This Archive : 2008年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

新築引越しの言い伝えはありますか?

よく新築すると、病人が出たり、人が亡くなったりするといった言い伝えを耳にすることがあります。

実際、ごく身近では新築後は転勤の辞令のジンクスが夫の会社にはあります。

あと、義父は7年前に新築後2年で亡くなりました。

私の故郷、九州は鹿児島の片田舎
『新築の家に最初に泊まるのは老人にしなさい』と言われています。

実家が新築した時も、祖父母が最初に泊まって
その後私たち家族は入居しました。
最初に泊まった人が亡くなるとかではないですが。
(その後、祖父母は長生きしましたよ)

気にしているわけではないし、迷信とも思う。。。
けれど何か気になる、言い伝え。。。

左官屋として来ている私の父はうるさくそのことを言っていて
引渡しの日には父だけ泊まりました。

翌日、タイミングよく夫に辞令が出ました。

夫はある会社の本社勤務ですが、関東~東北の転勤族でもあります。
今は本社にいますが、辞令は本社内での移動でした。
珍しいことです。

父と
『お父さんが新築の家の厄落としをしたんだね』
と話しました。

ちょっとした小噺でしたにっこり

よかったらランキング応援のクリックしていってくださいね。
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
コメント→ : 17
TrackBack : 1
CATEGORY : 引渡し~引越し | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

妥協しない工務店 匠の技

前にも紹介しましたが、
私と建築士カンちゃんの認識のずれから、
『棚』が思わぬように作られたことがありました。

カウンターの棚 後

ダイニングテーブルの横の窓際にある1枚板の立派なカウンター
その上には棚受けのある棚が2段
こうイメージしていた私

しかし、本棚として作られてしまっていました。
カウンターの棚 前

(この真ん中に棚板がくるようになっています)

そして、残念なことに
立派な1枚板のカウンターには溝が掘られていました。
カウンターの溝

つまりは、とっても丈夫な本棚を棟梁が作ってくれていたのです。

思うように作ってもらえていなかったことに残念と言うより
棟梁に申し訳なかったこと
立派な1枚板に溝が彫られたこと

それが残念でした。

建築士カンちゃんの案で
『溝の部分にはタイルを埋め込みましょう。
かえっていい味を出してくれるでしょう。』ということになりました。

私も大賛成でした。

カンちゃんがタイルを ぺぺぺッ と貼ってくれるものと思ってました。

ところが・・・

引渡し2日前、驚いたことに『木彫りの匠』が現れて、溝の細工をしてくださったのです。

出来上がったものはこちら。。。
          カウンターの溝の出来上がり


溝をもっと大きく広げ、真ん中にタイルを置き、ボンドの目地ではなく
木の細工で、1枚板とまさに一体化!!!

その匠はこの方・・・諸井社長!画像お借りします!
takumi

これは諸井工務店の当分の展示場の様子。
立派な1枚板を滝に見立てて吹き抜けに貼り付けてあるのですが
流れる紅葉を見立てて、木を掘って紅葉の形の木をはめ込んでいる様子です。

本業はビリヤードのキュウ(突っつく棒ですね)を手作りされている方
でもこういった細工をよくされていて、素晴らしい技をお持ちでいながら本業とはしていないのです。

たかが溝を ペペペッ と終わらせず
こんな細かい部分にまで丁寧に考えてくださった工務店さん

本当に家作りが好きな『数寄者』

最後の最後まで心を込めてくださったのだなぁ~と感じました。

悲しくなったあの『溝』は
災い転じて福となす
怪我の功名

の代名詞のようでした。


まだ新しい新居には泊まる事ができていません(T_T)
明日こそは。。。
よかったらランキング応援のクリックしていってくださいね。
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ
コメント→ : 4
TrackBack : 0
CATEGORY : 引渡し~引越し | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

完了検査でした

本日10時40分の約束で
完了検査の立会いに行って来ました。

しかし、建築士カンちゃんは超多忙のため、遅れます、の連絡。

お若い検査官2人で検査は進められました。

完了検査とは。。。
 完了検査とは、建物が完成したときに、その建物が建築基準法と関連規定に適合しているかどうかを調べる検査のこと。

 要は、建築確認申請通りに家が建てられているかどうかの検査
なんですね。



なんだろう~~
この異様な雰囲気・・・
物々しいというか、あまりに無表情で、目に笑いがないわっ!!

と、カンちゃんがいない心細さもあり、人間ウォッチングです。
しかし、検査であろうと家作りの中の行事とあらば、カメラを向けてきた私が
カメラを持てないほど、淡々としたものでした。

『違法建築だったら建て直しなのですか?』 聞いてみた。

『いえ、申請しなおしです』  無表情だった。

『どちらから(どういった所から)いらっしゃったのですか?』 また聞いてみた。

『指導課です』  よくわからない。。。

『市役所からいらしたんですか?』

『そうです』

1日に何件も回るらしいですね。
お忙しかったのでしょう。

『こっこれは、何のためのものですか?』 質問されました。

『風水です』 そつなく答えました。

『これは薪ストーブですか?』

『ペレットストーブです』

『え・・・?』

・レット・ストーブです』 丁寧に答えました。



カンちゃんようやく登場し、・・・終了ため息

今まで検査と名の付くもの
配筋検査
中間検査

そして
完了検査

完了。。。フィナーレなんだから、『いい家ですね~』の一言くらいあってもいいのに。。。

な~んて、お忙しい方々に申し訳ないともいながらも、思ったものですから
記事にしちゃいました。


今、住んでいるところは賃貸でも、今後売るとか言うものでは無いため
期限無しの引越しが進んでいます。
そのためメリハリがないというか、引越し屋さんを頼まないため
主婦は非常に困難を極めております。

今まで色んな方のブログでワクワクしながら見てきた、WEB内覧会というものをやりたいです。

よかったらランキング応援のクリックしていってくださいね。
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ





コメント→ : 7
TrackBack : 0
CATEGORY : 引渡し~引越し | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

ペレットストーブ 初点火!

