スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

棟梁自慢

基礎着工から100日目です。

夕方日が落ちてから子供と現場に行きました。

和室作業中の棟梁   「お久しぶりです!棟梁!!」



棟梁は、前に建てた家のメンテナンスのために、しばらく来ていませんでした。

それを見越しての工事期間なので、我が家としての工期に問題はありませんし、
この大工工事をもうしばらく見ることが出来るから嬉しい気もします。

「ここは1月半ばくらいまでかかるかなぁ~。
でも次の現場が待ってるし、3月には伊豆に泊り込みで家を作ることになってるんだよ」


どうして伊豆にまで?


「その家はとても特殊でね・・・
真壁の家なんだ。柱も梁も筋交いまで全部表に出るんだよ。
それをやる大工があまりいないと言うことで、昔からの付き合いのある会社に
頼まれてるんだよね。」


真壁・・・、柱を露出する壁のこと。日本国内では主に和室や数寄屋造りや書院造などの伝統工法が用いられた建物、伝統家屋などに見ることができる(Wikipediaより)


どのくらいの腕の大工さんが出来るものなのか、もちろんわかりません。

でも遠く離れた現場に対してお願いされるくらいだから
すごいことなのだと思います。
そういえば、私が今住んでいるところのすぐ近くに博物館があり、
敷地内に立派な茶室を持つ建物があります。
そこも、この棟梁が作ったんだと聞いたことがありました。

茶室のある建物 散歩中に撮った写真


ああ、あそこね。すごい茶室なんだよ。
ほんの4坪の茶室なんだけれど1年かかったんだ。
全ての材料がいいものだし、ものすごく手間もかかってるんだ。



そんなものを作った人が我が家を建ててくれるなんて、なんだか自慢したくなっちゃいます。



和室の戸のレール  和室の戸のレール

これも現場で丁寧に作ったもの
ホコリがたまらないようにキチンと掃除しよう・・・・

2階納戸杉板張りの壁


2階では納戸の壁の板を張るところでした。
納戸の壁は全て杉板です。

見下ろすと、先日諸井工務店の倉庫で選んだ、ダイニング横のカウンターにする
一枚板がデーンとそびえています。

ダイニング横のカウンターの板

テープで名前が書いてあるので中ほどは少し画像加工してます。


吹き抜け窓から見下ろして


反対に、ベランダに出て、吹き抜けの窓の外から上下の様子も1枚に撮ってみました。
上が電球色、下が蛍光灯色になっててイメージしやすいかも絵文字名を入力してください


我が家の完成は待ち遠しいけれど
こういう場面を十分に味わっていたいなぁ~と思います。

今日もありがとうございましたflower3


よかったらブログランキングのクリックしていってください smile にほんブログ村 住まいブログへ  smile
スポンサーサイト
コメント→ : 8
TrackBack : 0
CATEGORY : 上棟~ | THEME : 家作り日記 | GENRE : ライフ |

COMMENT

茶室って!
もしや愛・・・の茶室
それともアリ・・のって色々考えちゃいました。

腕のいい大工さんに建てていただけて
本当に幸せですね♪
2007/12/20(木) 01:07:16 | URL | ようこ #-[編集]
素晴らしい棟梁さんですね。
惚れちゃいそうです。

施主さんがこうやって 棟梁自慢をしてくれるなんて、きっと この棟梁さんも棟梁冥利につきると思います。

とかく 施主様側と施工側との信頼関係の薄さで色々な問題が取り上げされる殺伐とした今の建築業界ですが

ティガーさん御家族と施工会社さんの間には、確かな信頼関係という土台が
あって、読んでる私達もなんだか とても暖かな気持ちにさせてもらえます。



2007/12/20(木) 08:03:45 | URL | しんちゃん棟梁の嫁 #-[編集]
ようこさんへ
そうです、アリ・・・・です(*^_^*)
いつも見ていた建物が、と思うと何だか嬉しくて。観光客でも来そうな我が家になるでしょうか(≧∀≦)
2007/12/20(木) 21:37:38 | URL | ティガー #-[編集]
しんちゃん棟梁の嫁様へ
この日記を書きながら嫁様のことを思ってました。こっちにもしんちゃん棟梁の嫁様こないかなぁ~と(*^_^*) 
邪魔をしちゃいけないといつも思いながら、職人技に見とれながらあれこれ話しかけてしまいます。
話してくれたことが、家作りの中の大切な宝物となって残っていってます。
2007/12/20(木) 21:46:11 | URL | ティガー #-[編集]
出来る人がいなくて自分に声が掛かるっていうのは職人冥利に尽きる感じなんでしょうね~^^

確かな腕を持ってる大工さんにやってもらっているというのは安心感がありますね♪
2007/12/21(金) 11:08:17 | URL | WoodBook #-[編集]
かっこいい・・
全く違う和室もないおウチを建築中に言うのもなんですが
純日本家屋ってかっこいいですよね。

和室とかをちゃんと作れる方とか、
宮大工の方とかが、本当に少なくなっていると聞きました。
その中で、棟梁貴重なのかもしれないですね。

そんな方に、つくってもらってるティがーさんのおウチの
全容が明らかになるのが楽しみです。
2007/12/21(金) 15:17:59 | URL | sally #-[編集]
WoodBookさんへ
その棟梁も自慢話だったのかもしれないですよね。職人さんにはプライドはとても必要と思います。「オレは誰にも負けないぜ!!」のように。
男気を感じます~~(*^_^*)
2007/12/22(土) 11:31:32 | URL | ティガー #-[編集]
sallyさんへ
うちも「北欧・・・」の家を造ってもらって、「和」ではないんですよね^_^; でもテーマにそうあげてても、なんとなく「和」が入ってしまうのが見越されて、それがきっと落着く要因なんだと思うんですよ~。
私自身もどんな家が出来上がるのか・・・わからないようなわかるような。でも間違いはないような気がしてます(*^_^*)
2007/12/22(土) 11:34:03 | URL | ティガー #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

入居後~


プロフィール

*ティガー*

Author:*ティガー*
建築条件付き土地を解約して、あたたかい人達の集まる地元の工務店さんに家を作ってもらい、家作りの楽しさを感じ、たくさんのことを学びました。
2008.4月から新居での生活を楽しんでいます。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー


バックナンバー


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


おすすめサイト

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS

家作り仲間作りにおすすめです


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © ♪あったかい気分で家作り♪ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。