステキ手書き風シリーズきらきら

久しぶりの棟梁



『と、棟梁にお詫びしなくちゃいけないことが・・・』
ちょっと慌てて言いました。

それは・・・


1月はじめ・・・現場に行った時のこと
棟梁はダイニングのカウンターを取り付けていました。
私にとってはこだわりのカウンター。。。どうしても欲しかったカウンター

このきれいな1枚板が
ダイニングカウンターの板


こんな風に・・・ここはパソコンコーナー 兼家事コーナー 兼お勉強コーナー
カウンターの溝


あれ?なんだろう?この溝!!
カウンターの溝2


棟梁に聞くと
『そこに棚がつくでしょ?そのための溝』

・・・・・・・・・・・・・


これは私の展開図面の見間違い
建築士カンちゃんとの認識違い

棚は作ってもらうようにお願いしてあったのですが
棚受けのある棚のつもりで、図面を見てもそのつもりでした。
慌てて建築士カンちゃんに電話して、そうじゃないことを伝えて
『でも!もう溝が掘ってしまってるんです!!どうしましょう感動◇』と言う私に
カンちゃん『大工さん、いいお仕事してますね~』なんて。

『そこにはタイルを埋め込んだりしても、かえっていい雰囲気が出るかもしれないですね』
とさすがのカンちゃん
『災い転じて福となす』
『怪我の功名』
などと笑いながら電話を切ったのですが・・・

棟梁の作った棚 前


横から見ると 横から見るとこういう感じです

私が現場を後にして、カンちゃんが棟梁に電話をした時には既に時遅し
もう棚は作られてしまっていたのです(中は稼動棚用)

結果、仕上げをする諸井工務店の方で変えてくれることになったのですが
棟梁が来た時に『あれ?』と思うだろうなぁ~、本当に申し訳ないと思っていました。

でもどうしても譲れない場所でした。

棟梁
『あの時そう言ってたね~』と知ってたようで、ホッとしたりして。


『出来あがったらまた見に来ます』と言って帰っていきました。

諸井工務店の方ではないので最後まで見届けることは出来なかった棟梁ですが
やはり自分の作った家は気になる、と前にも聞いたことがあります。
嬉しいじゃないですか。
こうやって見に来てくれるって。
奥様もjumee☆faceA59


カウンターの棚は次回に


よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ


コメント→ : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 大工工事終了後~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

きれいなクロスの色 ご紹介

今週中に、延べ2日でクロス張りは終了しました。

水回りと納戸の天井だけですし。

まずは特にインテリアを考えての色ではなく
面白そうだから!
と言って色決めした納戸の天井

玄関横のシューズインクローゼット ・・・きれいなブルーにしました。
玄関納戸天井 ブルー


キッチンパントリー・・・ピンクです。
キッチンパントリー天井 ピンク


全部板張りの壁に対してのこのビビットな色
これがどうして、なかなか合うのです。
『木』のなせる業でもあるのでしょうか。

2階浴室~洗面所
2階洗面所 イエロー


洋書を参考にしたイエローですが、明るくてきれいで、そして意外と落着く雰囲気にもなりました。


そして、どうかなぁ~チョッピリ心配だった2階トイレ
2階トイレ グリーン


ちなみに先日紹介したビーズランプがここにぶら下がります。
             2階トイレ


どうでしょう?

クロスって所々で遊べるのもいいですね。


ところで、この2階トイレ
写真左手前に大きめニッチも造ってもらい
トイレットペーパー12ロールは十分入る大きさです。
もちろん掃除道具も入ります。

そして正面中央に棚
この棚は3等分されていて、真ん中のふたを開けると、ここにも収納。
2階トイレ 物入れ


その左右それぞれにも・・・照明BOXなのです。
2階トイレ 照明BOX


夜にトイレに行くとまぶしいので工夫が必要!と言う記事をよく目にします。
特に子供が小さいとよく思います。

そのため、この箱の中に電球を入れて、ふたには穴が開いているので
そのふたに飾りのビンをおいて。。。間接照明となるのです。

そのビンがなかなか見つからなくて。

アンティークのキャンドルポットと言うのがステキなのですが入手困難。
住み始めてからでも、気長に探したいものです。






よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ

コメント→ : 18
TrackBack : 0
CATEGORY : 大工工事終了後~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

左官屋の父(日本一の左官屋さん その2)