引渡しの昨日、暖かな陽気ではありましたが
せっかくなので我が家のペレットストーブの初運転を行ないました。

慣れている諸井社長とカンちゃんがデモンストレーションを。

ストーブの後ろの部分にある燃料タンクにペレットを入れます。
ペレットストーブ1

せっかく画像に文字を入れる技を、やっと理解したのに文字・・・ちっちゃ(汗)

燃料タンクとペレットです。
ペレットストーブ2


上から『コロコロッ』という音とともにペレットが燃焼箱に落ちてきます。
着火し始めました。
ペレットストーブ3


火が着いた!!
ペレットストーブ4


我が家のカルシファー起動 炎

火力が強くてカンちゃんが調節。。。
ペレットストーブ5



はじめはストーブ本体の油臭いにおいがしましたが
やがてほのかに木の匂いが立ち込めました。

火のゆらめきを見るのは本当に気持のよいものです。
ペレットストーブ6



着火の際に少しだけ煙が見えましたが、その後はなし。
煙突からの煙も見えませんでした。

ペレット使用量は1時間約1キログラム

 今年度はペレットを作っている資源センターのある市の補助で450キログラムを
 無料でいただけることになりました。

使用感。。。3時間ほどの使用時間でしたが
確かに暖まり方はスローです。
どちらかのブログで見たことがありますが
ペレットストーブはスローライフを楽しめなければお薦めできないと。
確かにその通りかもしれません。

今まで我が家が使っていた6~10畳タイプの石油ファンヒーターに比べると
温風の熱さも弱いし、
着火までの時間、本格的な燃焼までの時間も10分くらいは要すようです。
でも味わったこと無いほど気持ちのよい温風です。
石油ファンヒーターの温風がチクチク感じるほど、ペレットストーブの風は柔らかい。

諸井工務店の内覧会で見てきた暖房効果は
高気密高断熱の家は一度暖まると冷めにくく
ペレットストーブで暖まると、あとは消しても少しだけ暖房をつけるだけでいいようです。

国産のペレットストーブは、タイマーが付いているので
朝は暖まる時間を考えてONにしておけば快適な寝起きとなるでしょう。

また使用感のレポートはしたいと思いますが
残念かな。。。桜の季節になってしまいました。


テレビをボ~~ッと見ているより、揺らめく炎を見ていると
ポジティブな気持ちで色んなことを考えられる、そんな印象でした。

いつか、カルシファーと会話しているかもしれない私に
応援のクリックしていってくださいね。
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ


コメント→ : 4
TrackBack : 0

引渡しの日 春の涙

本日、とうとう引渡しでした。

基礎工事着工から195日目
建築士カンちゃんと初めての打ち合わせはちょうど1年前の3月24日でした。

工事用の鍵から、本物の鍵への変更の儀式の時、泣きました。。。
いえ、号泣しました。。。

もう工事用の鍵は回せなくなる。
新たな出発の瞬間のようでした。

  桜1 寂しさ。。。

  桜1 嬉しさ。。。

  桜1 感謝。。。

  桜1 感謝。。。

諸井工務店に家を建てていただいたことに本当に感謝していることを言い
それから思い出話に花を咲かせました。

夫が携帯メールをさかのぼって
昨年1月24日に諸井工務店にメールで問い合わせをした私からのメールがありました。

その頃、建築条件付き土地での打ち合わせに、とても不満や悲しさを感じていた日々

諸井社長が親身に相談に乗ってくれたというだけでない
 家作りへの強い思いや、真面目さや、本当の職人だということを感じたという私からの夫へのメール


その頃、そのビルダーさんで、家作りってつらいものなのかなぁ~という気持ちでいたため
お互いのモチベーションを上げようと
担当設計の方に
『家が出来たら是非うちに飲みに来てくださいね』という私の言葉に
『いいですよ・・・仕事が終われたら・・・』という返事でとても残念な思いでした。


試したわけではないけれど
一度諸井社長にも同じことを言いました。
『家が出来たら是非うちで飲みましょう・・・でも忙しいでしょうね・・・』
諸井社長は
『いえ!ぜひお邪魔します!
 その日はやすみにしちゃうよな~?カンちゃん?!』

と明るく笑いながら答えてくれたこと、忘れもしないのです。


私たちの『好きな物』を上手に引き出して形にしてくれた建築士カンちゃんはもとより
諸井工務店の明るく優しいスタッフの方々
腕のいい、私がついつい色んなことを話しかけても手を止めて話をしてくれた2人の大工さん
左官屋として九州から出てきてくれた父
その他にもたくさんの職人さん方

本当に色んな方々のお陰様でこの立派な家に住めることを感謝し
思い出しては、また涙。。。


忙しかったけれど、頑張った私たち!!

