This Category : 引渡し~引越し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

ペレットストーブ 初点火!

引渡しの昨日、暖かな陽気ではありましたが
せっかくなので我が家のペレットストーブの初運転を行ないました。

慣れている諸井社長とカンちゃんがデモンストレーションを。

ストーブの後ろの部分にある燃料タンクにペレットを入れます。
ペレットストーブ1

せっかく画像に文字を入れる技を、やっと理解したのに文字・・・ちっちゃ(汗)

燃料タンクとペレットです。
ペレットストーブ2


上から『コロコロッ』という音とともにペレットが燃焼箱に落ちてきます。
着火し始めました。
ペレットストーブ3


火が着いた!!
ペレットストーブ4


我が家のカルシファー起動 炎

火力が強くてカンちゃんが調節。。。
ペレットストーブ5



はじめはストーブ本体の油臭いにおいがしましたが
やがてほのかに木の匂いが立ち込めました。

火のゆらめきを見るのは本当に気持のよいものです。
ペレットストーブ6



着火の際に少しだけ煙が見えましたが、その後はなし。
煙突からの煙も見えませんでした。

ペレット使用量は1時間約1キログラム

 今年度はペレットを作っている資源センターのある市の補助で450キログラムを
 無料でいただけることになりました。

使用感。。。3時間ほどの使用時間でしたが
確かに暖まり方はスローです。
どちらかのブログで見たことがありますが
ペレットストーブはスローライフを楽しめなければお薦めできないと。
確かにその通りかもしれません。

今まで我が家が使っていた6~10畳タイプの石油ファンヒーターに比べると
温風の熱さも弱いし、
着火までの時間、本格的な燃焼までの時間も10分くらいは要すようです。
でも味わったこと無いほど気持ちのよい温風です。
石油ファンヒーターの温風がチクチク感じるほど、ペレットストーブの風は柔らかい。

諸井工務店の内覧会で見てきた暖房効果は
高気密高断熱の家は一度暖まると冷めにくく
ペレットストーブで暖まると、あとは消しても少しだけ暖房をつけるだけでいいようです。

国産のペレットストーブは、タイマーが付いているので
朝は暖まる時間を考えてONにしておけば快適な寝起きとなるでしょう。

また使用感のレポートはしたいと思いますが
残念かな。。。桜の季節になってしまいました。


テレビをボ~~ッと見ているより、揺らめく炎を見ていると
ポジティブな気持ちで色んなことを考えられる、そんな印象でした。

いつか、カルシファーと会話しているかもしれない私に
応援のクリックしていってくださいね。
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ


コメント→ : 4
TrackBack : 0

引渡しの日 春の涙

本日、とうとう引渡しでした。

基礎工事着工から195日目
建築士カンちゃんと初めての打ち合わせはちょうど1年前の3月24日でした。

工事用の鍵から、本物の鍵への変更の儀式の時、泣きました。。。
いえ、号泣しました。。。

もう工事用の鍵は回せなくなる。
新たな出発の瞬間のようでした。

  桜1 寂しさ。。。

  桜1 嬉しさ。。。

  桜1 感謝。。。

  桜1 感謝。。。

諸井工務店に家を建てていただいたことに本当に感謝していることを言い
それから思い出話に花を咲かせました。

夫が携帯メールをさかのぼって
昨年1月24日に諸井工務店にメールで問い合わせをした私からのメールがありました。

その頃、建築条件付き土地での打ち合わせに、とても不満や悲しさを感じていた日々

諸井社長が親身に相談に乗ってくれたというだけでない
 家作りへの強い思いや、真面目さや、本当の職人だということを感じたという私からの夫へのメール


その頃、そのビルダーさんで、家作りってつらいものなのかなぁ~という気持ちでいたため
お互いのモチベーションを上げようと
担当設計の方に
『家が出来たら是非うちに飲みに来てくださいね』という私の言葉に
『いいですよ・・・仕事が終われたら・・・』という返事でとても残念な思いでした。


試したわけではないけれど
一度諸井社長にも同じことを言いました。
『家が出来たら是非うちで飲みましょう・・・でも忙しいでしょうね・・・』
諸井社長は
『いえ!ぜひお邪魔します!
 その日はやすみにしちゃうよな~?カンちゃん?!』

と明るく笑いながら答えてくれたこと、忘れもしないのです。


私たちの『好きな物』を上手に引き出して形にしてくれた建築士カンちゃんはもとより
諸井工務店の明るく優しいスタッフの方々
腕のいい、私がついつい色んなことを話しかけても手を止めて話をしてくれた2人の大工さん
左官屋として九州から出てきてくれた父
その他にもたくさんの職人さん方

本当に色んな方々のお陰様でこの立派な家に住めることを感謝し
思い出しては、また涙。。。


忙しかったけれど、頑張った私たち!!

とっても満足感にあふれる、
そして特別に あったか~~~い気分で竣工を迎えました。


別れ・出会い・再出発・・・
涙を流すことも多い春
今日の引渡しはそういう春の陽気の中おこなわれ
ついつい涙の量も多くなってしまったようです手書き風シリーズ28顔3桜



感激ばかりで長くなるので、今日はこの辺で。
長い一日となった引渡しのお話はまた次回に。。。お付き合いくださいませ。


ブログを読んで下さった方々にもお礼申し上げます。
どうぞ、よかったら引き続き応援のクリックしていってくださいね。
 ここをクリックです  右 にほんブログ村 住まいブログへ















コメント→ : 12
TrackBack : 0
CATEGORY : 引渡し~引越し | THEME : 家づくり日記 | GENRE : ライフ |

入居後~


プロフィール

*ティガー*

Author:*ティガー*
建築条件付き土地を解約して、あたたかい人達の集まる地元の工務店さんに家を作ってもらい、家作りの楽しさを感じ、たくさんのことを学びました。
2008.4月から新居での生活を楽しんでいます。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー


バックナンバー


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


おすすめサイト

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS

家作り仲間作りにおすすめです


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © ♪あったかい気分で家作り♪ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。