スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

多種の職人さんが入るということ その2

昨日の続きで・・・

一方、クロス屋さんも現場にいました。

クロス屋さん


クロス張りのためのボンドの臭いって強烈でした!!

我が家のクロスは2階の水周りのみ。
トイレと浴室洗面所です。
雰囲気がガラリと変わるだろうなぁ~と、臭いを我慢して見ていたところ・・・

あれっ??

トイレのクロスが黄色に見える!

『これは何色ですか?』
クロス屋さん『黄色ですよ』
『いや!トイレは黄緑ですよ!黄色は洗面所ですよ』
クロス屋さん『私がもらった紙ではトイレも洗面所も同じ品番になってますよ』
『ではそれは間違いです。トイレは黄緑で間違いないです。誰にもらったものですか?』
クロス屋さん『営業にもらったものです。確認してみます。』

私も急いで建築士カンちゃんに電話。。。
カンちゃんも営業に電話。。。

もちろん間違いに変わりはないのですが
クロス職人さんは『営業さんから渡された紙が間違っている』ようなこと。
その営業さんは『職人さんが間違えて張った』ようなこと。

どちらでもいいし、クロスは張り替えれば済むことなので問題はないのですが。


今日も現場で頑張っている父(日本一の左官屋さん)に聞いてみました。

今日のお父さん



『お父さん・・・色んな職人さんが入るとあんなもの?電気屋さんにしても、もっと考えたら2度手間省けたんじゃないのかなぁ~』

すると父
『こういうことは多いよ。あの人たちは色んな現場をいくつも抱えてる。大工さん達みたいに何ヶ月も現場にいるわけではないからね~。気付けないことも多いんじゃないか?!』(鹿児島弁)


だから家作りは難しいという、一つの場面を見たような気もします。
そういった職人さん方のお陰で家が出来るのですからね。


よろしかったらランキング応援のクリックをして行ってくださいね 右 にほんブログ村 住まいブログへ



スポンサーサイト
コメント→ : 16
TrackBack : 0
CATEGORY : 大工工事終了後~ | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

COMMENT

世界一の左官屋さん素敵♪
そうだよねぇ。。人間だもの、、ミスはあるよねぇ。
ミスがあっても、その後の対応が命♪なんですよね~。
それさえよければ、、、OKよ^^って思えます。
元通りにならないものはがーん。。。って感じですが。。
2008/02/13(水) 08:20:30 | URL | june*berry #gQ4vMuXA[編集]
こういうことは長い建築期間の間に必ず1つや2つ起きるのでしょうね・・
現場通いが欠かせないなーって思います(^^;
お父さんも色々な経験をしてこられたんでしょうね。。

やっぱり完成まで気は抜けないけど、元の希望通りに直せるところで良かったですね^^
2008/02/13(水) 09:35:09 | URL | mijupi #q7XswXQk[編集]
いい仕事してますね~~
どこかで聞いたことのあるフレーズですが、さすが『日本一の左官職人』養生の仕方から腕の良さが覗えますね(笑)

クロスの品番間違えはどこで起きたんでしょうね?
2008/02/13(水) 09:55:56 | URL | タッキー #-[編集]
こんにちは(^^) mijupiさんのブログから飛んできました。

クロス、途中で気づいてよかったですねー。
黄緑のクロスや、黄色のクロスがどんな雰囲気になるのか楽しみです♪

リンク、いただいていきま~す。
2008/02/13(水) 10:53:24 | URL | Bistro Cassis #1ExcCATc[編集]
『日本一の左官屋さん』シリーズ読み落としておりました~(泣)
ティガーパパさん かっこいいです!