父が現場に行くようになって1週間たちました。
(日本一の左官屋さん の記事も読んで下さいませ)

塗り壁の範囲が広いので、養生にもかなり時間がかかりました。

じぃ~~~じぃ~~~・♪』と孫が行くと嬉しそうに『は~~~い』と返事絵文字名を入力してください

娘が下地塗りの『ジャマ』をしています。
娘には思い出として忘れないでいて欲しい。。。
ジイジと孫



父が今回、家作りのために九州から出てきて約10日
今までの中で一番話をしたように思います。

私が進学のために家を出たのが18歳の時
酒飲みの父が大嫌いで、色んなことでぶつかりました。
昔は『左官屋』という職業もなんだか格好悪い気がしていやだったのです。
大人になって、たまに帰省すると何か小さく感じるようになった父。
それでも、なかなか父と話をすることも無く
健康上の問題などあり、父に強く言ったりするのは長女の私で、うるさい娘です。



でも、こうやって子を持って、父の働く姿を見ることができて本当によかった。
父に初めてお弁当を毎日作っています。
おいしいとも、おいしくないとも言ってはくれませんが。。。



キッチンパントリーのアールの入り口

棟梁が見事に型どってくれていたところ
キッチン


それを日本一の左官屋さんはきれいにきれいに下地を塗ってくれていました。
アールの入り口 左官1  アールの入り口 左官2 クリックすると画面が大きくなります


私『お父さん!アールのところ上手だねぇ~~』
父『おお!オレは昔からまるーく塗るのが得意だったんだ。好きなんだよ。』

へぇ~~
そんなこと知らなかった!!

一方で
『お父さん!どうして大工さんにならなかったのぅ?
大工さんのほうが格好いいじゃない!!』なんて、娘は容赦なく言っちゃいます豆汗

筋肉痛で毎晩、腕に湿布を貼っているようです。
帰る日のことを考えると、鼻がツ~~ンとしちゃうのでした。


よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ





コメント→ : 14
TrackBack : 0
CATEGORY : 左官工事 | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

ビーズランプもとめて Lamp Lampさんへ

ずっと前からお気に入りにあったネットショップ Lamp Lampさん

とってもステキなビーズランプが、自分で作るキットで買うと半額近くの値段になるということも魅力の一つでした。ブログでお友達の『いえをつくろう』おたあさんが、最近購入に前向きな記事(ビーズランプ)を書いてらして、私もさらにグッときたのです。

二晩にわたってHPをじっくり見ていたところ、
実店舗がある。。。
そんなに遠くないじゃない!!

しかもアンティーク照明や雑貨もあるらしい。。。

思いたったが吉日
百聞は一見にしかず
後悔先に立たず・・・?

今日行って来ました。

Lamp Lamp shop


とっても小さなお店です。
間口・奥行きともに2間(家作り中だからこの表現で)くらいではないでしょうか。。。いやもうちょっとあるかしら。

こんにちは~~~ うわぁ~~
見上げるととっても可愛らしいビーズランプの数々
一瞬で『見に来てよかった』と思いましたk-3

決して多いわけではないですが、厳選されたような落着いた可愛らしさのあるアンティークをはじめとする雑貨も色々
Lamp Lamp 2.




一緒に行った息子がやたらと私に抱っこをせがんで、よろよろしながら抱っこして品物を見ているとオーナーさんが出してくれたのは『しまじろう』の本。。。あら意外
Lamp Lamp 3


このオーナーさん
これまた好青年
色んなお話をしてくれました。
このショップを開くまでの簡単ないきさつ
カナダに留学していたこと
お子さんのこと(上のお子さんはうちの上の子と同じ年でした・・・だからしまじろうが・・)
奥様のこと(布作家さんなんですよ)

私が家の図面や照明計画を持っていると『見せてください♪』と言っては、オーナーさんも今古い家を買ってのリフォーム中だとかで話もはずみました。


もちろん照明についてや、ビーズランプキットのレクチャーもしてくれました。
このオーナーさんはランプ作家というのでしょうね。
有名どころで言えば、タレントの『ちはる』さんのお店で売っているビーズランプの本体(ビーズランプシェード以外の部分)を、そちらの作家さんに卸しているそうです。

そういう方のリフォームなんていったら、雑誌からのオファーも来るのではないですか?と聞いたところ、既に来ているそうで、出版社から『まだですか?』と催促されているくらいなんだとか。