とっても満足感にあふれる、
そして特別に あったか~~~い気分で竣工を迎えました。


別れ・出会い・再出発・・・
涙を流すことも多い春
今日の引渡しはそういう春の陽気の中おこなわれ
ついつい涙の量も多くなってしまったようです手書き風シリーズ28顔3桜



感激ばかりで長くなるので、今日はこの辺で。
長い一日となった引渡しのお話はまた次回に。。。お付き合いくださいませ。


ブログを読んで下さった方々にもお礼申し上げます。
どうぞ、よかったら引き続き応援のクリックしていってくださいね。
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ















コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 引渡し~引越し | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

施主検査とワックス塗り

20日は施主検査でした。
父が来てからは特に、1日に2~3往復も現場に行っていたし
ちょくちょく建築士カンちゃんにも会っていたので
施主検査と言っても形だけのよう・・・

私やカンちゃんに比べると現場に行くことの少ない夫は
微妙に気になる点を見つけ出したりして。

3人で検査と言うよりも、出来上がった『作品』の中にたたずむ。。。
そういう雰囲気でした。

本当はもっと思い出話もしたかったのですが
私はその時にはものすごい悪寒とめまい。
夕方から激しい発熱で、感慨深くなるのも半減。

『住み始めてからでも気になることがあったら言ってください。
その都度直しに来ますから』

との言葉に
『では奥さんとお子さん連れて泊りがけで来てくださいね。じっくり直していってください』
と、まんざら冗談でもないくらい、信頼関係を持てているこの1年のお付き合いだったように思います。


21日夜から夫と父とで現場にワックス塗りに出掛けました。
ワックス塗りの夜

なんかパッとしない写真ですが。

ワックスは『一番搾り 純正荏油』なにかおいしそうなネーミンぐ~ですGOOD

HOWPAやブログでいつも参考にさせていただいている方々の決めたものをカンちゃんに言うと、これもお薦めですと教えてくれました。
一番搾り


私が工務店を知るきっかけになった家でも、このワックスで
1年点検に行った時には、それはそれはいい風合いに焼けていましたよ~~とのこと。

フツ~にホームセンターで手に入ることに拍子抜け

会社のHPを見ると、食品ばかり扱っている会社のようで
舐めてもOKな床となります。

私の大好きなブログの一つ
『しんちゃんの大工日記・2』の中で『木の家に住むということ』という、とてもいいお話をよく思い出します。
米ぬかで床をみがくか~~
家を大事に住むことの基本がそこにあるようです。

いつか・・・苦笑。。。いつかやってみよう。。。


発熱の原因は、久しぶりに扁桃腺が膿んでいたようです。
負けてはいられません。。母は強し。。。引越し頑張ります。
応援のクリックしてくださったら嬉し。。です。
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ







コメント→ : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 大工工事終了後~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

撮り手によって違う家の中

先日の内覧会
私の友達の紹介もしましたが()
夫の会社の友人も関東圏内とはいえ遠くから来てくださいました。

私は一緒にお付き合いできなかったのですが
1時間以上も見てくださったそう。

そして後日、撮った写真をCDに焼いてプレゼントしてくださったのです。

あけてびっくり!!

たしか、ごく普通のデジカメだったはずですが
我が家がこんなにステキに見えるなんて。

元から写真などはお好きだそうで
夫によると、突然寝そべって写真を撮ったりしていたとか。

数枚ご紹介させていただきます。
Oさん、ご了承くださいね。

吹き抜けを見上げる


合計130枚も撮ってくださいました。

シャンデリアアップ


撮る人によってこんなにも違うものか。
コーラー水栓はステンレスカウンターには映えないという記事も書きましたが。。。
コーラー水栓

見る角度によって印象も変わります。

そして感激した一枚
空を見上げる

空を見上げる余裕なんてなかったような気がする。。。

WEB内覧会のためにこのくらいで・・・苦笑
本当に味わい深い写真ばかりでした。

最後に
畳をこんなにアップで撮ってもいいもんだなぁ~と思いませんか?
琉球風畳


お陰様でランキングは上々です。
引越し後、WEB内覧会後のネタが心配なんですが、応援のクリックしていってくださいね。
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ



コメント→ : 4
TrackBack : 0
CATEGORY : インテリア | THEME : インテリア | GENRE : ライフ |

ほっ。。。とする チェッカーガラス

風邪をひいてしまいました。

昨日の施主検査でもいまいちのテンションで、
行き帰りの車の中ではほぼ記憶は無く
それから18時間寝ました。。。。。
熱で体が痛いのか、寝すぎか。

ふらふらと、下書きしていた内容をアップします汗5



今週日曜日の引渡し前に旗竿敷地の竿の部分
駐車場・通路を工事中です。

木製電柱も運び込まれていました。

『昭和二十*年・・・』の刻印もあったりして。。。ノスタルジックのクライマックスとなりそうです。

さて、
家作りを考え始めてインテリア雑誌・家作りブログを読みあさっていた中で
ぜひとも使いたかったガラスブロックチェッカーガラス

先日内覧会に来てくだすった
『My Future House』mijupi邸でも上級な使われ方をされています
。。。早く見に行きたいな~


ガラスブロックは我が家では意匠的にも似合わないので潔くあきらめましたが
チェッカーガラスは建築士カンちゃんも大賛成で
建具にはふんだんに使ってくれました。
ほぼ全ての室内建具に使っています。