現場に携わる全ての職人さんが同じ
家造りの温度で向き合ってくれるのが
本当の理想なのですが、これが本当に難しい・・・。
これは実感しますね・・・。
2008/02/13(水) 13:51:18 | URL | しんちゃん棟梁の嫁 #-[編集]
パチパチパチ♪
お父さん・・・じゃない、日本一の左官職人さん。素晴らしい♪
それにしても、クロス間違えは危なかったですね(>_<)
たしかに、今までは棟梁がまとめてくださっていたのが、
今はそれぞれの職人さんの出番ですから、ちょっとした間違いもおきやすいかもですね。
ウチも、今週から職人さんの出番なので、気をつけて現場通いしたいと思います。(Pumaアニキが、ですが(笑)
2008/02/13(水) 14:45:03 | URL | Sally #-[編集]
june*berryさんへ
『世界一』なんて。。。^_^;ありがとうございます。娘はそう信じてあげることにしよう!
家作りの一番大事なところを大事にしてくれる工務店さんなら安心ですよね。きっとjune*berryさんは誰よりもわかっているのでしょうね。
2008/02/13(水) 23:53:47 | URL | ティガー #-[編集]
mijupiさんへ
父と家についての話はしたことが無かったので、これもよい思い出の一つとなりました。
現場に行くこと、施主としても本当に大切だね。自分の家なのだから人任せにしないというか。。。mijupiさんも痛感していることでしょう。こうやって色んな方との情報交換できてきたこともありがたく思っています。
2008/02/13(水) 23:56:14 | URL | ティガー #-[編集]
タッキーさんへ
施主にとってはすぐに対応できるものなら、あまり疑問には思わないのですが、専門職の端くれとしては『どこで間違いは起きたのか』は振り返りの中ではプロにとって大切なことだとは思います。
でも、私から言うことではないんですけどね。
子馬鹿の言葉ですが、褒めてくださってありがとうございました。
2008/02/13(水) 23:58:49 | URL | ティガー #-[編集]
Bistro Cassis さんへ
コメントありがとうございました。私もお邪魔したことあるのですよ(コメントしてなくて失礼いたしました)たしかハウパでもお見かけしましたよね。。。HN変えられたのですね。
少ないクロスでしたが結構遊びました。なかなかの出来・・・なんて思ってます。ぜひまた見に来てくださいね。私の方もお邪魔して楽しく拝見させていただきます♪
2008/02/14(木) 00:01:45 | URL | ティガー #-[編集]
しんちゃん棟梁の嫁さま
数人で作り上げていくものでもなく、色んな人によって建てて頂く。。。それを実感できました。建てる側としても、こういったようなことが起こることのジレンマもあるのでしょうね。
どの職種にも言えることです。
嫁様も旗から見ていてきっと気苦労もあることでしょう。
とりあえず、また・・・唄いましょうか♪
2008/02/14(木) 00:04:53 | URL | ティガー #-[編集]
Sallyさんへ
その通りですね。
今まで大工さんが二人でチームワークも感じていましたが、仕上げの段階となると個人プレーが多いのかもしれないですね。
Sallyさんもプーマさんの持ち帰る写真で毎日鑑定ですね。
2008/02/14(木) 00:06:54 | URL | ティガー #-[編集]
はじめまして
はじめましてv-435
いつも、拝見せていただいていました。
「まめ」と申します。

現在、夢のマイホーム取得に向けて
設計士さんと、打ち合わせ中ですv-363

実は・・・
うちにも日本一の左官屋がいるんですよv-410

私の父も、左官屋ですv-364
数年前からは、サイディングを中心にやるようになってしまいましたが・・・

我が家のマイホームは、父の仕切りで建ててもらい、室内珪藻土を塗ってもらう予定ですv-410

親子なだけにv-362色々と意見がぶつかり、揉めますがv-356

ティガーさんのおっしゃるように
「孫に残してあげたい」
素敵ですv-344

これからも父と揉めながらv-356家作り頑張りますv-422

v-354追伸v-354
『日本一の左官屋さん』
ティガーさんのお言葉を拝借してすみませんでしたv-435
とっても、共感しちゃったものでv-410
私の父も・・・私が日本一と思ってあげなくちゃ、誰が思ってくれるでしょうv-356
ちなみに・・・。
私の結婚式の両親への手紙で
「日本一の職人であるお父さん・・・」なんて言葉を贈ったのでしたv-353
2008/02/14(木) 14:35:17 | URL | まめ #-[編集]
それでも
なんていうか、こう愚痴っぽくならないティガーさんが素敵だなぁと思います。

自分の大事なおうち、やっぱり足繁く通うことが、人為的なミスを最小限に食い止めるために出来ることの一つなんでしょうね。

それにしても…
施主なら当然気づくはず、と思うようなことも自分だったら気づかないような気がして恐ろしいです(汗)。



2008/02/14(木) 17:08:08 | URL | もんち #-[編集]
まめさんへ
初めまして。
コメントとっても嬉しく読ませていただきました。
お父様が左官屋さん・・・何かとっても親しみを感じます。さらにお父様が仕切っての家作り。親子だけに揉めることもあるかもしれないですけど、家作りにおいては利益を考えない最高の現場監督さんになることでしょうね。

私は昔は長女として父とはとてもぶつかりました。左官屋ということ事体が恥かしく思ったりもしていました。でも、こうやって来てくれて、孫に声をかけながら壁を塗っている父を見ることが出来、本当によかったと思っています。。。と言いながら『お父さん、どうして大工さんにならなかったのぅ?』なんて遠慮なく言ったりしてるんですけどね。
結婚式で「日本一の職人であるお父さん・・・」なんて、最高の親孝行の言葉ですね。私はここでヒッソリ言ってるだけなのに。終わったら言ってあげようかな。

またゼヒ来て、よかったらコメントしてくださいね。まめさんの家作りの様子も聞きたいな~~
2008/02/14(木) 21:46:46 | URL | ティガー #-[編集]
もんちさんへ
もう!いつもそうやって褒めてくれる優しいもんちさん。キリ番じゃなくても『いも恋』送っちゃうぞ~~・・・あ!コメントの場所を間違えました^_^;
きっと建て始めたら気付きますよ~~。
私だって気付かないような性格。このトイレも『黄色に見える緑だなぁ~』なんて一人トンチンカン思ってましたから。
2008/02/14(木) 21:49:47 | URL | ティガー #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

入居後~


プロフィール

*ティガー*

Author:*ティガー*
建築条件付き土地を解約して、あたたかい人達の集まる地元の工務店さんに家を作ってもらい、家作りの楽しさを感じ、たくさんのことを学びました。
2008.4月から新居での生活を楽しんでいます。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー


バックナンバー


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


おすすめサイト

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS

家作り仲間作りにおすすめです


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © ♪あったかい気分で家作り♪ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。