奥様が主にお子さんのために手作りした生活雑貨の本も最近出版されていました。
りおちゃんのおうち  日本ヴォーグ社より


さて、とっても気にいったランプの数々

間取り図をオーナーさんと見ながら、さらには現場の写真も見てもらいながら決めた照明です。

1階トイレ。。。パウダールームには
1階パウダールーム





2階トイレは、このビーズランプのキット・・・頑張って作ります。
これも家作りの思い出
2階トイレ



そして初のアンティークランプ。。。1800年代のものです。
真ん中のペンダントライト
玄関ホール廊下


アンティークショップは行ったことあるけれど、『これ!』と言ったものに出会えず、
ここでは最初から気になっていたものです。
ガラスシェードをはずして、電球だけでぶらさげてもいいし。

照明に悩んでいた日々。
気持ちがずいぶんと楽になりました!
『百聞は一見にしかず』です。

お財布にとっては少々厳しいものとなりますが。。。



よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ








コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 照明 | THEME : インテリア | GENRE : ライフ |

多種の職人さんが入るということ その2

昨日の続きで・・・

一方、クロス屋さんも現場にいました。

クロス屋さん


クロス張りのためのボンドの臭いって強烈でした!!

我が家のクロスは2階の水周りのみ。
トイレと浴室洗面所です。
雰囲気がガラリと変わるだろうなぁ~と、臭いを我慢して見ていたところ・・・

あれっ??

トイレのクロスが黄色に見える!

『これは何色ですか?』
クロス屋さん『黄色ですよ』
『いや!トイレは黄緑ですよ!黄色は洗面所ですよ』
クロス屋さん『私がもらった紙ではトイレも洗面所も同じ品番になってますよ』
『ではそれは間違いです。トイレは黄緑で間違いないです。誰にもらったものですか?』
クロス屋さん『営業にもらったものです。確認してみます。』

私も急いで建築士カンちゃんに電話。。。
カンちゃんも営業に電話。。。

もちろん間違いに変わりはないのですが
クロス職人さんは『営業さんから渡された紙が間違っている』ようなこと。
その営業さんは『職人さんが間違えて張った』ようなこと。

どちらでもいいし、クロスは張り替えれば済むことなので問題はないのですが。


今日も現場で頑張っている父(日本一の左官屋さん)に聞いてみました。

今日のお父さん



『お父さん・・・色んな職人さんが入るとあんなもの?電気屋さんにしても、もっと考えたら2度手間省けたんじゃないのかなぁ~』

すると父
『こういうことは多いよ。あの人たちは色んな現場をいくつも抱えてる。大工さん達みたいに何ヶ月も現場にいるわけではないからね~。気付けないことも多いんじゃないか?!』(鹿児島弁)


だから家作りは難しいという、一つの場面を見たような気もします。
そういった職人さん方のお陰で家が出来るのですからね。


よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ



コメント→ : 16
TrackBack : 0
CATEGORY : 大工工事終了後~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

多種の職人さんが入るということ

先週、ちらりと現場に寄った時に目にしてショックを受けたこと。

ダウンライトの穴でした。

ダウンライトの穴


写真からは把握しにくいですが、
これはリビングのテレビ前の蛍光灯用のダウンライト

およそ1.5間の中に3つも穴が開けられています!
間隔狭いっ!!
急いで図面を見ても、これはおかしい!!

建築士カンちゃんに言うとカンちゃんも『おかしいえぇ!!』

結局、穴を開けたのは電気屋さんで、前にも間違った位置に電気屋さんの印が付けてあったから、『そこは違うよ!』とカンちゃんが指摘して、さらには床の養生用の板の上にマーキングまでしてありました。
   抜け目はないです、カンちゃん

『板を張り直しです。そして、開け直しです。』とのこと。

やり直ししてくれるのはいいんだけれど、棟梁が作ってくれた天井を再びまた張りなおすなんて、張りなおしてくれる大工さんにも申し訳ない気持ちと言うか、何か切ないもの。

今日はその部分の補修作業がされていました。

ダウンライトの穴 後1


ダウンライトの穴 後2


上棟からいた棟梁ともう一人の大工さんにかわって、先週から今度は諸井工務店の大工さんが入っています。
外部木製サイディングを張ったり、その他造作の数々のため、諸井工務店の見せ所となる部分のための大工さんです。