何故だろう、この『ほっ・・・桜 薄色』とする雰囲気
チェッカーガラス1


帰宅した時に『ほっ』としたくて、このふんだんにチェッカーガラスを使った
ガラガラ引き戸は、玄関開けたときに正面に見えるような戸として作ってもらいました。
玄関ホール

もう日本では製造されていないようで、全て輸入です。
なぜ、懐かしい感じさえするのでしょうか。
昔、使われていたものなのか、人に気持ちをくすぐる何かがあるのでしょうか。


チェッカーガラスにとりつかれて、寝室のドアにもこんな風に。。。
寝室ドア

いらないよね・・・
寝室に・・・チェッカーガラスも、ガラス自体も・・・


この時期意外と体調を崩す人が多いので
読んで下さっている皆さんも、そのお子さんも気をつけてくださいね。
お大事にとお見舞いのクリックしていってくださいませ。
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ









コメント→ : 14
TrackBack : 0
CATEGORY : インテリア | THEME : インテリア | GENRE : ライフ |

ペニーワイズのダイニングテーブル

ずっと前に書いた記事
 ダイニングテーブル 

実際にペニーワイズに行った時も
引越しが3月なら1月に注文しておけば確実です
とお店の人に言われていました。

2月になって、妹に『まだ注文してないの?!どうして??』と言われました。

気が進まないと言うか・・・
ものすごく欲しいんだけれど、何か・・・

というのは、
私が欲しいテーブルのタイプはイギリスから輸入したどっしりとしたもの。
でもイメージと比べると重厚すぎるのです。


難しいわがままなんだけれど
もっとアンティークによくある、古いからどこか危なげだけれど味わい深い・・・
コクのあるものはないだろうかと探していました。

たまに見つかる好きなデザインのアンティーク
でも、欲しいサイズの幅が2000というものはものすごく高いのです。

ところが
3月に入ったある日出会いました。

ユーズドです。
アンティークではないので、新品より安いです。
でも
コレクティブルでもないので、ちょっと気がひける。。。かっこわるい気がしちゃう
でも
まさに欲しい形・色合い・軽い味わい深さ

決心しました。
安い買い物ではないけれど、『ユーズド』にチョッピリひかかってるけれど

わたしは、今、これを、ほすぃ!と思っている~~

と心の中で確認!

注文して、取り置きしておいてもらい、内覧会前日に届きました。
我が家の新しい?家具1号です。

ペニーワイズ ダイニングテーブル ポールウィルソンシリーズ


欲しかったポールウィルソンシリーズです。

たっぷりの大きさ
ここで、家計簿つけている横で子供がお絵かき。。。家計簿つけてないですけど^_^;
    ミシンをかけている横で子供がお勉強。。。本当にミシンもお勉強もするのか?
    

あぁ~うっとり~~
ユーズドをコレクティブルに、アンティークに、その風合いの変化を楽しみながら
大切にしていきたい。


内覧会でもこの程よく焼けた感じの大きなテーブルは好評でした。


諸井工務店と出会うずっと前、解約したビルダーさんでの最初の打ち合わせで言った
『幅2000はある大きいテーブルを置きたいんです』
と言ったあの日を思い出し
『夢がかなった』
と思った日でした。
ちょっと大げさだけれど、そんな気持ちです。
工期が長めのメリットでもあるかもしれません。


よかったね!と思ってくださったかた方、ついでに応援のクリックしていってくださいね。
インテリアにあわせたイス選び、実はまだなんです。。。
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ







コメント→ : 4
TrackBack : 0
CATEGORY : 家具 | THEME : インテリア | GENRE : ライフ |

大切な大切なラタンバスケット

昨日予告したお話を。。。

我が家のサニタリールーム
造作洗面台の横に収納棚があります。
2階サニタリー1


棚には、使いやすい高さの部分に家族4人分のラタンバスケットが4個置いてあります。
ラタンバスケット



設計の段階から、ここにはお風呂上りにすぐに取れるよう
下着・パジャマを十分にしまえるカゴを置きたいと思っていました。
使うところに置くという収納の基本??と考えました。

棚のサイズは大工さんにいかようにも作ってもらえます。

しかし、カゴはデザインとサイズを私の理想どおりに兼ねそろえた物がなかなか見つかりません。

『ラタンバスケット』で検索してみる
・・・ステキなデザインも豊富だけれど、もっと下着とパジャマをがっつり入れたいのっ!!