この大工さんが、これまたいい人で、
ちょっぴり、ギリシャ神話のメドゥーサorヴェルサーチのような髪型ですがハート
とっても目がキラキラした好青年です。

前に諸井工務店のペレットストーブの煙突の取り付け方を教えてくれるのに、一緒に煙突まで買いに行った、もう顔見知りの大工さんです。

またその姿は写真に撮っちゃうもんね~素材屋405番地・ハート03

溝呂木さん



あ~あ
電気屋さん、間違えなかったらこんなに手間がかからなかったのに。。。
色々思うところはありました。

蛍光灯のダウンライトをこんなに狭いピッチでつけないんじゃないかと疑問に思わなかったのかな。。。色々考えました。


『多種の職人さんが入るということ』。。。つづく


よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ


コメント→ : 6
TrackBack : 0
CATEGORY : 大工工事終了後~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

照明をもとめて IKEAへGO!

家作りもあと1ヶ月あまり

仕上げの段階に入っていると言うのに
私はまだ照明案を決めきれずにいました。


照明フェチ?の私は家作りのずいぶん前からリサーチをしていたのですが
情報が多すぎると言うか、『好き』にいまひとつ統一感がなくなってきて
絞れなくなっていたのです

ここ2~3週間は毎日照明のことで頭がイッパイでした。


ダウンライト・スポットライト関係は役割が明確なだけに決まったのですが
 納戸・トイレ・・・と言った、こだわらなくてもいいだろうけれど、こだわってみたい場所
 ダイニングテーブル上・和室・・・といったふと気になる照明



そこで、行動の一つとしてIKEAへ行って来ました。

色んな家具や雑貨に目移りしないように、今日は照明を買いに!!
と心に決めてGO!!

IKEA1





連休のせいか、ものすごい混みようで、私たちが入った後から夕方になっても入場制限しているほどでした。

IKEA キッチン


キッチンに目を惹かれながらも照明使いを見る

IKEAテーブル


ダイニングテーブルも安いわ~~~♪
いやいや、今日は照明を買いに。。。

結局購入したものの数点をお披露目します。

シューズインクローゼット・キッチンパントリーと言った納戸にこれとこれ
納戸照明 納戸照明2




和室は当初の計画では『ヤコブソンランプ』を購入の予定でしたが、こうなりました。
和室照明


これ、シェード自体だけで70センチもあります。


ダイニングテーブル上のペンダントライト
このなかのどれかですウインク

ダイニング照明


IKEAの子供部屋の紹介ではよく目にする、遊び心ある可愛いアクセント照明もロフトにつけてみようと購入しました。
ロフトに





他に寝室ブラケットとシーリングも。。。


シンプルな照明ばかりですが、結局主役とならないところはさりげなく、かつ、お値段もさりげないものが一番かもしれません。


ただ、テーマの『ノスタルジック・・・』には近づけたかどうかビミョーです。
他に購入済みのシャンデリアやブラケットとのコラボレーションはどうなるか。


あとは建築士カンちゃんが飾りつけをしてくれるに違いないのです。


たくさんの裏舞台の照明を買って、かなり気持ちが落ち付いた充実度の高い日となりました。


よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ






          
コメント→ : 8
TrackBack : 0
CATEGORY : 照明 | THEME : インテリア | GENRE : ライフ |

タイル!タイル!!タイル!!!

あっという間にやってきて
あっという間に去っていった。。。と思われるタイル屋さん
一度もお目にかかることができませんでした。

我が家のタイル・・・インテリアの中での重要ポイントです。

と言っても、キッチンカウンターの白いタイル以外は
建築士カンちゃんにほぼお任せ。
今まで使ったことがあり、私の意向に合うものを持ってきてくれてすぐに決定したものばかりです。


キッチンの床タイル
キッチン床タイル1


キッチン床タイル2


写真うつりが微妙に違うので2枚載せます。

輸入タイルのアンティークブラウンとか言うものです。
ムラの部分がシルバーがかっていて、とってもカッコイイ!