『脱衣かご』で検索してみる
・・・いや、もうちょっとオサレに作って欲しいんだけどな・・・

何よりサイズが欲すぃものが無い
もう少し横幅を・・・もう少し深さを・・・


どちらの話が先立ったかは忘れました。
私がラタンバスケットを探している話が先だったか、
建築士カンちゃんのお母様が籐を編むことを趣味としていると言うのを聞いたのが先だったか。

とにかく私たち夫婦とカンちゃんはよく雑談していました。
ハッハァ笑いながらワラ

そしてある日、
『カンちゃんのお母様、うちのためにサイズをあわせてカゴを編んでもらえませんか?』
『いいですよ。聞いておきます。』
後日
『大丈夫です。サイズは・・・』


建築士カンちゃん、青森の下北半島出身です。
青森から送られてきた試作品を上棟の日に見せてもらいました。
泣きそうでした。

まさに欲しかったデザイン・サイズ
うちを設計してくれている愛すべきカンちゃんのお母様が。。。


子を持って知る親心
カンちゃんのお母様がどんな気持ちで作ったんだろうと鼻がツ~ンとします。

遠く離れた息子からの電話(回想始まりはじまりぃ~)

『おがちゃ~~ん、お客さんがおがちゃんにカゴつぐってほすぃんだと』
『あれ~~、あんたしっかり仕事してんのぉ~?』
『やってっよ~~。え~がら、つぐってくれんのぉ?』
『え~よぉ~』


青森の言葉は知りませんが、私の中ではこんな会話が聞こえてきました。


そしてね、私は言ってもいないのに
『下着とパジャマを入れるためには中のうち布が必要でしょうから、
うちの嫁さんが選んでいます』
と。

私のイメージ・好きなものが奥様と似ているから、きっと気にいってくれるでしょう、と。


出来上がったものがこれです。
ラタンバスケット



もう一枚は素朴なチェック柄
小さい花柄
どれほどジ~ッと見入ったことでしょう。
取っ手は流木のような風合い


子を思う親の気持ちに勝るものは無いと思います。
お母様は、私たち施主のことを思いながら作ってくださったでしょうが、何より
息子がお客さんに恥じぬような思いで作っていたに違いありません。

そして奥様もきっと楽しく、私たちが喜ぶ顔を思い浮かべながら
中の布を選んでくれたに違いありません。


世界に4つだけの、最高のラタンバスケットなのです


ちょっと訛りが聞こえたような気がして
方言ってあったかいね~~と思った方、応援のクリックしていってくださいませ
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ

追記。。。
 もちろんこのラタンバスケットは、お代は払います。
 安いものではないです^_^;
 材料代もかなりかかりますからね。
 今後諸井工務店で家作りされる方のために追記しなければと^_^;














コメント→ : 13
TrackBack : 0
CATEGORY : 家具 | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

家作りの中での出会い

内覧会では度々『おめでとう!!』と言ってもらいました。

あ!完成と言うこと??

家作り終了から逃げているのか、自覚が足りないのか
完成内覧会』だったんだ!
と遅まきながら思った次第です。

残り外溝や内部の細かいところがまだ残っているから・・・まだ・・・


さて、我が家が家作りを考え始めてから、家作りのブログを読みあさりました。
しばらくたって
  住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS』  
・・・通称HOWPA(ハウパ)
と言うところに登録しました。

ただでさえPCのことはよくわからず、ネットの世界も何か怖いものを感じてはいましたが
家作りの情報収集のためということと、管理人さんも有名なブロガーさんということで
恐る恐る入会・・・と言ってもただのコミュニティサイトなのですが。

その中では家作りのことはもちろん、子供の悩み、面白かったことなどいろんな話題がありました。
電化製品に迷ったら、色んな方に使い心地を聞くことができたし
インテリアがとっても参考になる家もたくさん。
誹謗中傷は全くありません。

その中で仲良くしてもらっている方々がわざわ内覧会に来てくれたのです。

『garage house life!』の やすさん
     こだわりのステキなガレージハウスを積水ハウスで建てました。
     最近は愛娘の記事が多いような・・・^m^
     とってもキュートな奥様とそれはそれは可愛い娘ちゃんと一緒に。

『My Future House』mijupiさん
     mijupiさんは「人気ブログランキング」の建築・リフォーム部門でほぼずっと1位の
     有名なブロガーさん
     家作りを考え始めてから、様々なことがあり、ご自身でたくさんのことを調べたり
     考えたりして、とてもとてもステキな家に引っ越したばかりです。
     3歳の娘ちゃんと2時間以上かけて来てくださいました。

それから『とまとさん』
     ブログはかかれてはいませんが、HOWPAのなかでともに情報収集したり
     悩んだり迷ったりしている時にはいつも優しい言葉をかけてくださりました。
     ご主人と二人の娘ちゃんと一緒に高速に乗って。。。

あと、お会いできなかったのだけれど
微緩草(チョイゆるぐさ)さんじゃさん
     ちょっと前に新築されて、引越し前のお忙しいときにお招きしてくださいました。
     ほんのちょっと空いた時間に来ていただいていたのです。


全くお会いしたこと無い方が、家を見るために、私に会いに(?)来てくださったのです。
たまたまみんな時間が重なったので近くのファミレスで一緒にお茶しました。

家族のこと、今の家で悩んでいること、などなど・・・楽しいオフ会でした。

同じ関東とはいえ、渋滞もあったりで2時間以上かかったりするのです。
高速に乗って、見ず知らずの我が家に来てくれた感激といったらありませんっ。
皆さんの温かい気持ちにひたすら感謝していました。


家作りが始まって、工務店のスタッフ・職人さん方、そしてこういったサイトでの出会い
本当に素晴らしい出会いに恵まれました。
土地や家は財産となります。
でも、人と人のありがたい出会いは『お金では買えない貴重な財産』
改めて、そう強く感じた感激の1日でした。


もう一つ、また大切なお話があるのです。
ラタンバスケット


この手作りの籐のカゴにまつわるお話。。。は次回にしますね。

出会いっていいよね~~~と思った方
あったかい気持ちになりましたら応援のクリックしていってくださいませ
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ






コメント→ : 9
TrackBack : 0
CATEGORY : 日々のこと | THEME : 大切なこと | GENRE : ライフ |

かわいい雑貨が似合う家(内覧会2日目)

2日間の内覧会は大好評のなか終了しました。

内覧会案内に
『かわいい雑貨の似合う家』
と、広告を出してくれましたが、2日間のモデルルームを飾り付けてくれたのです。

娘の部屋 バルーン
 娘の部屋にバルーンのモビール

息子の部屋 かさな
 息子の部屋にはスワロフスキービーズを散りばめた魚のモビール

リビングのカウンターには、忙しい中、建築士カンちゃんが家のイラストを書いてくれ
かわいらしく張られている切り絵は、息子と娘をかたどってくれました。
家のイラスト


キッチン棚  キッチンの棚にも。。。


これら、モビールや切り絵は、今年になって工務店に入った事務の加藤さんが作ってくださいました。
こういうことが好きなんです。。。と言いながら
内覧会終了後『これらをもらってもらえますか・・・?と。

もらってもらえますか?・・・なんてとんでもない!
頂いていいのですか?


と言うと、とっても喜んでくださるのです。

私の家を、家族を思いながら作ってくださった作品の数々
これに勝る雑貨や装飾があるでしょうか。


一方、内覧会に来てくださった方に配られたものがあります。

我が家のテーマ
『ノスタルジックな北欧ナチュラルの家』
をイメージして作られた焼き菓子です。

北欧をイメージした焼き菓子


これは『chiharu life』(クリックするとchiharuさんのブログにとびます)さんという、お会いしたこと無いけれど、お料理のケータリングをしているとかいう方に作っていただいたもの。

工務店の事務のたぁちゃんのお友達で
以前にあった内覧会でも、その家のテーマをイメージしたお菓子を作っていました。
(工務店からのプレゼントとして)
しかし、最近は本職がお忙しいようで、工務店の注文は無かったようなのですが
どうしてもchiharuさんに作って欲しい!!
と強くお願いしてかなえてもらったものなのです。

これは引渡し前の内覧会ですし、施主の希望ウンヌンではないのですけどね、ほんとは。
わがままを聞いてくださった工務店さんにも心より感謝を・・・

でも快く承諾してくださったようで。。。

どれも北欧の定番のケーキや焼き菓子です。

施主にも3種類全部、特別なラッピングをしてプレゼントしていただいたのですが
もったいなくて、写真ばかり撮ってまだ食べていません。



どうでしょう。
『あったかい気分で家作り』
たくさんの、色々な人に助けられ支えられ励まされながら
本当にあたたかい気持ちで家作りをさせてもらっています。


今日は、まだ特別な出来事がありました。。。そのお話はまた後日に。


あったかい気持ちになりましたら応援のクリックしていってくださいませ
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ





コメント→ : 10
TrackBack : 0
CATEGORY : インテリア | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

ビーズランプ完成!!(内覧会1日目)

今日、娘の卒園式でした。
号泣の中、カメラが、壊れました・・・がーん


この記念すべき日々
カメラ無しではいられませんが、ちょっとコンビニで、というわけにもいかないので
とりあえずは携帯カメラで残念です。


内覧会を前にして昨日、ビーズランプが完成しました。
ビーズランプ完成品


内覧会に間に合った・・・


内覧会は盛況のようです。

私がちょっと現場にいたときにも、途絶えることなく見に来てくださっていました。
工務店のHPを見て・・・
新聞の折込広告を見て・・・

夫の友人の1級建築士の資格を持つ方も、はるばると電車を乗り継いできてくださり、
1時間以上も家の中を細かく見て褒めてくださったのも、またありがたく。。。


そして、諸井工務店のOBの方も次々に来てくださりました。

そう!
諸井工務店のいいところ、愛していることの一つ
OBの方とのお付き合いです。
家を建てたことが単なる過去のことではなく
次に建てた家はどんなだろうと、OBの方々が見に来てくれるのです。


私が工務店を知るきっかけとなった、見ず知らずの私に家の中までも見せてくださった方も丁度来て
『いい家ができたね~~~!よかったね~~~!』と言ってくれたのです。
HPでその方の家を見ても、今でも『ステキだな~~♪』と思う家。
本当に嬉しかった、懐かしく回想した瞬間でした。


帰り際、前を歩いているのが、前回の内覧会が行なわれたOBの方だったので
声をかけ『住み心地はどうですか?この冬はどうでした?』と聞いたのですが
『すごく住み心地いいんですよ~~。この冬も平気!朝もエアコンを20分くらいと、あとはオイルヒーターだけでよかったしね~♪』
とのこと。

住み心地はもちろんですが、諸井工務店で建てたことを満足しているようでした。


娘が幼稚園を卒園。。。幼児から児童になるという喜びと寂しさ
我が家の内覧会で、またまたあたたかい人の言葉に感動し
忘れられない日となりました。


カメラで画像をアップしながら、感動の数々を後日、記していこうと思います。


カメラ・カメラ・・・何にしようkissDN

引き続き内覧会の成功を願って、
応援のクリックしていってくださいませ
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ






コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 照明 | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