洗面所タイルも輸入もののアンティークマーブルという、これは大理石・・・だったはず。
洗面所タイル1


洗面所タイルアップ



そして、以前に書いたキッチンカウンター白いタイル(目地はまだ入ってません)
キッチンカウンタータイル


結局INAXの『インテリアモザイク フェバー』と言うものにしました。
よく使われる『インテリアモザイク ニュアンス』よりも、ややミルキーな印象です。

あぁ~~満足~~♪

家作り、何より、『自己満足』は大切ですよねにこ


よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ


コメント→ : 10
TrackBack : 0
CATEGORY : 仕様 | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

日本一の左官屋さん

先週から二人の子供が入れ替わりで『ウィルス性胃腸炎』になり
激しく忙しい母業に追われていました。

胃腸炎初体験の親子で、噂には聞いていましたがスゴイですね。

親にとってはインフルエンザよりも酷な日々でした。


さて、現場になかなか行けないうちに、外部左官工事と内部の塗装工事は終わってしまい、s職人さん方にろくに差し入れも出来ないままお別れとなり、申し訳ないことしきりです。


本日の現場では・・・・・

内部塗り壁のための左官屋さん登場です。


内部壁塗り左官屋さん




この方は一部では有名な日本一と言われる左官屋さんで
わざわざ九州から交通費を払って来てもらいました。








す・・・すみません。
私の父です。
子が親を日本一と言わずして、誰が言ってあげられるでしょうたはー


私の父は左官屋です。
九州で営んでいますが、最近は健康上の問題でほぼリタイア中


今回私たちの家作りにあたって、色んな問題から
やるのやらないの、
行くの行かないの。。。。。
揉めたりもしましたが、

一番は孫にとってジイジが残したものを見て欲しいという
私の強い希望でかなえてもらうことになりました。


水周りと納戸以外はほぼ珪藻土塗りです。
やる気満々の父です。

ジイジは僕のママのパパ



これから職人の嫁のように
早起きして、お弁当作って、現場には出来るだけ行って使いっ走りとなり
・・・・それから、口うるさい施主となります!!


よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ
コメント→ : 16
TrackBack : 0
CATEGORY : 左官工事 | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

シャビーシックな白い塗装

大工工事が終わり、中では塗装屋さん が、外では左官屋さんが黙々と仕事をしていらっしゃいました。

塗装も打ち合わせで、『どこをどの色で』 『どんな塗り方で』 『どのくらいの薄さで』と細かく決めていきました。あまりに細かく決めていくので、書きとめていなければわからなくなりますが、ただ、大事にしたのは『少しさびれた風合い』

今はやりの言葉で言うなら 『シャビーシック』でしょうか。


子供部屋の板張りの壁・・・ムラのある感じわかりますか?
子供部屋板張りの塗装





吹き抜けの手すりも木目がよくわかる塗り方です。
吹き抜けの手摺





主寝室の吹き抜け天井
天井は白に、束・梁はオークに塗っています。
寝室天井





この白い塗装は、私が諸井工務店を知るきっかけとなった家で見てから
絶対に!!と決めていた色・塗り方でした。
そこの奥様の話によると
・・・塗装屋さんって職人さんだから、きれいにしっかり塗らないと納得しないの。
 『一度塗り』って感じを理解してもらいにくかったのよ・・・

とのことでしたが、もう最近ではその塗装屋さんも慣れたものらしく、
塗り方については打ち合わせもとってもスムーズだったのです。


外からは、なんだかいい感じの演歌が聞こえてきました 音符
左官屋さん





大工さんとは対照的に、ちょっと年配の左官屋さん二人。
ですが、建築士カンちゃんに聞くところによると、昔からお付き合いのある左官屋さんで『あの年にして非常に探究心のある前向きな職人さんなんですよ』とのこと。

キタキタ~~~!!

我が家を建ててくれる職人の中の職人!!さん ・キラキラ


塗られている壁はもこもこしていて、キルフェボンさんも言っていたけれど、まさに
『おいしそう』


こうやってまた新しい出会いと感謝の気持ちで、いよいよ家作り終盤戦へと入っていってます。


よかったらランキング応援のクリックしていってくださいね →橙 にほんブログ村 住まいブログへ





コメント→ : 11
TrackBack : 0
CATEGORY : 大工工事終了後~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

入居後~


プロフィール

*ティガー*

Author:*ティガー*
建築条件付き土地を解約して、あたたかい人達の集まる地元の工務店さんに家を作ってもらい、家作りの楽しさを感じ、たくさんのことを学びました。
2008.4月から新居での生活を楽しんでいます。


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


カテゴリー


バックナンバー


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


おすすめサイト

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS

家作り仲間作りにおすすめです


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © ♪あったかい気分で家作り♪ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。