キチラー社の照明

アメリカの老舗照明ブランドKICHLER社

家作りを考える前から、どこでだったか目にして『ステキだな~~』と思ってきました。

独自のペイント技術を駆使するという、その風合い・・・さびれた雰囲気に惹かれました。

家のテーマ『ノスタルジック・・・』は私の中でもしかすると、この照明から思い浮かんで出たものかもしれないほど好きなもの(センスは置いといて、照明フェチです)

でも、『好き』と『似合う』はインテリアもファッションも同じで
今回の家作りでこのキチラー社の気にいった照明たちがマッチするかどうかは
最後まで心配はしていたのですが、ようやく我が家のキチラー社が姿をあらわしました。

まずは玄関
玄関のキチラー社


框上にはミニシャンデリア
キチラーミニシャンデリア


玄関のブラケットはシンプルにして、ミニシャンデリアとのバランスを考えました。
キチラーブラケット 玄関


階段にはクラシックな印象の布シェード付きブラケット。。。
北欧風には似合わないかと不安でしたが、どうしてもゆずれなかったの
キチラーブラケット 階段



そして吹き抜けのシャンデリアで、決めのポーズGOOD
キチラーシャンデリア



これらはすべて施主支給させてもらいました。

以前の解約したビルダーさんで断固として断られた施主支給・・・
『故障の時の保証が出来ないから』
『保管の時に破損の可能性がある』

じゃあ、そちらで取り寄せてもらえますか?
と聞いても『難しいです』と言われたこと。
自分の家です、自分の好きなようにしたいじゃないですか。
どうしてできないの・・・できないの・・・できないの・・・

こんな前の経験さえも良かったと思えるほど
快く承諾してくれる今の工務店に心から感謝し、
この照明を付けられることにとっても幸せを感じる私は幸せだ~~・キラキラ



引渡しは3月23日大安

家作りで始めたこのブログの行方は・・・
最後の力をふりしぼっている所ですので、応援のクリックしていってくださいませ
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ





コメント→ : 8
TrackBack : 0
CATEGORY : 照明 | THEME : インテリア | GENRE : ライフ |

コーラー社の水栓の姿が。。。

昨日から始めたビーズランプ作り
楽しくて、ちょっと空いた時間にチョコチョコやってます。
あ~~、もっとずっと集中したい!
パーツもだんだん形になってきました。
ビーズランプ途中経過


ここまでで、半分すんだと言えるくらいかな~~


さて、もう先週ですが、キッチンに水栓が付いて食洗機もついて形になりました。
キッチンが形になりました


おっ!!そこに見えるはコーラー社の・・・!!
コーラー水栓


家作りを考えた時点からずっとあこがれていた、コーラー社の水栓です。
輸入水栓♪



でも・・・・・・・


なんか・・・・・・


ふつう~・・・・・・矢印



なぜかと考えた・・・・・



イメージはこれ↓↓
Kohler社




たぶん、ステンレスのシンクや天板には映えないのでしょう汗1


まぁ『初志貫徹』のこだわり。。。
このどうにもパッとしない我が家のKohler社、なにかとても愛らしい気がしています花


家作りもまもなく終了
よろしかったらランキング応援のクリックしていってくださいね右 にほんブログ村 住まいブログへ







コメント→ : 10
TrackBack : 0
CATEGORY : 設備 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

ビーズランプ制作 着手!!

以前の日記で書きました
『ビーズランプもとめて Lamp Lampさんへ』
本日ようやく着手しました。

入居後にゆっくり・・・なんて考えていたけれど
今週末、内覧会があるんだった!!

『施主制作のビーズランプです』
なんて説明があったらかっこいいじゃないか~
と、見栄が勝つか、労力が追いつくか・・・
残り5日間、勝負に出ました!

ビーズランプキット

小さな小さなビーズたちがドッチャリ入っています汗

ビーズランプ1


ピルケースなどあったりよかったのでしょうが、小皿に出してみました。

ビーズランプ2


はじめは???な気分でしたが、説明書は丁寧だし、よく読んでやっていくと
リズミカルになって行きます・♪


う~~~~
なんて言うんでしょう、
今の若い人の言葉を借りるなら・・・

 『やばいっ!マジ、楽しい!!』 

ビーズランプ3


パーツを地道に作って、最後に組立てるのですが
端を丸ペンチで丸めるのは快感です。

ビーズランプ4

画像悪くてごめんなさい。


きっとちょっとでも作ることが好きな人ならすぐ出来るし、きっと
 『やばいっ!マジ、楽しい!!』 
と言ってしまうでしょう。

さて・・・間に合うかどうか・・・


どうぞ応援のクリックお願いいたします。右 にほんブログ村 住まいブログへ
コメント→ : 16
TrackBack : 0
CATEGORY : 照明 | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

忙しい、引渡し2週間前

激しく忙しい毎日です!

子供の行事が立て込む中で、ほぼ終わったと思っていた家の決め事もまだあったりして、合間合間に現場に行って。。。ドタバタ一日が終わる。。。そういう毎日です。


内部壁塗りもようやく終了しました。
あとは細かい手直しのみ。
約1ヶ月もかかりましたね~~。お父さんありがとう。

でもお父さん、まだ九州には帰さないわよ~~
外溝の一部をやってもらうのと、引越しも手伝ってもらおう!!
。。。それまでちょっと間の持たない父は孫のいい遊び相手となっています。

さて、どこから書こう。

造作洗面台、形作られてきました。
1階パウダールーム
1階洗面台途中経過  目地はまだ入っていません。

2階洗面シンクもようやく入りました
2階洗面台


医療用のシンクです。
見聞きしていたけれど大きい!。。。いい感じです。

毎日毎日が、色々な職人さんが出入りして
一日といないで何かしら工事をしていきます。
私も父がいたこともあり、毎日2往復くらい現場通いしていたのですが
その度に『間違い探しを5つ見つけよう!!』
みたいな感じで、変化に気付いたり気付かなかったりです。

この照明もしばらくは気付きませんでした。

照明使い1


IKEAの照明です。
安いです。

この部分、階段下りたところ・キッチン横のちょっとした、ほんの小さな『廊下』
でもステンドガラスを照らしたり、主張しすぎないようにさりげない照明・・・
本当に悩んだところなんですけど、目標達成した気分音符


来週末は完成内覧会が行なわれます。
興味のある方は、工務店HPをご覧くださいませ。
お近くの方はいらしてくださいね。


よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ

コメント→ : 6
TrackBack : 0
CATEGORY : 大工工事終了後~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

子供たちの 珪藻土壁塗り体験

諸井工務店では施主参加型家作り!!を謳っています。

珪藻土塗り
タイル張り
床塗り
カウンター作りなどまで

その一つとして、左官屋である私の父が中の全部の壁塗りをさせてもらっているのです。
付かず離れずの距離でサポートしてくれる工務店に感謝しています。

でもほぼ任されているため、あえて施主の壁塗りのことはあまり言われず
もう残りわずか。

子供に塗らせなくちゃ!!
(夫や私は時々塗ってはいました)

父と約束して、少しだけ壁を残してもらいました。

写真でその様子を。。。
ダイジェストでお送りいたしますスマイル

子供たち 壁塗り体験1 
コテを持って、はいポーズ♪

子供たち 壁塗り体験2
 あぁ~~、記念とはいえちゃんと塗るのよ!

  子供たち 壁塗り体験3 
小さいコテがいいと言って、グチャグチャだよぅ絵文字名を入力してください

子供たち 壁塗り体験4 
日本一のジイジが指導します

          子供たち 壁塗り体験5 
なんか、わかってきたじょ~~電球

   子供たち 壁塗り体験6  
上手じょうず音符

          子供たち 壁塗り体験7 


ここは私が塗ったんだよ!!って言えるねハニワ(ピンク)


きっと子供たちより、私の心に深く残る思い出となったような気がします。


よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ






コメント→ : 10
TrackBack : 0
CATEGORY : 大工工事終了後~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

レモン色の外壁(足場がはずれました)

本日足場がはずされていました。

旗竿地で、タダでさえ見えにくい家

悩んだ屋根・・・オークリッジプロ・・・もよく見える!
先日夫と私の父で取り付けた、ペレットストーブの煙突も真ん中に可愛らしいく見えませんか?

外観 西側より


接道面は東側
この写真は西側ですが、お隣の基礎が出来始めていて
こちら側からも全体は見えなくなるのです。

さて、以前の記事で
 『外壁の色』 で打ち合わせで、外壁の色はレモン色に・・・と書きました。

塗られました。

びっくりしました!!

黄色すぎる!!


左官屋の父に言いました。

『おと~~さ~ん。黄色すぎた~~~!!泣く

父は言いました。

『まだ塗ったばかりだから特に黄色く見える。
でも、塗装の厚さ2~3センチはあるし、ひび割れが起こっても伸びる塗料だから丈夫だ。』


塗装は『リシン スタッコ拭き付け』で、塗り壁のわりに丈夫になる塗装だそう。

でも
『やっぱり白系にしたらよかった』
『黄色ってど~~よぉ~~』
と私一人ウジウジ。。。

このレモン色に決定したのは夫
『北欧の家の色に使われているのは、オレの中でのイメージは黄色なんだよなぁ~』と。
そして塗装後、夫はとても満足そうでした。
建築士カンちゃんも『い~~感じになりましたね、螯rヲW、J、O
とニッコリ笑顔

そしてだんだん見慣れてきた私。

それから、今日足場が外れての全体像

『きゃ~~~北欧の家じゃな~~いハート』と、満足してしまったのです。


お隣の奥さんが、子供の小学校のことで話しかけてきてくれたのですが
『この色、いい!!』
と向こうから言ってくれました。

『デザインもいいし、塗装されてから、うちの接してる窓の部分が明るくなったの。部屋全体も』
とのことでした。

確かにとっても明るいのです。
周りの家の中でも、ホワンと光ってる感じで
旗竿地にはもしかするとお薦めの色かと!

玄関部分だけの木製サイディング部分も、古材の装飾とともに
いい味わいを見せています。
木製サイディング




よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ


コメント→ : 8
TrackBack : 0
CATEGORY : 大工工事終了後~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

入居後~


プロフィール

*ティガー*

Author:*ティガー*
建築条件付き土地を解約して、あたたかい人達の集まる地元の工務店さんに家を作ってもらい、家作りの楽しさを感じ、たくさんのことを学びました。
2008.4月から新居での生活を楽しんでいます。


カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー


バックナンバー


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


おすすめサイト

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS

家作り仲間作りにおすすめです


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © ♪あったかい気分で家作り♪ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。